キング・アーサー 〜 結局はアクション映画なのだが…

ロバート・ダウニー・Jr が主演した「シャーロック・ホームズ」シリーズガイ・リッチー監督による、イギリスアーサー王伝説をベースにしたアクション大作。全米では今年5月に公開され、公開週に興行ランキングの3位に入った(トップは「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス」)のが最高と、総製作費175百万ドルをかけた大作ながら、興行的には失敗に終わった。

      King Arthur Poster

イングランド王ユーサー(エリック・バナ)の息子として生まれ、ゆくゆくは王となる定めであったアーサー(チャーリー・ハナム)だったが、王の座を狙うユーサーの弟ヴォーティガン(ジュード・ロウ)の策略によりユーサーは暗殺されてしまい、アーサーヴォーティガンから逃れるために、密かに小舟に乗せられて海に流される。

 Arthur 1

流れ着いたスラム街の売春宿で育てられたアーサーは、過酷な環境で生き延びる知恵と強靭な肉体を兼ね備えた青年に成長する。

 Arthur 2

ひょんなことから、無双の力をもたらすといわれる聖剣エクスカリバーを手にしたアーサーは、イングランドヴォーティガンの圧政から解放するために、仲間たちと共に立ち上がるのだった…

 Arthur 3

有名なアーサー王伝説を下敷きにしているとはいえ、そこはガイ・リッチー監督、ホームズ・シリーズ同様、基本的には歴史伝説の衣をまとっただけの、単純なアクション映画といった趣きで、全編にわたってアクション・シーンが展開されていく。

 Arthur 4

ジュード・ロウ演ずる悪役は、単純な悪者という枠組みにはまらない少し複雑なキャラクターなのが面白いが、基本的にはストーリーに深みはなく、その点があまり評判が良くなかった原因だろうか。

 Arthur 5

当初は全6作のシリーズにする予定だったらしいが、どうなるのだろうか。この他では、あのデヴィッド・ベッカムが出演したのが、話題を呼んだ。  ⇒ 6/10点

 Arthur 6

キング・アーサー
King Arthur: Legend of the Sword (2016年・イギリス/オーストラリア/アメリカ)
監督: Guy Ritchie
キャスト: Charlie Hunnam, Astrid Berges-Frisbey, Jude Law, Djimon Hounson, Eric Bana, David Beckham, Kingsley Ben-Addir, Àstrid Bergès-Frisbey, Djimon Hounsou, Aidan Gillen ほか
上映時間: 126分


⇒ リッチー監督の前作「コードネーム U.N.C.L.E.」(15年)感想

⇒ ロウ出演の「SPY/スパイ」(16年)感想オススメ!
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

アンダーワールド ブラッド・ウォーズ 〜 ベッキンセイルは奮闘するも

ケイト・ベッキンセイル主演の人気アクション・シリーズの4年ぶりとなる第5弾。今回監督に起用されたのは、人気テレビ・ドラマ「クリミナル・マインド」などで知られるテレビ出身のアンナ・フォースター。全米では今年1月に公開され、公開週に興行ランキングの4位にランクインしたが、シリーズ中では最低の興行成績に終わっている。

      Blood Wars Poster

長老の命を奪ったために、仲間から追われる日々を過ごすヴァンパイア族の女処刑人セリーン(ベッキンセイル)。しかし、マリウス(トビアス・メンジーズ)率いる宿敵ライカン族が勢力を拡大させ、劣勢に立たされ危機に瀕したヴァンパイア族は、彼女を呼び戻して兵士を育成するように迫る。

 Blood Wars 1

ヴァンパイア族との戦いに勝利するために、マリウスマイケルと自分との間に生まれた娘で、行方不明となっているヴァンパイアライカンの混血であるイヴ(インディア・アイズリー: 本作には出演せず)を探し出そうとしている事を知ったセリーンは、デヴィッド(テオ・ジェームズ)らと共に彼らと戦う事を決意するのだが…

 Blood Wars 2

物語に奥行きと深みがあるシリーズではないので、5作目ともなるとマンネリ感も濃くなってきて、それが 興行成績にも反映したのだと思われるが、ほぼ出ずっぱりでアクション・シーンをこなしていく、ベッキンセイルの奮闘ぶりは、それなりにみもの。

 Blood Wars 3

それなりに新たな登場人物を繰り出してきているのだが、毎回似たような展開といえば、展開なので、この先シリーズを続けるのは益々しんどくなりそうな感じ。2003年の第1作「アンダーワールド」に出演した時は30歳だったベッキンセイルも、本作撮影時には43歳。昔とそれほど変わらないようには見えるものの、ホント、ご苦労様でしたという感じ!  ⇒ 6/10点

 Blood Wars 4

アンダーワールド ブラッド・ウォーズ
Underworld: Blood Wars (2016年・アメリカ)
監督: Anna Foerster
キャスト: Kate Beckinsale, theo James, Tobias Menzies, Lara Pulver, Charles Dance, Bradley James, Peter Andersson, James Faulkner, Clementine Nicholson, Daisy Head, Oliver Stark ほか
上映時間: 91分


⇒ 前作「アンダーワールド 覚醒」(12年)感想

⇒ ジェームズ出演作「ダイバージェント FINAL」(16年)感想

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ジョン・ウィック:チャプター2 〜 キアヌ・リーヴスの奮闘ぶりも、私には今ひとつ…

キアヌ・リーヴスのハードなアクションが話題を呼んだ「ジョン・ウィック」(14年)の続編。前作に続きチャド・スタエルスキが監督を務めている。全米では今年2月に公開され、公開週に興行ランキングの3位にランクインしている(トップは「レゴバットマン ザ・ムービー」)。

      John Wick Two Poster

前作で大暴れした後、再び静かな隠遁生活に戻ったジョン・ウィック(リーヴス)の元に、イタリアン・マフィアのサンティーノ(リッカルド・スカマルチョ)が、自分を差し置いてボスの跡目を継いだ自分の姉ジアナ(クラウディア・ジェリーニ)の暗殺を依頼しに尋ねてくる。

 Wick 1

初めは依頼を断ったジョンだったが、サンティーノにより自宅をバズーカ砲で破壊され、さらには裏社会の人々が集うコンチネンタル・ホテルのオーナー、ウィンストン (イアン・マクシェーン)に裏社会の掟を諭され、已む無く依頼を引き受けるのだが…

 Wick 2

前作同様、キアヌ・リーヴスが壮絶なアクションを展開する第2弾、相変わらずストーリーはどうでも良い感じで、ただひたすらリーヴスが相手をバッタバッタとなぎ倒していくシーンが展開される。

 Wick 3

とにかく、どんな相手だろうが、意味もなく強いので、見ていてもハラハラする事もないし、スタイリッシュな映像も2作目ともなると、飽きた感じが否めない。

 Wick 4

2作とも割合評判が良い作品なのだが、前作同様、私には合わない作品のようで(別にアクション映画が嫌いなわけではないのだが)、面白くなかった。。。 他にローレンス・フィッシュバーンが出演。  ⇒ 5/10点

 Wick 5

ジョン・ウィック:チャプター2
John Wick: Chapter 2 (2017年・アメリカ)
監督: Chad Stahelski
キャスト: Keanu Reeves, Riccardo Scamarcio, Lawrence Fishburne, Ruby Rose Dean Winters, Lance Reddick, Lance Reddick, Ian McShane, John Leguizamo, Franco Nero ほか
上映時間: 122分


⇒ 前作 感想

⇒ フィッシュバーン出演 「パッセンジャー」(16年)感想

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ライフ 〜 エイリアンの焼き直しのような感じだが、それなりに面白い!

デンゼル・ワシントン主演のスリラー「デンジャラス・ラン」(12年)で知られるスウェーデンダニエル・エスピノーサ監督の最新SFスリラー。全米では今年3月に公開され、公開週に興行ランキングの4位にランクイン(トップは「美女と野獣」)している。

      Life Poster

アメリカ人医師のデビッド(ジェイク・ギレンホール)イギリス人検疫官のミランダ(レベッカ・ファーガソン)アメリカ人航空エンジニアのローリー(ライアン・レイノルズ)日本人システム・エンジニアのショウ(真田広之)ら世界各国から集まった6人の宇宙飛行士が勤務する宇宙ステーション。彼らは、未知の地球外生命が存在する可能性がある土壌サンプルを採取した無人火星探査船を回収する。

 Life 1

イギリス人生物学者のヒュー(アリヨン・バカレ)により、未知の生命体の採取に成功した彼らだが、地球にいる子供達にカルビンと名付けられたその生命体は、成長するにつれ次第に敵意をむき出しにするようになり、遂には彼らを襲い始める…

 Life 2

逃げ場がない密室の宇宙船の中で、地球外生命体との死闘を繰り広げるというストーリーは、名作「エイリアン」と同じで、そういう意味ではあまり新味がないのだが、「エイリアン」以降格段に進歩した映像技術、豪華出演者が惜しげもなく殺されていき、しかも最後にはどんでん返しが待っているというストーリーの意外さで、それなりに面白い作品に仕上がっている。

 Life 3

但し宇宙飛行士たちに立ちはだかるカルビンは、無機質な感じで、エイリアンのような色気には乏しいのが残念。。。  ⇒ 7/10点

 Life 4

ライフ
Life (2017年・アメリカ)
監督: Daniel Espinosa
キャスト: Jake Gyllenhaal, Rebecca Ferguson, Ryan Reynolds, 真田広之, Ariyon Bakare, Olga Dihovichnaya ほか
上映時間: 104分


⇒ 「デンジャラス・ラン」(12年)感想

⇒ ジェイク・ギレンホール主演の「雨の日は会えない、晴れた日は君を想う」(15年)感想

⇒ レイノルズ主演の大ヒット作「デッドプール」(16年)感想

⇒ ファーガソン出演のスリラー映画「ガール・オン・ザ・トレイン」(16年)感想 オススメ!

⇒ 真田広之 出演のモダン・ジャパニーズ・ホラーの草分け「リング」(98年)感想

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

プロフィール

アルページュ

Author:アルページュ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード