ハドソン川の奇跡 〜 クリント・イーストウッド監督がまたもや放った傑作!

2009年にニューヨークハドソン川で発生した航空機不時着事故を、クリント・イーストウッド監督トム・ハンクスを起用して映画化した作品。全米では2016年9月に公開され、公開週から2週連続で興行ランキングのトップに立つヒットとなり、イーストウッドの監督作新としては、「アメリカン・スナイパー」(14年)に次ぐ興行成績を記録した。

      Sully Poster

2009年1月15日、シアトルに向けてニューヨーク・ラガーディア空港を飛び立ったUSエアウェイズ1549便は、雁の群れとの衝突により全てのエンジンが停止するという事態に陥り、マンハッタンの西を流れるハドソン川に不時着水する。

 Sully 1

サレンバーガー機長(愛称”サリー”)(ハンクス)スカイルズ服機長(アーロン・エッカート)の沈着冷静な操縦により、奇跡的に乗客に死傷者が出ず、マスコミからも奇跡の生還劇としてサリーらは一躍時の人となる。

 Sully 2

その一方で、国家運輸安全委員会によって設置された事故調査委員会は、飛行機はラガーディア空港に引き返せたはずで、不時着水したのは機長の判断ミスなのではないかとして、サリーらに疑惑の眼差しを向けるのだった…

 Sully 3

2009年にこの事故が発生した時はまだ日本にいたのだが、奇跡の生還劇として大きな話題となった事は良く記憶している。しかしこの美談の裏に、この映画で描かれているような事が起きていた事は、この映画を見るまでは知らなかった…

 Sully 4

この映画を撮るために、実際に撮影用のエアバス機を購入し、救命ボートなども事故の際に使用されたものを使用し、管制塔のオペレーターや救助隊員ら当時実際に関わった人々を極力本人役で出演させるなど、イーストウッドのリアリティへのこだわりぶりによって、事故発生時の緊迫感が映像から見事に伝わってきている。

 Sully 5

本格的に監督業に転向してから、本当に幅広いテーマを題材に扱ってきているイーストウッドだが、彼の作品に一貫して流れているのは人間を描く事にあるように思う。本作でも過去のフラッシュバックを多用しながら、サリーの人物像を浮かび上がらせていく語り口は見事!

 Sully 6

最近は、何かを語ろうとすると、上映時間も2時間を大きく超えるような作品が増えてきている感じだが、本作の上映時間は1時間半ちょっとで、無駄を削ぎ落として、語りたい事をはっきりと浮かび上がらせていく手法は見事という他はない。御年86歳のイーストウッド、これからも旺盛な創作活動を願ってやみません! 他の出演はサリーの妻ローリー役ローラ・リニーら。 ⇒ 10点満点

 Sully 7

ハドソン川の奇跡
Sully (2016年・アメリカ)
監督: Clint Eastwood
キャスト: Tom Hanks, Aaron Eckhart, Laura Linney, Anna Gunn, Autumn Reeser, Ann Cusack, Holt McCallany, Mike O'Malley, Jamey Sheridan, Molly Hagan, Jerry Ferrara, Max Adler ほか
上映時間: 96分


⇒ イーストウッド監督の前作「アメリカン・スナイパー」(14年)感想オススメ!

⇒ ハンクス主演作「ブリッジ・オブ・スパイ」(15年)感想 〜 オススメ!

⇒ エッカート出演作「エンド・オブ・ホワイトハウス」(13年)感想

⇒ リニー出演作「私が愛した大統領」(12年)感想
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ブルックリン: ローナンの素晴らしい演技!

舞台演出を中心に活躍しているアイルランド出身のジョン・クローリー監督の最新作で、1950年代初頭にニューヨーク・ブルックリンに移民した若いアイルランド人女性の姿を描いたコルム・トイビンの同名小説を映画化。2015年のサンダンス映画祭でプレミエ上映され、高い評価を受けた後、全米では同年11月に限定公開され、上映館数が拡大した公開4週目に興行ランキングの9位にランクインしている。今年のアカデミー賞では、作品賞・主演女優賞(シアーシャ・ローナン)・脚色賞の3部門でノミネートされた。日本では7月に公開予定。

      Brooklyn Poster

アイルランドの小さな町で暮らすエイリッシュ(ローナン)は、おとなしく内気な性格で、美人で仕事もバリバリこなす姉ローズ(フィオナ・グラスコット)とは正反対。

 Brooklyn 1

そんな彼女を心配したローズの勧めもあり、ニューヨークに移ることを決意したエイリッシュブルックリンに到着した彼女を待ち受けたのは、それまでの田舎町の静かな暮らしとは全く違う世界だった…

 Brooklyn 2

アイルランドの片田舎で生まれ育った内気な若い女性が、別世界のニューヨークで、一人の女性として成長していく姿を丹念に描いた作品。

 Brooklyn 3

内気だが、芯の強さを内に秘めたヒロイン役を、ローナンが見事に演じていて、その等身大の演技がこの映画に強い説得力と実在感をもたらしている。

 Brooklyn 4

物語は淡々と進められていき、大きな出来事が起こるわけではないのだが、移民の国アメリカの至る所で見られただろう普遍的なストーリーを、ここまで説得力を持たせて描く事に成功したクローリー監督の手腕は見事と言うほかない。派手ではないが、素晴らしい作品!ほかにドーナル・グリーソンジム・ブロードベントエモリー・コーエンらが出演。  ⇒ 10点満点!

 Brooklyn 5

ブルックリン
Brooklyn (2015年・アイルランド/イギリス/カナダ)
監督: John Crowley
キャスト: Saoirse Ronan, Emory Cohen, Domhnall Gleeson, Jim Broadbent, Fiona Glascott, Julie Walters, Brid Brennan, Jessica Pare, Eileen O'Higgins, Jenn Murray, Emily Bett Rickards, Eve Macklin, Nora-Jane Noone, Michael Zegen, Paulino Nunes, James DiGiacomo, Christian de la Cortina, Ellen David, Eva Birthistle ほか
上映時間: 111分


⇒ こちらはエリア・カザン監督の名作「ブルックリン横丁」(46年)感想傑作!!!

⇒ ローナン出演作「グランド・ブダペスト・ホテル」(14年)感想太鼓判!!

⇒ グリーソン出演作「エクス・マキナ」(15年)感想オススメ!

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

オデッセイ: リドリー・スコット面目躍如の傑作!

リドリー・スコット監督の最新SFアドベンチャー大作で、今回は火星を舞台にしたサバイバル・ストーリー。主演のマット・デイモンをはじめ、ジェシカ・チャステインクリステン・ウィグら、多彩なキャストが出演している。2015年のトロント国際映画祭でプレミエ上映された後、全米では2015年10月に公開され、4週にわたり興行ランキングのトップに立つ大ヒット作となり、スコット監督の作品としては、2000年の「グラディエーター」を超える、最大のヒット作となった。今年のアカデミー賞では、作品・主演男優賞(デイモン)をはじめ、7部門でノミネートされている。

      Martian Poster

火星での有人探査中に嵐に巻き込まれた、メリッサ・ルイス准将(チャスティン)率いるNASA火星探検チーム。メンバーの一人、マーク・ワトニー飛行士(デイモン)が負傷し、彼が死亡したと思い込んだルイスをはじめ、リック・マルティネス少佐(マイケル・ペーニャ)ベス・ヨハンセン(ケイト・マーラ)ら隊員たちは、彼を残して火星から退避する。

 Martian 1

嵐から奇跡的に生き残り、自分が火星に取り残されてしまった事を悟ったマークは、通信装置が使用不能となってしまった中、空気も水もなく、限られた食料しかない危機的状況の中で、生き延びる事を決意する。

 Martian 2

一方、死んだと思っていたマークが火星で生きている事を知ったNASAでは、長官のテディ・サンダース(ジェフ・ダニエルズ)の下、火星計画の責任者ビンセント・カプーア(キウェテル・イジョフォー)アニー・モントローズ(クリステン・ウィグ)らが、彼の救出作戦を必死に練り始める…

 Martian 3

火星を舞台にした、壮大なサバイバル・ストーリーなのだが、重苦しさや派手な特撮などは控えられていて、何もないところに突然一人残された男が、極限状況の中でも希望を失わずに生き延びていこうとする姿を、むしろユーモアを交えながら描いていて、テーマの割に意外に軽やかな空気が画面から漂ってくるのが、新鮮。

 Martian 4

マークが食料を自給しようと、ベース基地の中で、ジャガイモを栽培しようと奮闘する姿など、この手の映画では今まで見られなかったようなシーンで、これをデイモンが決してヒーローぶりを見せずに等身大で演じているのが素晴らしい。こうした役を演じさせると、本当に天下一品!チャステインイジョフォーウィグら多彩なキャストもそれぞれの持ち味を発揮しているが、ダニエルズは、最近観た「帰ってきた Mr. ダマー バカ Max!」でのおバカぶりが印象に残っているので、あまりの違いについていけなかったが…

 Martian 5

リドリー・スコットの演出も快調で、1970年代のディスコ・ミュージックを全編に流し、軽快さを漂わせながらも、NASAの協力を得て植物の育成シーンなどは科学的に詰めた上で再現されているそうだし、マークが救出されるクライマックス・シーンの緊張感の盛り上げ方も見事で、ここぞというところのスケール大きな描き方もピタリと決まっている(その時鳴り響くのはデイヴィッド・ボウイの「スターマン」!)。

 Martian 6

火星の風景の描き方も壮大で美しく、ここにも監督のこだわりが存分に現れている。リドリー・スコット久々の傑作だと思いました!ちなみに、邦題のオデッセイはこの映画の本質を表していない感じ。原題の The Martian がやはりしっくりときます。  ⇒ 10点満点!

 Martian 7

オデッセイ
The Martian (2015年・アメリカ)
監督: Ridley Scott
キャスト: Matt Damon, Jessica Chastain, Kristen Wiig, Jeff Daniels, Michael Pena, Kate Mara, Sean Bean, Sebastian Stan, Aksel Hennie, Chiwetel Ejiofor, Donald Glover, Mackenzie Davis, Benedict Wong, Eddy Ko, Chen Shu, Naomi Scott, Nick Mohammed ほか
上映時間: 141分


⇒ スコット監督の前作「エクソダス:神と王」(14年)感想

⇒ デイモン出演作「ミケランジェロ・プロジェクト」(14年)感想

⇒ チャステイン出演作「インターステラー」(14年)感想

⇒ ウィグ出演作「LIFE!」(13年)感想太鼓判!!

⇒ ダニエルズ出演作「帰ってきた Mr. ダマー バカ Max!」(14年)感想

⇒ ペーニャ出演作「アントマン」(15年)感想

⇒ マーラ出演作「トランセンデンス」(14年)感想

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

裁かるるジャンヌ 〜 映画遺産として永遠に記憶されるべき、深く心を揺さぶられる傑作

デンマークの映画監督、カール・テオドア・ドライヤーが1928年にフランスで制作した作品で、ジャンヌ・ダルク異端審問裁判の様子とその後の火刑までを、当時の裁判記録に基づき描いた伝記映画。ドライヤーの母国デンマークで、1928年4月に公開された後、フランスでは、カトリック教会の反発を恐れた映画会社により、ドライヤーに許可なく大幅な改変が加えられた形で公開された。その後、ネガを保管していた倉庫の火事や映画会社の倒産により、オリジナル・ネガは散逸してしまったが、1984年に、オリジナル版が公開されたデンマークで奇跡的にネガが発見され、現在では、オリジナル版での上映が実現している。

      Jeanne Poster

フランスイギリスから守り、フランスの守り神と称えられたジャンヌ・ダルク(ルネ・ファルコネッティ)だが、イギリスの陰謀によって捕らえられ、異端審問にかけられる。

 Jeanne 1

異端審問官たちの尋問に、毅然として答えるジャンヌだったが、審問官たちの巧みな誘導尋問により、彼女の立場は次第に不利になっていく…

 Jeanne 2

ドライヤー監督が、当時の裁判記録を丹念に読み解き、その様子を切り詰めた表現で再現した傑作。

 Jeanne 3

映画を通して、極端なクローズアップを多用する事によって、音声のないサイレント映画ながら、登場人物たちの心理が見る者に突き刺さってくるように伝わってくる。

 Jeanne 4

とにかく、ジャンヌを演じたファルコネッティが、一世一代の演技というべき素晴らしさで、ジャンヌの心の葛藤・恐怖・悲しみを表現しきっている。舞台女優だった彼女が出演した映画は、他には1作のみだが、この作品の演技だけでも、映画史に十分名を残す演技!

 Jeanne 5

1時間半の間、ずっと画面に引き込まれっぱなし。感動しました!  ⇒ 10点満点!

 Jeanne 6

裁かるるジャンヌ
La Passion de Jeanne d'Arc (1928年・フランス)
監督: Carl Theodor Dreyer
キャスト: Renée Jeanne Falconetti, Eugène Silvain, André Berley, Maurice Schutz, Antonin Artaud, Gilbert Dalle, Jean d'Yd, Louis Ravet, Michel Simon, Paul Fromet, Armand Lurville, Camille Bardou, Jacques Arnna, Alexandre Mihalesco, Raymond Narlay, Henry Maillard, Léon Larive, Henry Gaultier, Paul Jorge ほか
上映時間: 96分

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

シンデレラ: おなじみのストーリーの理想的な実写映画化!

ディズニー往年の名作アニメで良く知られる「シンデレラ」の実写映画化作品。監督は、「ハムレット」(96年)などのシェイクスピアものの映画化をはじめ、多彩な作風で知られるケネス・ブラナー。2015年のベルリン国際映画祭でプレミエ上映された後、全米では同年3月に公開され、公開週に興行ランキングのトップに立っている。

      Cinderella Poster

優しかった(ヘイリー・アトウェル)が亡くなった後、貿易商を営む(ベン・チャップリン)と二人で暮らしていたシンデレラ(エロイーズ・ウェブ)

 Cinderella 1

数年後、美しく清らかな心を持つ少女に成長したシンデレラ(リリー・ジェームズ)のもとに、が継母のトレメイン夫人(ケイト・ブランシェット)とその連れ子、ドリゼラ(ソフィー・マクシェラ)アナスタシア(ホリデイ・グレインジャー)の姉妹を連れてくる。

 Cinderella 2

しかし、が不慮の事故で命を落としてからというものの、シンデレラ継母義理の姉妹からつらく当たられるようになり、召使のような仕打ちを受ける毎日に。

 Cinderella 3

ある日、あまりにひどい仕打ちに、家を飛び出し森へと馬を走らせた彼女は、お城で働いているという青年キット(リチャード・マッデン)と出会うのだが…

 Cinderella 4

お馴染みのシンデレラ物語を、ブラナー監督が決して奇をてらう事をせずに、正面から描いた作品。イギリスの人気テレビ・ドラマ「ダウントン・アビー」で注目を集めたリリー・ジェームズが、これぞシンデレラという、清く正しく美しい少女像を演じていて、素晴らしい!

 Cinderella 5

ケイト・ブランシェットの意地悪ぶりもさすが、堂に入っているし、森で王子と出会うシーンや、舞踏会のシーンなどの映像も豪華で美しい。このストーリーを抵抗なく、楽しめる点では最右翼の映画で、最近好調のディズニーの底力を示した感じ。お子さんから大人まで文句なくオススメできる傑作! 他にシンデレラを助ける妖精のフェアリー・ゴッドマザー役にヘレナ・ボナム=カーターが出演している。 ⇒ 10点満点!

 Cinderella 7
 Cinderella 6

シンデレラ
Cinderella (2015年・アメリカ)
監督: Kenneth Branagh
キャスト: Lily James, Richard Madden, Cate Blanchett, Stellan Skarsgard, Holliday Grainier, Sophie McShera, Derek Jacobi, Helena Bonham Carter, Nono Anomie, Ben Chaplin, Hayley Atwell ほか
上映時間: 105分


⇒ ブラナー監督の前作「エージェント・ライアン」(14年)感想

⇒ ブランシェット出演作「ホビット 決戦のゆくえ」(14年)感想 〜 オススメ!

⇒ ボナム=カーター出演作「ローン・レンジャー」(13年)感想

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

プロフィール

アルページュ

Author:アルページュ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード