雪が降ったと思ったら。。。

先週の土曜日の夜はかなり雪が降ったのですが、本日は気温が20℃まで上昇。。。

 Spring like day

この時期は体調管理が大変です。。。
スポンサーサイト

テーマ : ニューヨーク
ジャンル : 海外情報

スーパーボウルの夜は。。。

スーパーボウルの夜はなぜかバッファローウィングと相場が決まっているようで、スカースデールにある Candlelight Inn などは、当日すごい行列が出来たりするのですが、今年の我が家はなぜか牡蠣の土鍋ご飯。。。(笑)

 Oyster Rice

たまたま当日に買い出しに行ったスーパーで牡蠣が目に付いたので、作る気になったのですが、身はふっくらとプリプリに仕上がって、まずまずの出来でした(自画自賛)。スーパーボウルには全く似つかわしくありませんが、日本人なので、しょうがありません!

⇒ 2015年には Candlelight Inn でバッフォローウィングをゲット!

テーマ : ニューヨーク
ジャンル : 海外情報

トロントで思わぬ宿泊

年末年始の日本滞在を終え、羽田からカナダ・トロント経由でニューヨークに戻る事に。

国際線ターミナルにある伊藤園の茶寮日本での最後のスイーツ、抹茶ソフトを食べ、上機嫌で飛行機に乗り込んだところまでは良かったが…

 Itoen 1

トロントに着いてみると、雪が降っているわけでもなかったのだが、搭乗する予定だったニューヨーク便がキャンセルとなったとの非情の通知。その日は他に乗れる便もないとの事で、やむなくトロントに1泊する事に。

幸い、振り返られた翌日朝の便はキャンセルにならず、無事搭乗。トロント国際空港は、搭乗ゲートには自由に使用出来るミニ・タブレットがずらっと並んでいて、私が住んでいた頃に比べ、かなり近代的になった印象!

 YYZ 1

トロントはあまり天気が良くなかったのだが、飛行機が雲の上に出ると綺麗な空が広がっていました。眼下は見渡す限りの雲の海で、結構幻想的な光景。

 From the Sky

何とかニューヨークに到着したと思ったら、今度はスーツケースが2個出てこず。。。 幸い翌日には届けられましたが、何やら前途多難の1年の予感…

テーマ : ニューヨーク
ジャンル : 海外情報

明けましておめでとうございます! まずは2017年を振り返って

大晦日と正月を4年ぶりに日本で過ごす事にして、新年は東京で迎えました。

 Tokyo.jpeg

今回は手頃な料金の直航便が取れなかったため、カナダ・トロント経由のエア・カナダ便を利用したのだが、のっけからトロント行きの便がキャンセルとなる事態が発生。冬場はこういう事もあるだろうと思い、乗り換えの時間を長めに取っていたのが幸いし、次の便に乗ってトロントに向かう。このシーズンは離陸前に除氷剤と防氷剤を機体に噴射するため、これでも離陸が遅れ、結構乗り換え時間には余裕がない結果に。。。 (しかもこの3月からカナダ入国にビザが義務付けられた事を知らずに空港カウンターでひと悶着ありというおまけ付き。。。幸いにオンラインで申請出来、5分ほどで取得出来たので事なきを得ましたが (^_^;))

 LGA.jpeg

久しぶりのトロント市街の眺め。カナダも何年ぶりかの寒さだそうで、一面が真っ白!

 Toronto_20180102081944508.jpeg

結局トロント発の便も遅延し、東京の実家にたどり着いたのが大晦日の夜。翌日は早朝から家内の実家・水戸に日帰りで行く事になっていたため、ようやく落ち着いたのが2日。という事で、例年より遅くなりましたが、2017年の振り返りを:

◎ 映画

今年観た新作映画のトップ5は:

1. ハドソン川の奇跡
2. この世界の片隅に
3. ダンケルク
4. ワンダーウーマン
5. 女神の見えざる手


1.  ハドソン川の奇跡: 優れたストーリーを語るのに、2時間超の長い時間をかける必要はないという事を雄弁に伝えてくれるクリント・イーストウッド監督の傑作。トム・ハンクスも盤石の演技!

  Sully 3

⇒ 「ハドソン川の奇跡」(16年)感想

2. この世界の片隅で: 日本で既に幅広く絶賛されているので、今更なのだが、決して声高になる事なく、戦争の悲惨さを静かに語った、日本が世界に誇るべきアニメ映画!

 Corner 2

⇒ 「この世界の片隅で」(16年)感想

3. ダンケルク「ハドソン川の奇跡」同様、1時間半という上映時間の中で、大規模な戦闘シーンを排除しながら緊張感あふれるストーリーが隙なく展開され、映画の面白さを存分に味わわせてくれるクリストファー・ノーラン監督の快作。

 Dunkirk.png

4. ワンダーウーマンガル・ガドットの凛々しいヒロインぶりが出色、昨年も数多く公開されたアメコミ実写映画化作品の中でもトップの出来栄え!

 Wonder Woman 7

⇒ 「ワンダーウーマン」(17年)感想

5. 女神の見えざる手: 凄腕ロビイストに扮するジェシカ・チャステインの圧倒的な演技でねじ伏せられるスリラー!

 Sloane.jpg

続いて旧作だが、こちらはかって観た映画2本が、久しぶりに見てやはり感銘を受けた:

1. 日の名残り (94年)
2. めまい (58年)


1. 日の名残り: 今年ノーベル文学賞を受賞したカズオ・イシグロの代表作の映画化作品で、ストーリーの面白さ、アンソニー・ホプキンスエマ・トンプソンの名演技で、私の最も好きな作品の一つ。ジェームズ・アイヴォリーの監督作としても、アカデミー賞を受賞した「ハワーズ・エンド」(92年)「眺めのいい部屋」(86年)などより、こちらの方が優れているのではないだろうか。

 Remains 6

⇒ 「日の名残り」(93年)感想

2. めまい: ヒチコックの数ある作品の中で、私が最も好きな作品。今回久しぶりに見たのだが、ロマンスとサスペンスが組み合わさりながら、ドラマが盛り上がっていくストーリー展開の巧みさ、映像表現の斬新さなど、やはり圧倒された!

 Vertigo.jpg


◎コンサート

コンサートでは、まずニューヨークの二大楽団の将来を担う指揮者の演奏会!

1. メトロポリタン・オペラ 「さまよえるオランダ人」: ヤニック・ネゼ=セギャンメト音楽監督就任発表後、初めての登場となった5月の「さまよえるオランダ人」、オーケストラからこれまで聴いた事のないような雄弁な表現力を引き出した圧倒的な名演で、2020年の正式着任が待ち遠しくなった!

 Hollander 03

⇒ 演奏会 感想

2. ヤープ・ヴァン・ズヴェーデン指揮 ニューヨーク・フィル演奏会: どちらかといえば、アンサンブルが粗いイメージがあるニューヨーク・フィルが見違えるような響きを聴かせてくれたズヴェーデンによるマーラーの交響曲第5番。こちらも今年秋からの正式着任が楽しみ!

 NYPO 4

⇒ 演奏会 感想

3. メトロポリタン・オペラ 「ばらの騎士」: この公演を最後に元帥夫人役からの引退を発表したルネ・フレミングの円熟の歌唱を始め、主要キャストの歌唱・指揮者全てが高水準でまとまった素晴らしい上演で、いつまでもこの音楽に浸っていたいと思わせた!

 Rosen 04

⇒ 公演 感想

4. 内田光子 ピアノ・リサイタル: 毎年、カーネギーホールでリサイタルを行っている内田光子さん、昨年はシューマンの名曲2作を中心にしたプログラムで、相変わらず他のどのピアニストでもなし得ないような繊細なニュアンスに満ち溢れた音楽の世界を作り出していた!

 Uchida 6

5. セミヨン・ビシュコフ指揮ニューヨーク・フィル演奏会: 2016年もニューヨーク・フィルやロイヤル・コンセルトヘボウとのコンビで素晴らしい名演を披露してくれたビシュコフ、今年のニューヨーク・フィルへの客演では、故国ロシアの大作曲家、チャイコフスキーの交響曲第5番で圧倒的な演奏を聴かせてくれた!

 NYPO 4

⇒ 演奏会 感想

◎ レストラン

まずは初訪問店から:

昨年は印象に残った初訪問店が2店。イーストヴィレッジにある、女性シェフのモダンなアメリカン料理が評判の Kingsley と、人気料理店 Estela のオーナーシェフ、Ignacio Matosウェスト・ヴィレッジにオープンさせたイタリアン、Cafe Altro Paradiso

 Kingsley 09

⇒ Kingsley 訪問記

 Altro 06

⇒ Cafe Altro Paradiso 訪問記

そして、再訪問店では、場所を移転後初めての訪問となった Union Square Cafe。久しぶりの訪問だったのだが、料理・サービスとも変わらないクォリティの高さで、素晴らしかった! そして、切れ味鋭い料理の Estela

 Estela 05

Estela 訪問記

昨年も私の拙いブログにお付き合い頂き、有難うございました。このブログも10年目に入りますが、引き続きお付き合いの程、お願い申し上げます!

テーマ : ニューヨーク
ジャンル : 海外情報

メリークリスマス!

我が家はクリスマスイヴは伝統的に家で食事をするのだが、今年からは長男が社会人になって日本に戻ったので、3人プラス1匹のイヴの食卓となりました。

 Dinner 1
 Dinner 2
 Dinner 3

ケーキは Maison Kayser のベリーのビュッシュ

 Dinner 4

かぶりものが大嫌いな次男坊もしばし我慢してくれて写真撮影!

テーマ : ニューヨーク
ジャンル : 海外情報

プロフィール

アルページュ

Author:アルページュ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード