トランスフォーマー/最後の騎士王 〜 トランスフォーマーの謎が解き明かされる?

タカラトミーの玩具ロボットから派生した、スティーヴン・スピルバーグ制作総指揮・マイケル・ベイ監督のご存知人気アクション映画シリーズの第5弾。マーク・ウォルバーグら前作「トランスフォーマー/ロストエイジ」(14年)で一新された主要キャストが本作でも引き続き出演している。全米では今年6月に公開され、公開週に興行ランキングのトップに立ったものの、シリーズ中では最低の興行成績に終わっている。

      Last Knight Poster

オートボットたちの総司令官であるオプティマスプライムが宇宙へ旅立ってから数年、人類とトランスフォーマー達の間で起こっていた生存競争は激化の一途をたどり、新たにバンブルビーがリーダーとなったトランスフォーマーたちは、サントス(サンティアゴ・カブレラ)に率いられた対トランスフォーマー部隊TRFと完全復活を遂げたメガトロン率いるディセプティコンに対し、苦戦を強いられていた。

 Last Knight 1

一方、惑星サイバトロンの再生と地球侵略を計画している、トランスフォーマー創造の親である「創造主」クィンテッサを阻止すべく旅立ったオプティマスプライムは、逆にクィンテッサに捕えられて洗脳されてしまい、ネメシスプライムとして人類を滅ぼすべく地球に舞い戻ってくる。

 Last Knight 2

バンブルビーたちと行動をともにするケイド・イェーガー(ウォルバーグ)は、孤児の少女イザベラ(イザベラ・モナー)を助け、謎の英国紳士バートン(アンソニー・ホプキンス)の導きによってイギリスに向かい、バートンのもとでオックスフォード大学の教授を務める女性ヴィヴィアン(ローラ・ハドック)と引きあわされる。バートンは、ケイドヴィヴィアンに、これまで隠されていた、トランスフォーマーが地球に来た理由を明かすのだが…

 Last Knight 3

前作あたりからマンネリ感も色濃く感じられるようになったこのシリーズだが、今回は、トランスフォーマー誕生の秘密に踏み込んで、これまでのシリーズ総決算といった感じもする力の入り方で、それなりに見せる。

 Last Knight 4

トランスフォーマーたちとディセプティコンたちとの戦闘シーンも、最初の頃は一度組み合うとそれぞれの作りが精緻すぎるせいか、逆にどちらがどちらだか分からないような感じだったのが、だいぶ分かりやすくなった。

 Last Knight 5

そうは言ってもストーリーの薄さは相変わらずなので、悪くないとは思うのだが、観た後の充実感はあまりない(だったらなぜ観るのかと言われそうですが。。。)   ⇒ 6/10点

 Last Knight 6

トランスフォーマー/最後の騎士王
Transformers: The Last Knight (2017年・アメリカ)
監督: Michael Bay
キャスト: Mark Wahlberg, Josh Duhamel, Stanley Tucci, Anthony Hopkins, Laura Haddock, Isabela Moner, Jerrod Carmichael, Santiago Cabrera, John Turturro, Glenn Morshower, Liam Garrigan ほか
上映時間: 149分


⇒ 前作「トランスフォーマー/ロストエイジ」(14年)感想

ウォルバーグ主演作「バーニング・オーシャン」(16年)感想

⇒ ホプキンス主演・カズオイシグロの小説の映画化作品「日の名残り」(93年)感想傑作!!!
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ザ・リング/リバース 〜 リングのリメイク版最新作は怖くないホラー映画…

10月31日はハロウィンという事で、観たのがこの映画。ジャパニーズホラーブームの火付け役となった「リング」(98年)シリーズを、ハリウッドでリメイクしたシリーズの12年ぶりとなる第3弾。監督はスペインF・ハビエル・グティエレスで、全米では2017年2月に公開され、公開週に興行ランキングの2位にランクインしている(トップは「スプリット」)。日本では来年1月26日に全国公開予定。

      Rings Poster

第1作「ザ・リング」(02年)から13年。「見た者は必ず7日後に死ぬ」と言われる呪いのビデオを見てしまったジュリア(マチルダ・ルッツ)は、呪いの連鎖を断ち切るため、恋人のホルト(アレックス・ロー)とともに呪いのビデオの謎を解き明かそうとする。

 Rings 1

やがて、ひとりの少女スカイ(エイミー・ティーガーデン)にたどり着いた二人だったが、スカイとの出会いを通じてサマラ・モーガン(ボニー・モーガン)の存在を知る事になり、二人はさらなる恐怖に引きずり込まれる事になる…

 Rings 2

アメリカでもヒットしたホラー・シリーズの第3弾、お決まりの展開で映画は進んでいき、山村貞子ならぬサマラ・モーガンも大活躍(?)なのだが、なぜかこの作品、ホラーのツボをことごとく外している感じで、ホラー・シーンがてんこ盛りであるにも関わらず、なぜか恐怖感が少しも湧き上がってこない不思議な映画。

 Rings 3

やはりホラー映画には、恐怖感を盛り上げるためのそれなりの伏線が必要である事を痛感。それにこのシリーズはよほど新たなプロットを考え出さないと、マンネリ感からは脱せないのではないだろうか。モーガン=貞子を見慣れてしまうと、それだけではやはり映画は持たない!  ⇒ 4/10点

 Rings 4

ザ・リング/リバース
The Rings (2017年・アメリカ)
監督: F. Javier Gutiérrez
キャスト: Matilda Lutz, Alex Roe, Johnny Galecki, Aimee Teegarden, Vincent D'Onofrio, Bonnie Morgan, Chuck David Willis, Patrick R. Walker, Zach Roerig, Laura Slade Wiggins, Lizzie Brocheré, Karen Ceesay, Dave Blamy, Michael E. Sanders, Randall Taylor, Drew Grey, Kayli Carter, Jill Jane Clements, Adam Fristoe, Rick Baker ほか
上映時間: 102分


⇒ オリジナルの「リング」(98年)感想

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ザ・マミー / 呪われた砂漠の王女

1932年の「ミイラ再生」の新たなリメイク作品で、1959年の「ミイラの幽霊」、1999-2008年の「ハムナプトラ」シリーズに続く、3度目のリメイクとなる。今回の主演はトム・クルーズで、監督は「トランスフォーマー」シリーズの脚本や「グランド・イリュージョン」シリーズの製作などを手がけたアレックス・カーツマン。全米では今年5月に公開され、公開週に興行ランキングの2位にランクインしている(トップは「ワンダーウーマン」)。

      Mummy Poster

古代エジプト。王位継承順位第1位にあったアマネット王女(ソフィア・ブテラ)は、父親であるメネフトラ王(セルヴァ・ローゼリンガム)に男児が生まれ、王位継承の夢が潰えてしまった事を恨み、自分の魂を暗黒の神セト(ハビエル・ボテット)に売り、王家の一族を皆殺しにしてしまうが、彼女の野望は神官たちに阻止され、アマネットは石棺の中に生きながら閉じ込められ、秘密の場所に埋葬されてしまう。

 Mummy 1

時代は移り変わり、現代のイラク。イスラム過激派の制圧任務に当たっていたアメリカ軍のニック(トム・クルーズ)と相棒のクリス(ジェイク・ジョンソン)は偶然、地中深く埋められていたその石棺を発見してしまう。

 Mummy 2

ニックたちの上司、グリーンウェイ大佐(コートニー・B・ヴァンス)は、現地で発掘調査中だった考古学者のジェニー(アナベル・ウォーリス)らと共に、石棺をイギリスで調査するために、輸送機に乗り込むのだが、目覚めたアマネットの魔力にクリスが取り憑かれ、飛行機の中は大混乱に陥る…

 Mummy 3

ブレンダー・フレイザー主演で3作が製作されたシリーズから9年ぶりのリメイク版、今回はトム・クルーズを起用しているのだが、彼の映画としては、それほどクルーズ色が強いわけではなく、アクションシーンも控えめ。それでも、私と同じ55歳ながら相変わらず体を張ってアクションをこなす姿は立派の一言!

 Mummy 4

本作ではアマネット役ブテラクルーズのお株を奪ってしまう主役級の活躍ぶりで目を引く。これに対して、悪役ジキル博士を演じるラッセル・クロウは少し影が薄い感じ。せっかく大物を起用しているのに勿体ない。

 Mummy 5

全体的には、脚本が少し薄っぺらく感じられ、そのせいか、ホラー映画としての怖さ・アクションものとしてのスリル感、どちらも今ひとつな感じなのが残念。  ⇒ 6/10点

 Mummy 6

ザ・マミー / 呪われた砂漠の王女
The Mummy (2017年・アメリカ)
監督: Alex Kurtzman
キャスト: Tom Cruise, Sofia Boutella, Annabelle Wallis, Jake Johnson, Courtney B. Vance, Russell Crowe, Marwan Kenzari ほか
上映時間: 110分


⇒ クルーズ主演作「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」(16年)感想

⇒ ブテラ出演作「スター・トレック BEYOND」(16年)感想

⇒ クロウ主演作「ノア 約束の船」(14年)感想

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー: リミックス 〜 テンポの良さが持ち味!

マーベル・コミックのヒーローものの中では、オフビートなキャラクターが活躍する異色の作品で、2014年に思わぬ大ヒットとなった「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」(14年)の続編で、前作で大活躍したはみ出し者のキャラクターたちが再び登場。全米では今年5月に公開され、公開週から2週連続で興行ランキングのトップに立つ、前作同様の大ヒットとなった。

       Guardians 2 Poster

前作で悪党のロナンを倒し、一躍名を上げたクイル(クリス・プラット)ガモーラ(ゾーイ・サルダナ)ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーたち。今度はソヴリンの女王アイーシャ(エリザベス・デビッキ)の依頼で、ソヴリン星の動力源であるアニュラクス・バッテリー関連の施設を宇宙怪獣アビリスクから守る仕事を請け負う。

 Guardians 1

首尾よくアビリスクを倒してアイーシャから褒賞としてガモーラを付け狙う妹ネビュラ(カレン・ギラン)の身柄を貰い受け、ネビュラにかけられた懸賞金をせしめようとする彼らだったが、ロケット(声: ブラッドリー・クーパーがバッテリーの一つを盗んでいたのが発覚し、ソヴリンに付け狙われる羽目に。

 Guardians 2

ある惑星に何とかたどり着いたクイルたちだが、彼らの前にクイルの父を名乗るエゴ(カート・ラッセル)が召使のマンティス(ポム・クレメンティエフ)を伴って現れるのだった…

 Guardians 3

1970年代のレトロなポップ・ミュージックに乗せて、はみ出し者ヒーローたちが暴れ回るという。オフビートなテイストが予想以上に受けて大ヒットとなった作品の続編。前作を始めて観た時は、映画のテイストがしっくりこなかったために、あまり面白いとは思わなかったのだが、映画の雰囲気に慣れたせいか、今回は前作より面白く観る事が出来た。

 Guardians 4

2作目となって各キャラクターの描き分けも一段と明確になり、セリフのやり取りにしろ、アクション・シーンにしろ、もたれる事なくテンポ良く映画が進行していき、肩凝らずに最後まで楽しめる作品。マーベルのヒーローものの中でしっかりと居場所を確保した感のある2作目でした。なお、シルベスタ・スタローンがカメオ出演しています。  ⇒ 7/10点

 Guardians 5

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー: リミックス
Guardians of the Galaxy Vol. 2 (2017年・アメリカ)
監督: James Gunn
キャスト: Chris Pratt, Zoe Saldana, Dave Bautista, Vin Diesel, Bradley Cooper, Kurt Russell, Michael Rooker, Karen Gillan, Pom Klementieff, Elizabeth Debicki, Chris Sullivan, Sean Gunn, Sylvester Stallone ほか
上映時間: 136分


⇒ 前作「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」(14年)感想

⇒ プラット主演作「パッセンジャー」(16年)感想

⇒ サルダナ出演作「スター・トレック BEYOND」(16年)感想

⇒ ラッセル出演作「バーニング・オーシャン」(16年)感想

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

エイリアン: コヴェナント 〜 オリジナルのテイストに近いエイリアン最新作!

SFホラー映画の金字塔「エイリアン」(79年)の前日譚としてリドリー・スコット監督が再びメガホンを取ったシリーズの第2弾で、前作「プロメテウス」(12年)の後の世界を描いている。全米では2017年5月に公開され、公開週に興行ランキングのトップに立っている。

      Alien Covenant Poster

西暦2104年、宇宙移住計画に従って、冷凍睡眠中の男女2,000人を乗せた宇宙船コヴェナント号は、植民地の惑星オリエガ6に向けて航行していた。

 Covenant 1

最新型のアンドロイドのウォルター(マイケル・ファスベンダー)コヴェナント号の管理を任せられていたのだが、航行の途中で事故が発生し、船長を始め47名の入植者を失ってしまう。残されたクルーたちは、オリエガ6に向かう事を断念し、移住計画の見直しを図る中、「カントリー・ロード」を奏でる謎の信号を受信し、発信元の惑星が移住可能と思われた事から、その惑星への着陸を決定する。

 Covenant 2

ところが、先遣隊として降り立った副艦長のオラム(ビリー・クラダップ)や移住計画の責任者ダニエルズ(キャサリン・ウォーターストン)、生物学者でオラムの妻カリン(カルメン・オジョゴ)ウォルターらは11年前に消息を絶ったプロメテウス号の残骸を発見し、「エリザベス・ショウ」と名前が書かれたドッグタグと写真を発見する…

 Covenant 3

前作「プロメテウス」から10年後の世界を描いた本作では、1979年の公開時に衝撃を与えたあのエイリアンの姿態の成立の謎を紐解いていくので、このシリーズのファンにとっては、必見の作品。

 Covenant 4

映画のテイストも、シリーズ原点の79年の作品に近い恐怖感が再現されている感じで、最初から最後まで見応えのあるシーンが展開されていく。

 Covenant 5

そういう意味では満足感の高い作品なのだが、もうかれこれ40年近くもこのエイリアンの姿を見ているので、最初に見た際の衝撃はなくなっているところが少し残念。  ⇒ 7/10点

 Covenant 6

エイリアン: コヴェナント
Alien: Covenant (2017年・アメリカ)
監督: Ridley Scott
キャスト: Michael Fassbender, Katherine Waterston, Billy Crudup, Danny McBride, Demian Bichir, Carmen Ejogo, Amy Seimetz, Callie Hernandez, Jussie Smollett, Nathaniel Dean, Tess Haubrich, Alexander England, Benjamin Rigby, Uli Latukefu ほか
上映時間: 122分


⇒ 前作「プロメテウス」(12年)感想オススメ!

⇒ ファスベンダー主演作「光をくれた人」(16年)感想オススメ!

⇒ ウォータストン出演作「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」(16年)感想太鼓判!!

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

プロフィール

アルページュ

Author:アルページュ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード