北米興行成績 (2017年3月27日)

3月も最終週に入ったにも関わらず、相変わらず気温が上がらないニューヨーク。先週末は人気子供向けテレビ番組の映画化作品がデビュー、記録的ヒットとなっているディズニー「美女と野獣」の実写映画化作品に挑戦したが:

① Beauty and the Beast (第2週、前週1位)
② Power Rangers (初登場)
③ Kong: Skull Island (第3週、前週2位)
④ Life (初登場)
⑤ Logan (第4週、前週3位)
⑥ Get Out (第5週、前週4位)
⑦ CHIPs (初登場)
⑧ The Shack (第4週、前週5位)
⑨ The LEGO Batman Movie (第7週、前週6位)
⑩ The Belko Experiment (第2週、前週7位)


前週に記録的成績でトップに立った "Beauty and the Beast" の強さは先週末も変わらず、興行収入88百万ドルで悠々とトップの座を維持。

 Beauty and the Beast

日本でも人気の「スーパー戦隊シリーズ」の米国版で、アメリカの子供達にも絶大な人気を誇る「パワーレンジャー」の映画化作品、"Power Rangers" は、興行収入41百万ドルと事前予想を上回る成績ながら、"Beauty and the Beast " には敵わず、2位発進。批評家からの評価は低いのだが、観た人の平均評価は A、18歳以下の観客層に限れば A+ と、やはり根強いファン層がいるのだろう。

      Power Rangers Poster

興行収入 13百万ドルで4位に入ったのが、ジェイク・ギレンホールライアン・レイノルズが共演したSFスリラー、"Life"。こちらは批評家からの評価はまあまあなのだが、観た人の平均評価は C と芳しくない…

      Life Poster

1970年代後半に人気のあったテレビのコメディ・ドラマの映画化作品、"CHIPs" は興行収入 7.6百万ドルで7位発進。批評家からは厳しい評価を受けているが、観た人の平均評価は B-

      CHiPs Poster

この他に、ランク入りを逃した新作が3つ。502館で公開されたスポーツ・ドラマ "Slamma Jamma"、310館で公開されたウディ・ハレルソン主演のコメディ・ドラマ "Wilson"、それに74館で公開されたインド発のロマンチック・コメディー "Phillauri"

      Slamma Jamma Poster
      Wilson Poster
      Phillauri Poster

限定公開作では、1972年に内縁の妻に射殺された名ジャズ・トランペット奏者リー・モーガンを描いたドキュメンタリー映画 "I Called Him Morgan" が1館で公開され、評判が良いようだ。

      Morgan Poster
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 興行収入ランキング
ジャンル : 映画

椿姫 〜 進境著しいヨンチェヴァのヴィオレッタ!

すっかりメトでもお馴染みになったウィリー・デッカー演出の「椿姫」。今シーズンはブルガリアのソプラノ、ソーニャ・ヨンチェヴァヴィオレッタに迎えての公演。

 Traviata 01
      Traviata 02

2013年のリゴレットでのジルダ役メト・デビューして以来、ボエームのミミオテロのデスデーモナなど、順調に主要な役をこなしてきているヨンチェヴァヴィオレッタは2014-15年シーズンにすでにメトで歌っている(私は未聴)のだが、今回のメト出演ではさらに進化した歌を聴かせてくれた!

 Traviata 03

彼女の声は、どちらかと言えば硬質な感じなのだが、低声域から高声域までムラがなく、トップノートでも輝かしく力強い。そういう意味では、病弱なというよりも、生命への欲求を感じさせるヴィオレッタなのだが、感情表現もなかなか細やかで、3幕それぞれ異なった歌唱表現が要求される屈指の難役を素晴らしく歌いこなしていた。細かいところは、まだまだ良くなっていくだろうし、これからもメトでの活躍が本当に楽しみ!

 Traviata 04
 Traviata 05

アルフレード役アメリカの若手テナー、マイケル・ファビアーノ。こちらはトップノートの力強さはまずまずだが、見た感じ同様、ちょっと神経質なアルフレードといった感じ。

 Traviata 06
 Traviata 07

アルフレードの父ジェルモン役はベテラン、トーマス・ハンプソン。前半の舞台で体調不良のため降板したりして心配していたが、当日は無事に出演。かっての威力あるバリトン声ではなくなって久しいが、抑えた歌いぶりが、かえってこの役に相応しい感じだった。

 Traviata 08
 Traviata 09

タクトを取ったのは、サンフランシスコ歌劇場の音楽監督を務めるニコラ・ルイゾッティで、こちらは活気のあるテンポで、過不足のないサポートぶり。

 Traviata 10

2005年のザルツブルク音楽祭アンナ・ネトレブコを一躍スターダムに押し上げたウィリー・デッカーの舞台は、主役のヴィオレッタに演技力が要求されるものだが、ヨンチェヴァはここでも無難にこなしていた。

 Traviata 11
 Traviata 12

La Traviata (1853年、ヴェネツィア・フェニーチェ劇場にて初演)
演出: Willy Decker
指揮: Nicola Luisotti
Violetta: Sonya Yoncheva
Alfredo: Michael Fabiano
Germont: Thomas Hampson ほか
2017年3月11日、メトロポリタン歌劇場


⇒ 2012-13年シーズンのメト「椿姫」感想

⇒ ヨンチェヴァ出演のメト「オテロ」感想

⇒ ファビアーノ出演のメト「ラ・ボエーム」感想

⇒ ハンプソン出演のメト「ホフマン物語」感想
関連記事

テーマ : オペラ
ジャンル : 音楽

Quality Eats 再訪

有名ステーキ店が集中するミッドタウンではなく、若者が多いウェスト・ヴィレッジでよりカジュアルにステーキを提供するというスタイルで人気沸騰の Quality Eats を再訪!

 Eats 1

相変わらずお客さんでいっぱいの店内。客層は普通のステーキハウスよりはやはり若め。

 Eats 2

まずはビールで乾杯。これはドイツのビールだった。

 Eats 3

まずは前菜:

【Baby Lettuces; Shallot-Mustard Vinaigrette】

 Eats 4

【Steak Tartare; Bone Marrow Butter, Radishes】

 Eats 5

結構スパイシーな味付けのタルタルステーキだが、肉のクォリティがいいせいか、やはり旨い。濃厚な骨髄バターが載せられているトーストとの相性もグッド!

そしてステーキ:

【The Hanger】

 Eats 6

赤身の旨みを堪能できるハラミ肉のステーキ! 付け合わせのコーンのプディングもなかなか美味しい。

【Leg of Lamb Steak】

 Eats 7

ビーフだけでは能がないという事で、今回は子羊のステーキも。これがまたジューシーで旨みたっぷり!

【The Don Ameche】

 Eats 8

店の看板であるフィレミニョン・ステーキ。これも文句のつけようのない一品。

付け合わせは、ステーキハウスではあまり見かけないご飯!

【Chick Pea-Skillet Rice】

 Eats 9

肉を堪能した後は、デザート。

【Birthday Cake; Chocolate Malt Ice Cream, Confetti Cake, Vanilla Icing】

 Eats 10

【This Sh*t Is Bananas; Roasted Banana Ice Cream, Peanut Butter Caramel, Candied Bacon, Cinnamon Toast】

 Eats 11

アイスクリームの上に様々なトッピングをしたもので、これは本当にアメリカン!

Quality Eats
19 Greenwich Avenue (@ 10th St.)
Tel. 212-337-9988
ランチ: 11:30AM-4PM (水〜金のみ)
ブランチ: 11AM-4PM (土・日)
ディナー: 5:30-11PM (木: -12AM; 金・土: -2AM; 日: -10PM)
Zagat 評価: 4.5/4.4/4.4 (料理/内装/サービス)


⇒ 前回訪問記
関連記事

テーマ : ニューヨーク
ジャンル : 海外情報

ガール・オン・ザ・トレイン 〜 エミリー・ブラントが熱演するイギリス版「ゴーンガール」!

世界的ベストセラーとなったイギリスポーラ・ホーキンズのミステリー小説の待望の映画化。主演に起用されたのは、エミリー・ブラントで、監督は「ヘルプ 心がつなぐストーリー」(11年)で注目されたテイト・テイラー監督。全米では2016年10月に公開され、公開週に興行ランキングのトップに立っている。

      Girl on Train Poster

アラサー女性のレイチェル(ブラント)は、夫トム(ジャスティン・セロー)との結婚生活に破綻し、仕事もクビになって大学時代の友人、キャシー(ローラ・プレポン)が住むニューヨーク郊外、ハドソン川沿いにある町のアパートに身を寄せている。

 Girl 1

やるせない寂しさをまぎらすために、アルコールをあおり、毎日のようにあてもなくマンハッタン行きの電車に乗って、車窓から見える一組の幸せそうな夫婦の生活を覗き見するのが日課となった彼女。

 Girl 2

ある日、彼女が理想の夫婦と思っていた妻の方の不倫現場を目撃したレイチェル、電車を降りて真偽のほどを確かめようとした彼女だが、その女性・メーガン(ヘイリー・ベネット)の殺人事件に巻き込まれてしまう…

 Girl 3

イギリス版「ゴーンガール」とも評された小説を映画化した本作、レイチェルメーガン、それにトムの現在の妻であるアンナ(レベッカ・ファーガソン)と、それぞれ訳ありのアラサー女性3名の独白が絡み合いながら、ミステリアスに物語が展開していき、なかなか見応えがある。

 Girl 4

特に主演のエミリー・ブラント。相変わらずの目ヂカラの強さで、アルコール依存症でストーカー気味の負け組女性という特異なヒロイン像を説得力豊かに演じている。但し、映画全体としては「ゴーンガール」のようなエッジーな感じはそれほどなく、確かに最後のエンディングには驚かされるが、ちょっと唐突感を感じさせる点もなきにしもあらず。このシーンに持っていくためには伏線をもう少し丁寧に張った方が良かったような感じ。そうは言っても全体的にはなかなかのサスペンス・スリラー!  ⇒ 8/10点

 Girl 5

ガール・オン・ザ・トレイン
The Girl on the Train (2016年・アメリカ)
監督: Tate Taylor
キャスト: Emily Blunt, Haley Bennett, Rebecca Ferguson, Justin Theroux, Luke Evans, Allison Janney, Édgar Ramírez, Lisa Kudrow, Laura Prepon, Darren Goldstein ほか
上映時間: 113分


⇒ 「ヘルプ 心をつなぐストーリー」(11年)感想 〜 オススメ!

⇒ ブラント出演作「スノーホワイト/氷の王国」(16年)感想

⇒ ヘイリー出演作「マグニフィセント・セブン」(16年)感想
関連記事

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

Afghan Kebab でケバブ・ランチ!

本日は本当に久しぶりに、ヘルズキッチンにあるアフガニスタン料理店、Afghan Kebab でランチ!

 Afghan 1

天井に飾られている絨毯がアラブっぽさを醸し出している店内。慌ただしいマンハッタンの街の中で、ここだけはいつも違う時間が流れている感じ。

 Afghan 2

さて、ランチ時には各種ケバブピラフみたいな米料理が中心。

 Afghan 3
 Afghan 4

本日は、ラムのティッカ・ケバブに、チキンのスパイシー・ケバブ。いつもここは料理が出てくるまでに時間がかかるのだが、炭火を使ってじっくりと焼き上げられたケバブはいつも肉の旨みがたっぷりで、美味しい!

Afghan Kebab House
764 9th Avenue (Btw 51 & 52th St.)
Tel. 212-307-1612
営業時間: 11AM - 11PM
関連記事

テーマ : ニューヨーク
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Author:アルページュ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード