日本滞在最後の食事はかつくら!

今回の日本滞在最終日の昼食に訪れたのが、京都が本拠のとんかつ屋さん、かつくらの成城店

メニュー豊富な店だが、私が選んだのは、この期間限定のロースかつとカキフライのセット

 Katsukura.jpg

とんかつのクォリティはまずまず、何よりも繊細に切られた千切りキャベツのみずみずしい美味しさにびっくりしました(笑)

名代とんかつ かつくら 京都三条

⇒ こちらはとんかつの名店 燕楽 訪問記
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

山城屋庄蔵を久しぶりに訪問 〜 渋谷のリーズナブルな和食店

渋谷マークシティ近くのこんなところに、という場所にある京くずし割烹の店、山城屋庄蔵。落ち着いて食事が出来るリーズナブルな和食店が少ないこの界隈では貴重な存在で、昔から度々利用していたのだが、今回は娘の成人式のお祝いで久々に訪問。

この店は月替わりのコース一本で勝負している店なのだが、「ましろ」と題された1月のコースは:

【先附: カツの博多寿し; ケッパーと】

 Yamashiroya 01

【椀物: 白子のクリーム; 薄葛仕立て】

 Yamashiroya 02

【八寸: 黄韮のカルボナーラ、公魚の南蛮漬け、甘海老糠漬け、菜種の昆布締め、百合根トリュフバター、渋皮栗茶巾、慈姑揚げ】

 Yamashiroya 03

【煮物: 鮟鱇のパンツェッタ射込み; 柚子餡を敷いて】

 Yamashiroya 04

【口直し: 炙りモッツァレラチーズ; ピスタチオオイルと共に】

 Yamashiroya 05

【主菜: 牛舌白湯煮; 焼き林檎を添えて】

 Yamashiroya 06

【食事: 柚子香る 湯葉茶漬け】

 Yamashiroya 07

【デザート: 百合根あんこ玉、甘酒白胡麻プリン、ほうじ茶アイス】

 Yamashiroya 08

昔からコース3,990円と値段据え置きで相変わらずのクォリティ。これからも残って欲しい店です。今回気づいたのだが、昔は日本酒のセレクションも結構豊富だったのだが、今ではワインに重点を移しているようだ。

山城屋庄蔵
渋谷区道玄坂2-6-4 2F
Tel. 050-5869-0649
ランチ: 12-2:30PM (コース 1,990/2,990/3,990円)
ディナー: 5:30-11:30PM (コース 3,990/4,990/5,990円)


⇒ 前回訪問記

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

マヌエル・コジーニャ・ポルトゲーザ 〜 私の好きなポルトガル料理店

会社の同期との休日ランチで訪れたのが、神泉にある私が好きなポルトガル料理店、マヌエル・コジーニャ・ポルトゲーザ

 Manuel 1

こじんまりとした店内は壁にポルトガルの地図が手書きされた黒板が飾られたりしていて、アットホームな雰囲気。

 Manuel 8

さて、この店で休日に提供している2000円のランチコースは、スープ・パン・サラダ・前菜盛り合せ4種に選べるメイン1品とデザート、カフェという充実した内容:

【サラダ】

 Manuel 2

【前菜盛り合わせ】

 Manuel 3

【スープ】

 Manuel 4

【メイン: バカリャウのクリーム・グラタン】

 Manuel 5

こちらは同僚が選んだ、ポルトガル名物バカリャウ(塩鱈)をグラタンに仕上げた一品。

【メイン: バカリャウのポルトガル風土鍋煮】

 Manuel 6

私はこちら、タラの旨みがスープに溶け込んでいて、滋味豊かで、心まで温まる一品!

【アロース・ドース(お米のプリン)】

 Manuel 7

いつもながらの充実した内容。渋谷の喧騒からは離れた場所で、週末にゆったりとランチを取るには依然として最適な店!

マヌエル・コジーニャ・ポルトゲーザ
渋谷区松濤1-25-6 1F
Tel. 050-5868-1329
ランチ: 11:30AM-3PM; ランチ・コース 1,000/1,800円; 週末は 2,000/3,000円
ディナー: 6-11PM;ディナー・コース各種 4,500-7,500円、アラカルト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

樽一 〜 クジラ料理と浦霞が楽しめる新宿の人気居酒屋

高校・大学を通じての仲間たちとの新年会で初めて訪れたのが、新宿・歌舞伎町にある人気居酒屋、樽一

 Taruichi 01

入り口に宮城の銘酒、浦霞の樽がどーんと置いてある!

 Taruichi 02

ビルの地階にある店だが、外の喧騒とはまた別世界の賑やかな世界が広がっている!

 Taruichi 03

まずはお通しで温泉卵と岩海苔

 Taruichi 04

【塩辛】

 Taruichi 05

【タコのから揚げ】

 Taruichi 06

【ごぼうの唐揚げ】

 Taruichi 07

【クジラ刺身の盛り合わせ】

 Taruichi 08

酒はもちろん浦霞

      Taruichi 09

【クジラのステーキ】

 Taruichi 10

【クジラの竜田揚げ】

 Taruichi 11

【はりはり鍋】

 Taruichi 12

店主がこだわっているくじら料理の種類がとにかく豊富。私の小・中学校時代は給食に時々くじらが出ていた記憶があるが、これだけ多様なクジラ料理を楽しんだのは初めて! 堪能致しました。

樽一
新宿区歌舞伎町1-2-9 シタディーンセントラル新宿東京 B1F
Tel. 050-5594-4104
営業時間: 5-10:30PM (日・祝: 4-10PM)


⇒ 中野の人気居酒屋、第二力酒蔵 訪問記

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

とんかつ燕楽 〜 池上にあるとんかつの名店!

とんかつ好きの先輩との恒例のとんかつ屋巡り、今回は池上にある名店・燕楽を初訪問!

      Enraku 1

御成門にある燕楽で修業された店主が暖簾分けを受けて池上の地にオープンさせた店なのだが、実は隣駅の千鳥町にも同じく暖簾分けを受けた燕楽があり、参加者一人が間違ってそちらの店に行ってしまったため、開店の11時前に到着したにも関わらず、2巡目に回る羽目に(笑)

Enraku 6

さて、待つことしばしで入店。ここは1,000円ととんかつの有名店としては破格なカツランチ(ロース肉使用)も用意されているのだが、ここは本命のロースカツ定食、2.300円で勝負!

 Enraku 2

時間をかけてゆっくりと揚げられるとんかつを待つ間、お新香とポテトサラダが出されるのだが、このポテトサラダが抜群に旨い!

 Enraku 3

さて、お待ちかねのロースカツ、ここはご存知平田牧場の三元豚を使用していて、使用するラードやパン粉にもこだわりを持ったものなのだが、見た目は割合普通な感じ。

 Enraku 4

塩をつけて早速食べてみると、さすがに肉の旨みが抜群で、サクサクの衣とのバランスも完璧! 肉の質が良いと脂身の部分も美味しい事!

 Enraku 5

豚汁も秀逸な出来。 

肉の質だけなら蒲田丸一の方が上かも知れないが、ごはん・ポテトサラダ・豚汁も含めて総合力の高さでは屈指の存在だろうか。ごちそうさまでした!

とんかつ燕楽
大田区池上6-1-4
Tel. 03-3754-8243
ランチ: 11AM-2:30PM
ディナー: 5-9PM


⇒ 丸一 訪問記

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

プロフィール

アルページュ

Author:アルページュ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード