北米興行成績 (2017年6月19日)

夏休みに入り、これから続々と夏休み映画が公開されるが、先週末はその第1弾としてディズニー/ピクサーの人気アニメシリーズの第3作が公開された:

① Cars 3 (初登場)
② Wonder Woman (第3週、前週1位)
③ All Eyez on Me (初登場)
④ The Mummy (第2週、前週2位)
⑤ 47 Meters Down (初登場)
⑥ Pirates of the Caribbean: Dead Men Tell No Tales (第4週、前週4位)
⑦ Rough Night (初登場)
⑧ Captain Underpants: The First Epic Movie (第3週、前週3位)
⑨ Guardians of the Galaxy Vol. 2 (第7週、前週5位)
⑩ It Comes At Night (第2週、前週6位)


興行収入54百万ドルで前週まで2週連続でトップだった "Wonder Woman" に代わってトップに立ったのが、ピクサーの人気アニメシリーズ、「カーズ」の第3作、"Cars 3"。過去2作を下回る成績だったものの、それでも相変わらずの人気を保っているところがピクサーの底力だろうか。批評家からの評価もまずまずで、観た人の平均評価も A と好評だった。

      Cars 3 Poster

先週末はこのほかにも全米公開作が3作。興行収入27百万ドルで3位発進となったのが、1996年に25歳の若さで殺害された伝説的なラッパー、2パックを描いた "All Eyez on Me"。批評家からの評価が低かったため、事前予想はあまり良くなかったのだが、フタを開けてみると観客からの厚い支持(観た人の平均評価は A-)を受け、予想を大幅に上回る成績だった。

      All Eyez on Me Poster

興行収入12百万ドルで5位に入ったのが、マンディ・ムーア主演のスリラー、"47 Meters Down"。こちらは批評家からの評価はあまり高くなく、観た人の平均評価も C と低調…

      47 Meters Down Poster

興行収入 8百万ドルで7位に入ったのが、スカーレット・ヨハンソン主演の R指定コメディ映画、"Rough Night"。最近はこのシーズンになると、必ず R指定のコメディ映画がリリースされるようになったが、本作は残念ながら批評家からの評価も低く、観た人の平均評価も C+

      Rough Night Poster

この他では、ナオミ・ワッツ主演の感動作、"The Book of Henry" が579館で公開され、 興行収入 1.4百万ドルで惜しくもランク入りはならなかった。

      Book of Henry Poster

限定公開作では、北アイルランド における1998年の歴史的なベルファスト合意の立役者となった二人の政治家を描いた "The Journey" が2館、インド発祥のハレ・クリシュナ運動を描いたドキュメンタリー、"Hare Krishna!" が1館で公開され、いずれも評価が高いようだ、

      Journey Poster
      Hare Krishna Poster
スポンサーサイト

テーマ : 興行収入ランキング
ジャンル : 映画

ハクソー・リッジ 〜 戦場における信仰を描いたメル・ギブソン監督の秀作!

第2次世界大戦中のアメリカ軍で、信仰のため銃を持たずに沖縄戦に従軍した実在の兵士を描いたメル・ギブソン監督の最新作。2016年のヴェネツィア国際映画祭でプレミエ上映され絶賛された後、全米では同年11月に公開され、公開週に興行ランキングの3位にランクインしている。今年のアカデミー賞では、作品・監督・主演男優賞(アンドリュー・ガーフィルド)など6部門でノミネートされ、録音賞と編集賞の2冠に輝いている。

      Hacksaw Ridge Poster

子供の頃に、激しやすい性格から兄を傷つけてしまった事がきっかけで、深い信仰心を持つようになったデズモンド(ガーフィールド)。愛国心の強い彼は、青年になって第2次世界大戦が勃発すると、進んで軍隊に志願する。

 Hacksaw 1


厳しい訓練には持ち前のガッツでついていくデスモンドだが、人を傷つけてはいけないという強い信念から銃を持つことを拒否したために、周囲と軋轢が生じ、軍法会議にもかけられてしまう。妻ドロシー(テリーサ・パーマー)や父トム(ヒューゴ・ウィーヴィング)の尽力で、ようやく銃を携行しないでの従軍が認められる。

 Hacksaw 2

そして戦争末期1945年5月、所属部隊の衛生兵として沖縄戦に派遣される事となったデスモンドは、グローヴァー大尉(サム・ワーシントン)に率いられ、仲間の兵士たちとともに沖縄に上陸するが、彼らの眼の前にはハクソー・リッジ(日本では前田高地)と呼ばれる難攻不落の断崖絶壁がそびえていた。デスモンドたちは、太平洋戦争で最も激戦と言われた過酷な戦闘に身を投じる事になる…

 Hacksaw 3

太平洋戦争中、最大の激戦地の一つと言われた沖縄戦の前田高地の戦いを舞台にしたメル・ギブソン監督の最新作は、この監督らしく、クライマックスのハクソーリッジの攻防戦のシーンでは、最新の撮影技術を駆使したリアルで壮絶な戦闘シーンが繰り広げられる。

 Hacksaw 4

しかし、この映画の中心はその戦闘シーンにあるのではなく、極限状況の中でも自分の信仰を貫いたデスモンドの姿。砲弾や銃弾が飛び交う中、丸腰で高地と崖を往復し、多数の仲間の兵士を救護していく姿は、戦闘シーンが壮絶であるだけに、ひときわ印象強く浮かび上がってくる。

 Hacksaw 5

スパイダーマン・シリーズへの出演を続ける事を断り、本作やマーティン・スコセッシ監督「沈黙」(16年)への主演で、演技派俳優としての地歩を着々と固めているガーフィールドの抑えた演技は素晴らしく、この信じられないような主人公の行動にしっかりとした現実感を与える事に成功している。

 Hacksaw 6

第1次世界大戦に従軍し、そのトラウマから抜け出せないでいるデスモンドの父親トムを演じたウィーヴィングや先輩士官たちを演じたワーシントンヴィンス・ヴォーンらも好演。最近はお騒がせ芸能人といったイメージが先行していて、俳優としても監督としてもあまりパッとした作品がなかったメル・ギブソンだが、これは久々の秀作!

 Hacksaw 7

ハクソー・リッジ
Hacksaw Ridge (2016年・オーストラリア/アメリカ)
監督: Mel Gibson
キャスト: Andrew Garfield, Teresa Palmer, Hugo Weaving, Sam Worhington, Luke Bracey, Vince Vaughn, Ryan Corr, Rachel Griffiths, Richard Roxburgh, Luke Pegler, Richard Pyros, Ben Mingay, Firass Dirani, Damien Thomlinson, Matt Nable, Robert Morgan, Nathaniel Buzolic ほか
上映時間: 139分


⇒ ギブソン出演作「マチューテ・キルズ」(13年)感想

⇒ ガーフィールド主演作「アメイジング・スパイダーマン2」(14年)感想

⇒ ウィーヴィング出演作「ホビット 決戦のゆくえ」(14年)感想オススメ!

⇒ ワーシントン主演のスリラー「崖っぷちの男」(12年)感想

⇒ パーマー出演作「魔法使いの弟子」(10年)感想

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

北米興行成績 (2017年6月12日)

メモリアル・デーの3連休が過ぎ、ニューヨークでは大部分の学校が早くも夏休み。前週末に期待を上回る好成績でトップに立ったDCコミックスのスーパーヒロイン映画に、先週末は全米公開作3作が挑戦した:

① Wonder Woman (第2週、前週1位)
② The Mummy (初登場)
③ Captain Underpants: The First Epic Movie (第2週、前週2位)
④ Pirates of the Caribbean: Dead Men Tell No Tales (第3週、前週3位)
⑤ Guardians of the Galaxy Vol. 2 (第6週、前週4位)
⑥ It Comes At Night (初登場)
⑦ Baywatch (第3週、前週5位)
⑧ Megan Leavey (初登場)
⑨ Alien: Covenant (第4週、前週6位)
⑩ Everything, Everything (第4週、前週7位)


1990年代後半から2000年代前半にかけて、ブレンダン・フレイザー主演でヒットした「ハムナプトラ」シリーズのリブート作品、"The Mummy" は、興行収入 32百万ドルと先週末も快調にトップの座を維持した "Wonder Woman" の57百万ドルに遠く及ばず2位発進。今回は主演にトム・クルーズを引っ張り出したのだが、シリーズ化なるかどうか… 観た人の平均評価は B- と微妙。

      Mummy Poster

興行収入6百万ドルで6位に入ったのが、スリラー映画 "It Comes At Night"。批評家からの評価は高いのだが、なぜか観た人の平均評価は D と最悪。。。

      It Comes At Night Poster

興行収入 3.8百万ドルで8位にとどまったのが、実在の女性海兵隊員と戦闘犬を描いた "Megan Leavey"。こちらは観た人の平均評価は A と好評。

      Megan Leavey Poster

この他では、レイチェル・ワイズ主演のロマンス映画 "My Cousin Rachel" が523館で公開されたが、興行収入 1百万ドルでトップ10入りはならなかった。

      My Cousin Rachel Poster

限定公開作では、サルマ・ハエック主演のコメディ映画 "Beatriz at Dinner " が5館、サム・エリオット主演の "The Hero" が4館で公開され、いずれも評判が良いようだ。

      Beatriz at Dinner Poster
      Hero Poster

テーマ : 興行収入ランキング
ジャンル : 映画

スプリット 〜 M・ナイト・シャマランの本領発揮のスリラー!

鬼才M・ナイト・シャマラン監督が製作・脚本もこなした最新スリラー。2016年9月のファンタスティック・フェストにてプレミエ上映された後、全米では今年1月に公開され、公開週から3週連続で興行ランキングのトップに立つ大ヒット作となった。

      Split Poster

高校生のケイシー(アニャ・テイラー=ジョイ)・マルシア(ジェシカ・スーラ)・クレア(ヘイリー・ルー・リチャードソン)は、クレアの誕生パーティーの帰り、見知らぬ男(ジェームズ・マカヴォイ)に拉致され、密室に監禁されてしまう。

 Split 1

しかもこの正体不明の男の中には、神経質な男、人当たりの良い青年、エレガントな女性、9歳の少年など、なんと23人もの人格が潜んでいる世にも稀な多重人格者であった…

 Split 2

出世作「シックス・センス」(99年)以降、失敗作が続いていたシャマラン監督だが、前作「ヴィジット」(15年)の辺りから、昔のキレを取り戻したようで、本作も23人の多重人格者と女子高生3名が対決するという、斬新なストーリーに、巧みにスリラーとホラー映画の要素を織り込むなど、鬼才ぶりを遺憾なく発揮している。

 Split 3

とにかく23プラス1?の人格を演じ分けたマカヴォイの演技が際立っていて、映画を最後まで引っ張っている。彼と果敢に対決するヒロインのテイラー=ジョイも印象的。シャマラン監督へのインタビューでは、自分の子供が小さかった時は、ホラーものなどは避け、SFやファンタジー映画を意識して手掛けていたらしく、子供も大きくなったので、スリラーやホラーものに回帰したとの事。この作品を観ると、すっかりシャマラン節が戻ったようで、今後もどのような映画を作ってくれるのか、楽しみ!  ⇒ 7/10点

 Split 4

なお、最後の場面でブルース・ウィリスがカメオ出演している!

 Split 5

スプリット
Split (2016年・アメリカ)
監督: M. Night Shyamalan
キャスト: James McAvoy, Anya Taylor-Joy, Haley Lu Richardson, Jessica Sula, Betty Buckley, Brad William Henke, Sebastian Arcelus, Neal Huff, Kim Director, Lyne Renee, Bruce Willis ほか
上映時間: 117分


⇒ シャマラン監督の前作「ヴィジット」(15年)感想

⇒ マカヴォイ出演作「X-MEN: アポカリプス」(16年)

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

北米興行成績 (2017年6月5日)

メモリアル・デーの3連休も過ぎ、夏休みが近づいてきたニューヨーク。先週末はDCコミックスの人気スーパーヒロインが期待の映画デビュー:

① Wonder Woman (初登場)
② Captain Underpants: The First Epic Movie (初登場)
③ Pirates of the Caribbean: Dead Men Tell No Tales (第2週、前週1位)
④ Guardians of the Galaxy Vol. 2 (第5週、前週2位)
⑤ Baywatch (第2週、前週3位)
⑥ Alien: Covenant (第3週、前週4位)
⑦ Everything, Everything (第3週、前週5位)
⑧ Snatched (第4週、前週7位)
⑨ Diary of a Wimpy Kid: The Long Haul (第3週、前週6位)
⑩ King Arthur: Legend of the Sword (第4週、前週8位)


事前予想を上回る興行収入103百万ドルでトップに立ったのが、1970年代にリンダ・カーターが主演したテレビ・ドラマでもおなじみのスーパーヒロインを主人公とした "Wonder Woman"。主演したガル・ガドットが脚光を浴びているだけでなく、メガホンを取った女性監督のパティ・ジェンキンスも絶賛されている。観た人の平均評価も A と上々。

      Wonder Woman Poster

興行収入24百万ドルと、こちらも事前予想を上回る成績で続く2位に入ったのが、人気児童向け文学シリーズの映画化作品、"Captain Underpants: The First Epic Movie"。こちらも批評家からの評価は良好で、観た人の平均評価も B+

      Captain Underpants Poster

限定公開作では、人気コメディアンのディミトリ・マーティンが主演・監督を務めた "Dean" が15館、女優ゾーイ・リスター=ジョーンズの初監督作品、"Band Aid" が3館、第2次世界大戦を舞台にしたロマンス映画 "The Exception" が2館、第一次世界大戦の頃、「イラクの無冠帝王」という名で知られたイギリスの冒険家ガートルード・ベルを描いた "Letters from Bagdhad" が2館で公開され、いずれも評判が良いようだ。

      Dean Poster
      Band Aid Poster
      Exception Poster
     Letters from Bagdhad Poster

テーマ : 興行収入ランキング
ジャンル : 映画

プロフィール

アルページュ

Author:アルページュ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード