Afghan Kebab でケバブ・ランチ!

本日は本当に久しぶりに、ヘルズキッチンにあるアフガニスタン料理店、Afghan Kebab でランチ!

 Afghan 1

天井に飾られている絨毯がアラブっぽさを醸し出している店内。慌ただしいマンハッタンの街の中で、ここだけはいつも違う時間が流れている感じ。

 Afghan 2

さて、ランチ時には各種ケバブピラフみたいな米料理が中心。

 Afghan 3
 Afghan 4

本日は、ラムのティッカ・ケバブに、チキンのスパイシー・ケバブ。いつもここは料理が出てくるまでに時間がかかるのだが、炭火を使ってじっくりと焼き上げられたケバブはいつも肉の旨みがたっぷりで、美味しい!

Afghan Kebab House
764 9th Avenue (Btw 51 & 52th St.)
Tel. 212-307-1612
営業時間: 11AM - 11PM
スポンサーサイト

テーマ : ニューヨーク
ジャンル : 海外情報

本日のスイーツ: Lady M のモンブラン

ニューヨークの、特にアジア系アメリカ人に絶大な人気を誇る日系スイーツ・ショップ、Lady M のモンブラン

 Lady M

かなり上品なモンブランで、勿論美味しいのだが、大ぶりなアメリカン・スイーツに慣れてくると、少し物足りない感じも 💦

Lady M

テーマ : ニューヨーク
ジャンル : 海外情報

Kingsley 〜 新進気鋭の女性シェフが作り出す洗練された料理が楽しめる注目店!

今回訪れたのは、Zagat の2017年版で、最も注目すべき新店に選ばれたイースト・ヴィレッジKingsley

 Kingsley 01

女性シェフの Roxanne Spruance は、Blue Hillwd-50 などニューヨークの一流店でスーシェフなどを務めた本格派。

      Spruance.jpg

店はイースト・ヴィレッジのかなり外れ、アルファベット・シティにあるのだが、店を入ると、周囲の雰囲気とは別世界の洗練された空間が広がっている。

 Kingsley 02

こちらはパン。

 Kingsley 03

料理は、その時々に入手できる食材によって、内容を変えているようだ。アラカルトの他、9コースのテイスティング・コースも用意されている。今回はアラカルトで頼んでみた。

 Kingsley 04

まずはアミューズ

【Chawanmushi; Egg/Dashi Custard, Escargot, Black Garlic, Cardoons, Yuzu, Arare, Parsley】

 KIngsley 05

エスカルゴを具材にした洋風茶碗蒸し! 強い味を想像していたら、意外にもあっさりとした味わい。逆に、ダシをもう少し強くした方が良いかも知れない。

【Celeriac Agnolotti; Seared Foie Gras, Sunflower, Mesquite Cake, Black Pepper Gastrique】

 KIngsley 06

セロリをパスタに見立て、フォアグラを合わせた一品。セロリの特徴ある香りと濃厚なフォアグラ、意外にマッチした組み合わせ。

【Charred Octopus; Cauliflower, Chorizo, Yuzu, Tempura, Shiso】

 Kingsley 07

タコにスパイシーなソーセージを組み合わせるという発想が面白い。ここでも和の食材を組み入れている。

【Bone-In Skate Wing; Radicchio, Lime, Brown Butter, Caper, Thai Basil, Fried Rice】

 KIngsley 08

いわゆるエイヒレだろうか。皮はパリッと、身はしっとりと仕上がっていて、あっさりと頂ける。

【Wagyu Basses-Cotes Steak; Sunchoke, Black Garlic, Scallion, Nori, Kasha, Shiitake】

 Kingsley 09

火の通り方が完璧で、牛肉の旨さを堪能できる。こういう店であまりステーキを頼む事はないのだが、これは美味しかった!

【Gloucester Spot Pork; Beets, Endive, Blood Orange, Fennel, Pistachio, Chervil】

 Kingsley 10

低温でじっくりと火を通したらしい。こちらも肉の持つ旨味を上手に閉じ込めて提供している、技が光る一品。

【Blood Orange Cheesecake; Pretzel, Meringue, White Port Granita】

 Kingsley 11

【Popcorn Creme Brulee; Brown Butter, Raisin, Chocolate】

 Kingsley 14

【Twist and Stout; Brown Butter Ice Cream, Beer Caramel, Left Hand Nitro Milk Stout Pour-Over】

 Kingsley 12

チーズケーキとクレーム・ブリュレは、最近流行りの、料理を一旦分解して再構築したスタイル。アイスクリームの上から苦味の強いスタウト・ビールを注ぎ込んだデザート、アッフォガートの変形みたいな感じで面白いが、ビールの苦味が強くて、個人的には最後のデザートとしてはミスマッチな印象が残った。

wd-50 出身と聞いて、カッティング・エッジな料理を想像していたが、そういう印象はなく、味付けは柔らかく優しい感じで、和の素材を多用したモダンな料理といった趣き。これからが楽しみな店です!

 Kingsley 13

Kingsley
190 Avenue B (Btw 11 & 12th St.)
Tel. 212-674-4500
営業時間: 5PM-12AM (木・金: -2AM; 日: 12PM-12AM)
定休日: 月曜
Zagat 評価: 4.8/4.8/4.8/$$$ (料理/内装/サービス/予算)
Zagat Guide NYC 2017 Top New Restaurant

テーマ : ニューヨーク
ジャンル : 海外情報

是非ニューヨークで出店して欲しい! 麺屋二郎 @ Ramen Lab

ニューヨークの数多くのラーメン店に麺を供給している Sun Noodleノリータにある直営店、Ramen Lab。月替わりで日本からを含めて様々なラーメン店にスペースを提供して出店してもらっているが、今月は鹿児島・指宿市を本拠とする麺屋二郎

 Ramen Lab 1

昨年10月にマンハッタンで開催されたジャパンフェスにおける「秋祭り・ストリート・ラーメン・コンテスト」において、人気投票で1位に輝いた店で、この2月にはロングアイランドにて期間限定出店を行い、今月は3月25日まで Ramen Lab にて出店している。

 Ramen lab 4
 店主の安間二郎さん(写真左)

博多ラーメンと違って、鹿児島ラーメンは一言で括れない程、店によってスタイルが違うようで、確かに10年近く前、鹿児島に日帰り出張した際に、昼に2軒(こむらさきくろいわ)、帰りの飛行機の時間を遅らせて飛行場に向かう前に1軒(のぼる屋)のラーメン店を訪れたのだが、どの店もスタイルは異なっていた。とはいえ、豚骨をベースにしながら、博多ラーメンよりまろやかなスープは共通しているようだ。

麺屋二郎のラーメンは、豚骨と鶏ガラを合わせたスープとの事。今回提供しているのは、豚骨ラーメン(14ドル)、味玉ラーメン(16ドル)、スペシャルラーメン(19ドル)の3種だが、今回はベーシックな豚骨ラーメンを注文。

 Ramen Lab 2

スープを一口すすると、そのまろやかさに驚かされる。コッテリした博多ラーメンのスープとは明らかに異なる優しい味わい。これに加えられた揚げ玉ねぎが丁度良いアクセントになっている。

 Ramen Lab 3

麺はモチモチ感が印象的な中太麺で、食感が素晴らしく、スープとの絡みも抜群、チャーシューやネギ、もやしなどの具のバランスも良く、非の打ち所がない一杯。これなら、毎日でも食べられる!

店主の安間さんにお話を伺うと、アメリカ人のお客さんの反応も良く、現在ニューヨークでの正式な出店を検討しているとの事。取り敢えず、今回の出店は25日までなので、みなさん是非!

麺屋二郎
(@ Ramen Lab)
70 Kenmare Street (Btw Mulberry & Mott St.)
Tel. 646-613-7522
営業時間: 5 - 10PM
定休日: 日・月


⇒ 麺屋二郎ホームページ

⇒ 「夢を語れ」@Ramen Lab 訪問記

テーマ : ニューヨーク
ジャンル : 海外情報

Maison Kayser の新店がミッドタウン・ウェストにオープン

マンハッタンでも積極的に出店している、フランス・パンの名店、Maison Kayser の新店がこの水曜日にオフィス近くにオープンしたので、早速訪問!

 Kayser 1

マンハッタンでもすっかりお馴染みになった店構え。

 Kayser 2

ショー・ウィンドウにも、お馴染みのスイーツが勢ぞろい。

 Kayser 3

定番のチョコレート・タルトニューヨークで一番美味しいチョコレート・タルトと思っているが、本日は聖パトリック・デーという事もあり、クローバーを形どったチョコレートが載せられていた。これが抹茶風味で、和のテイストを感じさせるところが面白い。

今日は仕事も忙しく、名物の5番街のパレードもとても見る余裕がなかったので、これで取り敢えず気分を味わいました!

Maison Kayser
1377 6th Avenue (Btw 55 & 56th St.)

テーマ : ニューヨーク
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Author:アルページュ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード