北米興行成績 (2017年4月24日)

先週末の北米興行界は、前週に記録的な興行成績でトップに立った大人気アクション・シリーズの第8弾に、 全米公開作3作が挑戦したが:

① The Fate of the Furious (第2週、前週1位)
② The Boss Baby (第4週、前週2位)
③ Beauty and the Beast (第6週、前週3位)
④ Going in Style (第3週、前週5位)
⑤ Smurfs: The Last Village (第3週、前週4位)
⑥ Born in China (初登場)
⑦ Unforgettable (初登場)
⑧ Gifted (第3週、前週6位)
⑨ The Promise (初登場)
⑩ The Lost City of Z (第2週、前週圏外)


興行収入38百万ドルと先週も好調を維持して2週連続でトップをキープした "The Fate of the Furious" をはじめ、上位3作は先週末も安泰だった。

 Fate of Furious 1

新規公開作の先陣を切って興行収入 4.8百万ドルで6位に入ったのが、ディズニーDisneynature 部門が製作したパンダを題材にしたドキュメンタリー映画、"Born in China"観た人の平均評価も A- と良好。

      Born in China Poster

同じく興行収入 4.8百万ドルで僅差の7位となったのが、キャサリン・ハイグルが久々に主演したスリラー映画、"Unforgettable"。こちらは観た人の平均評価は C と、期待外れだったよう。

      Unforgettable Poster

1915年に発生したトルコオットマン朝によるアルメニア人の大虐殺を描いた "The Promise" は興行収入 4.1百万ドルの9位と、総制作費90百万ドルをかけた作品としては期待外れのデビュー。批評家からの評価もあまり良くないのだが、観た人の平均評価が A- なのが救い。

      Promise Poster

SFホラー映画、"Phoenix Forgotten" は興行収入 1.8百万ドルでトップ10圏外のスタートとなった。観た人の平均評価も C- と芳しくない…

      Phoenix Forgotten Poster

逆に、公開2週目に上映館数を 4館から614館に拡大した "The Lost of City Z" は興行収入 2.1百万ドルで9位に入っている。

 Lost City of Z

1,070館で公開された、ブリー・ラーソン出演のイギリス発コメディ映画、"Free Fire" は興行収入わずか995千ドルとトップ10には遠く及ばなかった…

      Free Fire Poster

限定公開作では、アメリカの女性ジャーナリスト、ジェイン・ジェイコブズを描いたドキュメンタリー映画 "Citizen Jane" が2館、セレブ・シェフ、ジェレマイア・タワーを描いたドキュメンタリー映画、"Jeremiah Tower: The Last Magnificent" が同じく2館で公開され、いずれも評判が良いようだ。

      Citizen Jane Poster
      Jeremiah Tower Poster
スポンサーサイト

テーマ : 興行収入ランキング
ジャンル : 映画

ニューヨークでもようやく 「君の名は。」 が公開!

昨年、日本映画としては歴代2位となる興行収入を上げる記録的ヒットとなった新海誠監督の長編アニメ映画がついにニューヨークでも公開されたので、家族で観に行きました!

      Your Name Poster

東京・四ツ谷に暮らす高校生の立花瀧(声: 神木隆之介)は、ある朝目を覚ますと、岐阜県・飛騨地方の山奥にある糸守町に住む女子高生・宮水三葉(声: 上白石萌音)と体が入れ替わっていた。2人とも「奇妙な夢」だと思いながら、知らない誰かとしてそれぞれ一日を過ごす。

 Your Name 1

翌朝、元に戻った二人は前の日の出来事をすっかり忘れているが、その後も度々入れ替わりが起こり、その度に雰囲気が違う様子を訝る周囲の話から、二人も入れ替わりに気づくようになる。

 Your Name 2
 Your Name 3

2人はスマートフォンのメモを通してやりとりをし、入れ替わっている間のルールを決め、元の身体に戻った後に困らないよう日記を残すことにするのだが…

 Your Name 4

かねてから注目されていた新海監督のアニメ作品は初めて見たのだが、東京飛騨の風景が精細に表現されている一方、人物が典型的なアニメ顔なので、映画が始まってまずはそのギャップを面白く感じた。

 Your Name 5
 Your Name 6

大体がへそ曲がりな私は、社会的現象となるほど大ヒットしたと聞いて、はなから疑ってかかっていたのだが、なかなかどうして、時間や空間の飛躍を巧みに取り入れたストーリーは秀逸だし、何よりも登場人物の感情の動きが映像やセリフに本当に繊細に反映されていて、若者のひたむきな感情がまっすぐに伝わってくるところが素晴らしい!

 Your Name 7

エンディングが少し予定調和的でそれまでストーリーが盛り上がっていただけに密度がやや薄くなっているように感じたのが少し残念だが、それでも日本のアニメ映画の実力を示した素晴らしい作品だと思う。でも、このストーリーだったら、アメリカでは多分実写映画にしていたと思うので、そこに日米の映画文化の違いのようなものも感じられて興味深かった。我が家の女性陣は割合客観的に見ていて、一番感情移入していたのは私??  ⇒ 9/10点

君の名は。
英題名: Your Name. (2016年・日本)
監督: 新海誠
声の出演: 神木隆之介、上白石萌音、長澤まさみ、市原悦子、成田凌、悠木碧、島崎信長、石川界人、谷花音 ほか
上映時間: 107分

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

LION/ライオン 〜25年目のただいま〜  実話をベースにした感動作

幼い頃インドで家族と別れ別れになり、オーストラリア人の夫婦に引き取られてオーストラリアで育った、Saroo Brierly の自伝 "A Long Way Home" をベースにした感動作。2016年のトロント国際映画祭でプレミエ上映された後、全米では11月に限定公開されている。今年のアカデミー賞では作品賞・助演男優(デーヴ・パテル)・助演女優(ニコール・キッドマン)など6部門でノミネートされたが、受賞はならなかった。

      Lion Poster

インド中部マディヤ・プラデーシュ州にあるカンダワーのスラム街で家族で暮らしていた5歳のサルー(サニー・パワール)は、ある日兄のグッドゥ(アビシェク・バラーテ)と線路脇で遊んでいるうちに、停車していた電車の中に入り込んでそのまま眠ってしまい、遠く離れたカルカッタまで運ばれて迷子になってしまう。

 Lion 1

そのまま孤児施設に入れられたサルーは、程なくしてオーストラリア人の夫婦、ジョン(デビッド・ウェナム)スー(キッドマン)に引き取られる事になり、オーストラリアに渡ることに。

 Lion 2

それから20余年が経ち、立派な青年に成長したサルー(パテル)だが、恋人のルーシー(ルーニー・マーラ)の心配をよそに、 時折浮かぶ故郷の残像に苦しめられ、心にぽっかりと穴が開いたような気分を抱いたままの日々を送るようになっていた。

 Lion 3

ついに彼は、グーグル・アースを活用して、幼少時のわずかな記憶を頼りに、自分の故郷を探し出す事を決意するのだが…

 Lion 4

頼れるものは幼い頃の記憶とグーグル・アースのみという、到底不可能と思われる手段でついに故郷を探し当てた青年の実話の映画化。恵まれた生活を送りながらも、恋人や養父母の心配をよそに、仕事も辞めて自分の殻に閉じこもってしまうシーンが結構長いので、観ているこちらも少し鬱になってしまいそうになるが、最後に息子の帰りを信じて、ずっと同じ場所に住み続けた実母と再会する場面は、やはり爽やかな感動が残る。

 Lion 5

映画としては割合単純なストーリー進行のように思えるが、アカデミー賞でもノミネートされた事でも分かるように、パテルキッドマンをはじめとする役者さんの演技が光っていて、この映画があからさまなお涙頂戴ものに陥るのを防いでいると思う。それにしても、このような実話があったなんて!  ⇒ 7/10点

 Lion 6

LION/ライオン 〜25年目のただいま〜
Lion (2016年・オーストラリア)
監督: Garth Davis
キャスト: Dev Patel, Nicole Kidman, Rooney Mara, David Wenham, Nawazuddin Siddiqui, Abbishek Bharate, Sunny Pawar, Divian Ladwa, Priyanka Bose, Deepti Naval, Tannishtha Chatterjee, Benjamin Rigby, Riddhi Sen, Kaushik Sen, Rita Boy, Pallavi Sharda, Sachin Joab, Arka Das, Emille Cocquerel ほか
上映時間: 119分


⇒ パテル出演作「マリーゴールド・ホテル 幸せへの第二章」(15年)感想

⇒ キッドマン出演作「レイルウェイ 運命の旅路」(13年)感想

⇒ マーラ出演作「キャロル」(15年)感想太鼓判!!

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

北米興行成績 (2017年4月17日)

ようやく桜の季節となったと思ったら、週末はいきなり最高気温が30度に迫るという、相変わらずブレ幅が大きいニューヨーク。先週末は大人気アクション・シリーズの第8弾が全米デビューし、 2週連続でトップに立つという、思わぬヒット作となったアニメ映画に挑戦:

① The Fate of the Furious (初登場)
② The Boss Baby (第3週、前週1位)
③ Beauty and the Beast (第5週、前週2位)
④ Smurfs: The Last Village (第2週、前週3位)
⑤ Going in Style (第2週、前週4位)
⑥ Gifted (第2週、前週圏外)
⑦ Get Out (第8週、前週8位)
⑧ Power Rangers (第4週、前週6位)
⑨ The Case for Christ (第2週、前週10位)
⑩ Kong: Skull Island (第6週、前週7位)


前週まで2週連続でトップに立っていた "The Boss Baby" に代わってトップに立ったのが、人気カー・アクション映画シリーズ「ワイルド・スピード」の第8弾、"The Fate of the Furious"。北米の興行収入100百万ドルは今年2位の成績だが、何といっても凄いのが海外の興行成績で、432百万ドルというあっと驚く数字! 2001年にB級カー・アクション映画としてスタートした本シリーズも今や映画界きってのドル箱シリーズに成長した。批評家からの評価は辛口なものが多いが、観た人の平均評価は A と、観客からの支持は相変わらず厚い。

      Fate of the Furious Poster

この他はあまり順位の変動がなかったのだが、前週に限定公開でスタートしたクリス・エヴァンス主演の "Gifted" が上映館数を56館から1046館に拡大して6位にランクインしたのが注目される。

 Gifted 1

限定公開では、1920年代にアマゾンにかって存在したと言われた黄金郷エルドラドの発見に執念を燃やしたイギリスの探検家パーシー・フォーセットを描いた "The Lost City of Z" が4館、リチャード・ギア主演の注目スリラー、"Norman: The Moderate Rise and Tragic Fall of a New York Fixer" が1館、ジャズの巨人ジョン・コルトレーンを描いたドキュメンタリー映画 "Chasing Trane: The John Coltrane Documentary" が同じく1館で公開され、高い評価を得ている一方で、167館で公開されたゴルフ創成期のスコットランドの名ゴルファー、モリス父子を描いた "Tommy's Honour" や365館で公開されたSFアニメ映画 "Spark: A Space Tail" は興行的には芳しくなかった。

      Lost City of Z Poster
      Norman Poster
      Chasing Trane Poster
      Tommys Honour Poster
      Spark Poster

テーマ : 興行収入ランキング
ジャンル : 映画

Aloha 〜 キャメロン・クロウ監督の新作だが、ちょっと不発気味…

「あの頃ペニー・レインと」(00年)キャメロン・クロウ監督ハワイを舞台にした最新コメディー映画で、ブラッドリー・クーパーをはじめ、エマ・ストーンレイチェル・マクアダムスら、旬の俳優が共演している。全米では2015年5月に公開されたが、公開週に興行ランキングの6位にランクインしたのが最高と、興行的には不発だった。日本ではいまだに未公開。

      Aloha Poster

大金持ちのカーソン(ビルー・マーレイ)に雇われてかって住んでいたハワイに戻って来た元軍人のブライアン(クーパー)。彼の仕事は、カーソンが計画している民間宇宙ロケット発射センターの建設用地取得のため、反対している地元民と交渉する事だった。

 Aloha 1

現地の米軍からブライアンをサポートするため付けられたアリソン(ストーン)と共に、早速交渉を開始するブライアンだったが、元恋人で現在は2児の母親となっているトレイシー(マクアダムス)が現れ、雲行きが怪しくなる…

 Aloha 2

「幸せへのキセキ」(11年)以来4年ぶりとなキャメロン・クロウ監督期待の新作となったこのロマンス・コメディー、旬の俳優3人を揃えているだけあって、彼らの存在感はさすがだし、脇役にもマーレイアレック・ボールドウィンらベテラン俳優を揃えて万全の布陣だったのだが、期待に反してあまり面白くない。

 Aloha 3

ストーリー・テラーとして定評ある監督で、「あの頃ペニー・レインと」など私の好きな映画なのだが、今回は話がモタモタしていてテンポが悪く、一向に盛り上がらない。期待が大きかっただけにこれは残念。日本で公開されないのはそのせいなのだろうか…  ⇒ 4/10点

 Aloha 4

Aloha
(2015年・アメリカ)
監督: Cameron Crowe
キャスト: Bradley Cooper, Rachel McAdams, Emma Stone, Bill Murray, Alec Baldwin, John Krasinski, Danny McBride, Bill Camp, Michael Chernus, Jaeden Lieberher, Danielle Rose Russell, Edi Gathegi, Ivana Miličević, Bumpy Kanahele ほか
上映時間: 105分


⇒ クロウ監督の前作「幸せへのキセキ」(11年)感想オススメ!

⇒ クーパー主演作「アメリカン・スナイパー」(14年)感想オススメ!

⇒ マクアダムス出演作「誰よりも狙われた男」(13年)感想

⇒ ストーン出演作「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」(14年)感想傑作!!!

⇒ マーレイ主演作「ヴィンセントが教えてくれたこと」(14年)感想

⇒ ボールドウィン出演作「アリスのままで」(14年)感想

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

プロフィール

アルページュ

Author:アルページュ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード