北米興行成績 (2017年6月19日)

夏休みに入り、これから続々と夏休み映画が公開されるが、先週末はその第1弾としてディズニー/ピクサーの人気アニメシリーズの第3作が公開された:

① Cars 3 (初登場)
② Wonder Woman (第3週、前週1位)
③ All Eyez on Me (初登場)
④ The Mummy (第2週、前週2位)
⑤ 47 Meters Down (初登場)
⑥ Pirates of the Caribbean: Dead Men Tell No Tales (第4週、前週4位)
⑦ Rough Night (初登場)
⑧ Captain Underpants: The First Epic Movie (第3週、前週3位)
⑨ Guardians of the Galaxy Vol. 2 (第7週、前週5位)
⑩ It Comes At Night (第2週、前週6位)


興行収入54百万ドルで前週まで2週連続でトップだった "Wonder Woman" に代わってトップに立ったのが、ピクサーの人気アニメシリーズ、「カーズ」の第3作、"Cars 3"。過去2作を下回る成績だったものの、それでも相変わらずの人気を保っているところがピクサーの底力だろうか。批評家からの評価もまずまずで、観た人の平均評価も A と好評だった。

      Cars 3 Poster

先週末はこのほかにも全米公開作が3作。興行収入27百万ドルで3位発進となったのが、1996年に25歳の若さで殺害された伝説的なラッパー、2パックを描いた "All Eyez on Me"。批評家からの評価が低かったため、事前予想はあまり良くなかったのだが、フタを開けてみると観客からの厚い支持(観た人の平均評価は A-)を受け、予想を大幅に上回る成績だった。

      All Eyez on Me Poster

興行収入12百万ドルで5位に入ったのが、マンディ・ムーア主演のスリラー、"47 Meters Down"。こちらは批評家からの評価はあまり高くなく、観た人の平均評価も C と低調…

      47 Meters Down Poster

興行収入 8百万ドルで7位に入ったのが、スカーレット・ヨハンソン主演の R指定コメディ映画、"Rough Night"。最近はこのシーズンになると、必ず R指定のコメディ映画がリリースされるようになったが、本作は残念ながら批評家からの評価も低く、観た人の平均評価も C+

      Rough Night Poster

この他では、ナオミ・ワッツ主演の感動作、"The Book of Henry" が579館で公開され、 興行収入 1.4百万ドルで惜しくもランク入りはならなかった。

      Book of Henry Poster

限定公開作では、北アイルランド における1998年の歴史的なベルファスト合意の立役者となった二人の政治家を描いた "The Journey" が2館、インド発祥のハレ・クリシュナ運動を描いたドキュメンタリー、"Hare Krishna!" が1館で公開され、いずれも評価が高いようだ、

      Journey Poster
      Hare Krishna Poster
スポンサーサイト

テーマ : 興行収入ランキング
ジャンル : 映画

北米興行成績 (2017年6月12日)

メモリアル・デーの3連休が過ぎ、ニューヨークでは大部分の学校が早くも夏休み。前週末に期待を上回る好成績でトップに立ったDCコミックスのスーパーヒロイン映画に、先週末は全米公開作3作が挑戦した:

① Wonder Woman (第2週、前週1位)
② The Mummy (初登場)
③ Captain Underpants: The First Epic Movie (第2週、前週2位)
④ Pirates of the Caribbean: Dead Men Tell No Tales (第3週、前週3位)
⑤ Guardians of the Galaxy Vol. 2 (第6週、前週4位)
⑥ It Comes At Night (初登場)
⑦ Baywatch (第3週、前週5位)
⑧ Megan Leavey (初登場)
⑨ Alien: Covenant (第4週、前週6位)
⑩ Everything, Everything (第4週、前週7位)


1990年代後半から2000年代前半にかけて、ブレンダン・フレイザー主演でヒットした「ハムナプトラ」シリーズのリブート作品、"The Mummy" は、興行収入 32百万ドルと先週末も快調にトップの座を維持した "Wonder Woman" の57百万ドルに遠く及ばず2位発進。今回は主演にトム・クルーズを引っ張り出したのだが、シリーズ化なるかどうか… 観た人の平均評価は B- と微妙。

      Mummy Poster

興行収入6百万ドルで6位に入ったのが、スリラー映画 "It Comes At Night"。批評家からの評価は高いのだが、なぜか観た人の平均評価は D と最悪。。。

      It Comes At Night Poster

興行収入 3.8百万ドルで8位にとどまったのが、実在の女性海兵隊員と戦闘犬を描いた "Megan Leavey"。こちらは観た人の平均評価は A と好評。

      Megan Leavey Poster

この他では、レイチェル・ワイズ主演のロマンス映画 "My Cousin Rachel" が523館で公開されたが、興行収入 1百万ドルでトップ10入りはならなかった。

      My Cousin Rachel Poster

限定公開作では、サルマ・ハエック主演のコメディ映画 "Beatriz at Dinner " が5館、サム・エリオット主演の "The Hero" が4館で公開され、いずれも評判が良いようだ。

      Beatriz at Dinner Poster
      Hero Poster

テーマ : 興行収入ランキング
ジャンル : 映画

北米興行成績 (2017年6月5日)

メモリアル・デーの3連休も過ぎ、夏休みが近づいてきたニューヨーク。先週末はDCコミックスの人気スーパーヒロインが期待の映画デビュー:

① Wonder Woman (初登場)
② Captain Underpants: The First Epic Movie (初登場)
③ Pirates of the Caribbean: Dead Men Tell No Tales (第2週、前週1位)
④ Guardians of the Galaxy Vol. 2 (第5週、前週2位)
⑤ Baywatch (第2週、前週3位)
⑥ Alien: Covenant (第3週、前週4位)
⑦ Everything, Everything (第3週、前週5位)
⑧ Snatched (第4週、前週7位)
⑨ Diary of a Wimpy Kid: The Long Haul (第3週、前週6位)
⑩ King Arthur: Legend of the Sword (第4週、前週8位)


事前予想を上回る興行収入103百万ドルでトップに立ったのが、1970年代にリンダ・カーターが主演したテレビ・ドラマでもおなじみのスーパーヒロインを主人公とした "Wonder Woman"。主演したガル・ガドットが脚光を浴びているだけでなく、メガホンを取った女性監督のパティ・ジェンキンスも絶賛されている。観た人の平均評価も A と上々。

      Wonder Woman Poster

興行収入24百万ドルと、こちらも事前予想を上回る成績で続く2位に入ったのが、人気児童向け文学シリーズの映画化作品、"Captain Underpants: The First Epic Movie"。こちらも批評家からの評価は良好で、観た人の平均評価も B+

      Captain Underpants Poster

限定公開作では、人気コメディアンのディミトリ・マーティンが主演・監督を務めた "Dean" が15館、女優ゾーイ・リスター=ジョーンズの初監督作品、"Band Aid" が3館、第2次世界大戦を舞台にしたロマンス映画 "The Exception" が2館、第一次世界大戦の頃、「イラクの無冠帝王」という名で知られたイギリスの冒険家ガートルード・ベルを描いた "Letters from Bagdhad" が2館で公開され、いずれも評判が良いようだ。

      Dean Poster
      Band Aid Poster
      Exception Poster
     Letters from Bagdhad Poster

テーマ : 興行収入ランキング
ジャンル : 映画

北米興行成績 (2017年5月29日)

リドリー・スコット監督の「エイリアン」シリーズ最新作がトップに立った前週。メモリアル・デーの3連休となった先週末はディズニーの人気シリーズの第5弾を含む2本の全米公開作がデビュー:

① Pirates of the Caribbean: Dead Men Tell No Tales (初登場)
② Guardians of the Galaxy Vol. 2 (第4週、前週2位)
③ Baywatch (初登場)
④ Alien: Covenant (第2週、前週1位)
⑤ Everything, Everything (第2週、前週3位)
⑥ Diary of a Wimpy Kid: The Long Haul (第2週、前週5位)
⑦ Snatched (第3週、前週4位)
⑧ King Arthur: Legend of the Sword (第3週、前週6位)
⑨ The Boss Baby (第9週、前週8位)
⑩ Beauty and the Beast (第11週、前週9位)


興行収入 63百万ドルで前週末トップの "Alien: Covenant" に代わってトップに立ったのが、ジョニー・デップ主演の人気冒険映画シリーズ「パイレーツ・オブ・カリビアン」の第5弾、"Pirates of the Caribbean: Dead Men Tell No Tales"。北米興行収入に限れば、シリーズ中最低の成績になりそうだが、今や一大マーケットとなった中国をはじめ、海外収入は絶好調のようだ。人気シリーズも5作目ともなればマンネリ感が漂ってくるものだが、観た人の平均評価は A- と良好。

      Pirates Poster

興行収入 19百万ドルで 3位発進となったのが、かっての人気テレビ・ドラマ・シリーズ「ベイウォッチ」ドゥェイン・ジョンソン主演で映画化した "Baywatch"観た人の平均評価は B+ とまずまずなのだが、成績的には期待をかなり下回っている。テレビ放映が終了したのが2001年とかなり経ってしまったのが影響したのかも知れない。

      Baywatch Poster

限定公開作では、アメリカの名ロックバンド、グレイトフル・デッドを題材にしたドキュメンタリー映画 "Long Strange Trip: The Untold Story of The Grateful Dead" が2館、ニューヨーク・シティ・バレエを中心に活躍したバレリーナ、Wendy Whelan の姿を追ったドキュメンタリー映画 "Restless Creature: Wendy Whelan" も同じく2館で公開され、いずれも評判が良いようだ。

      Long Strange Trip Poster
      Relentless Creature Poster

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

北米興行成績 (2017年5月22日)

2週連続で快調にトップを走るマーベル・コミック発のSFアクション映画に、先週末はSFホラー映画という新たなジャンルを確立させたリドリー・スコット監督の人気シリーズの最新作が挑戦したが:

① Alien: Covenant (初登場)
② Guardians of the Galaxy Vol. 2 (第3週、前週1位)
③ Everything, Everything (初登場)
④ Snatched (第2週、前週2位)
⑤ Diary of a Wimpy Kid: The Long Haul (初登場)

⑥ King Arthur: Legend of the Sword (第2週、前週3位)
⑦ The Fate of the Furious (第5週、前週4位)
⑧ The Boss Baby (第8週、前週5位)
⑨ Beauty and the Beast (第10週、前週6位)
⑩ How to be a Latin Lover (第4週、前週7位)


興行収入36百万ドルで前週までトップだった "Guardians of the Galaxy Vol. 2" に代わってトップに立ったのが、SFホラー映画として一時代を画した「エイリアン」シリーズの最新作、"Alien: Covenant"。事前予想を下回る成績だったが、これは2012年にシリーズの前日譚として制作された「プロメテウス」の続編というのが、少し観客には分かりにくかったのかもしれない。観た人の平均評価は B だったが、批評家からの評価は良好。

      Alien Covenant Poster

興行収入12百万ドルで3位発進となったのが、Nicola Yoon のヤング・アダルト向け小説の映画化作品、"Everything, Everything"。批評家からの評価はあまり良くなかったが、若者中心の観客層からは支持を受け、観た人の平均評価は A- だった。

      Everything Everything Poster

事前予想を下回る興行収入7.2百万ドルで5位に入ったのが、世界各国で翻訳されているジェフ・キニーの人気児童書「グレッグのダメ日記」の映画化シリーズ第4弾、"Diary of a Wimpy Kid: The Long Haul"。人気シリーズも少し飽きられたのか、シリーズ中最低の出だしと成ってしまったが、批評家からの評価が最悪だったのが影響したのかもしれない。観た人の平均評価は B だった。

      Wimpy Kid Poster

限定公開作では、31館で公開されたスポーツ・ドラマ、"Champion" の評判はあまり良くなかったものの、それぞれ1館で公開された「ブレイキング・バッド」シリーズのブライアン・クランストン主演の "Wakefield" と、リーマンショックの最中に不正なサブプライム住宅ローン融資の容疑で告発されたマンハッタン・チャイナタウンのコミュニティー・バンクを題材にしたドキュメンタリー映画、"Abacus: Small Enough to Jail" の評判が良いようだ。

      Champion Poster
      Wakefield Poster
      Abacus Poster

テーマ : 興行収入ランキング
ジャンル : 映画

プロフィール

アルページュ

Author:アルページュ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード