娘のサマー・キャンプ決定!

願書を提出していたLuzerne Music Campからオーディション合格の通知が来た。

期間は7月11日から23日までのおよそ2週間。昨年行ったAspen Music Festivalは、アパートを借りて家内と一緒の生活であったが、今回は他の子供たちとのキャンプ生活。娘にとっては初体験、かつ日本人もいるかどうか分からないので、英語がまだあまり出来ない娘はやや不安そう。

ただ、今回は英語力向上が目的なので、英語だけの環境で出来るだけ上達して欲しい!

     Luzerne Music Center
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : バイオリン
ジャンル : 音楽

北米映画興行成績 (2010年6月28日)

トム・クルーズ、キャメロン・ディアス共演のアクション大作「Knight and Day」が公開され、「Toy Story 3」からトップを奪えるかが注目された先週末だったが、順位は以下の通りとなった:

   1.Toy Story 3 (第2週、前週1位)
   2. Grown Ups (初登場)
   3.Knight and Day (初登場)
   4.The Karate Kid (第3週、前週2位)
   5.The A-Team (第3週、前週3位)
   6.Get Him to the Greek (第4週、前週4位)
   7.Shrek Foerever After (第6週、前週5位)
   8.Prince of Persia: The Sands of Time (第5週、前週6位)
   9.Killers (第4週、前週7位)
  10.Jonah Hex (第2週、前週8位)

結果は、トップを奪うどころか、アダム・サンドラー主演のコメディ「Grown Ups」にも抜かれ3位。「Toy Story 3」は「Iron Man 2」や「Alice in Wonderland」をしのぐペースで興行収入を伸ばしており、今年最大のヒット作となる勢い。

「Knight and Day」はクルーズが主演したアクション映画の中では最低の出だしで、それほど期待されていなかった前作の「ワルキューレ」をも下回る結果に。

          Knight and Day

今回の不振について、4年前に世間を騒がせた奇行の数々以来、ファン離れが起きているという噂が根強い。

アダム・サンドラーは日本ではあまり人気がないが、こちらではトップスターで、主演する映画はほとんどがヒットしている。

          Grown Ups

個人的にはあまり好きな映画はないが、中では「50回目のファースト・キス」が面白い!

     ⇒ 50回目のファースト・キス 50 First Dates
関連記事

テーマ : 興行収入ランキング
ジャンル : 映画

コンサート: 内田光子のモーツァルト

夏に入って、様々な野外コンサートが楽しめるシーズンになったニューヨーク。本日は、ニューヨークの北部で夏の間開催されている、Caramoor Music Festivalのオープニング・コンサートに行ってきた。

この音楽祭はWalterとLucieのRosen夫妻が、第2次大戦後、ニューヨーク州の北部にあるKatonah村に建てた別荘で小規模なコンサートを催したのが始まりで、1951年のWalter没後に、夫人のLucieが本格的に音楽祭として発展させてきたもの。

イタリア好きだった夫妻の趣味で、ヴェネチアの邸宅風に設計された別荘の敷地で7月から8月にかけてクラシックやジャズのコンサートが開催されている。この音楽祭では、フェスティヴァル期間中にベルカントのオペラを2作品程上演するのが特徴で、今シーズンはベッリーニのノルマとドニゼッティのめったに上演されないMaria di Rohanが上演される予定である。

さて、本日のオープニング・コンサートはマイケル・バレット指揮セント・ルークス管と、ソリストに内田光子さんを迎えてのオール・モーツァルト・プログラム。内田光子さんが弾くのは最後のコンチェルトである第27番で、これを聴き逃す手はない!!!

スカースデールの自宅から会場のKatonah村までは、車で30分強の道のり。開演は午後8時半だが、早めに行って夕食を取ることに。

Katonah村は本当にこじんまりとした村で、駅前の商店街も本当に可愛いらしい。我々は駅前にあるこれまたこじんまりとしたレストランに入ることにした。

     Katonah Restaurant

メニューを開くと、ハンバーガーやパスタ・ステーキなどと共に、スヴラキやムサカなどのメニューも。どうやらここのオーナーはギリシャ系らしい。ちょっと興味をそそられたが、結局無難な所でハンバーガーピタ・サンドなどを頼んだ。

Hamburger.jpg Pita and Onion Ring
チーズバーガー                    ピタ・サンド、オニオン・リング添え

味はいずれも、素直に美味しく、店内も清潔で良い雰囲気、結構気に入りました。

     Katonah Restaurant 2

さて、音楽祭の方だが、会場は写真の通り、ヴェネツィアのヴィラを思わせるような雰囲気。

     Caramoor 1
     会場入り口

メイン会場は、客席の上に大きなテントが張られており、さらにその外側に芝生席があるという、タングルウッド音楽祭をこじんまりとさせたような雰囲気。

Caramoor 2 Caramoor 3
オープニングのせいか、タキシード姿もちらほら  客席の上は大きなテントが張られている

今年のオープニングである本日は、前半は交響曲第25番と34番を演奏し、後半に内田さんの弾き振りで、ピアノ協奏曲第27番を演奏するという構成。

内田さんで印象に残っているのは、以前トロントに赴任していた頃、トロント響の定期演奏会に出演し、ベートーヴェンのピアノ協奏曲第2番を颯爽と演奏された後の事。休憩時間にホールのロビーに出ると、何とソファに内田さんが座っているではないか! 恐る恐る近づいて、「お疲れ様でした~」などとしょうもない言葉をかけると、「どうも~」という思いがけない気さくな言葉が返ってきた!「トロントは綺麗な街で気持ちがいい」と仰りながら、気軽にサインにも応じて下さり(今でも大切に持っています!)、名ピアニストとは思えない飾らない雰囲気に、いたく感激したことを鮮明に覚えている。

さて、本日の演奏であるが、前半の二つの交響曲は、半分野外という音響面での悪条件も影響しているのかも知れないが、ちょっと冴えない演奏であった。

やはり、本日の白眉は内田さんのコンチェルト!! この曲は、モーツァルトの「白鳥の歌」とも言われている、最晩年の傑作だが、内田さんはこの曲を、重さを一切感じさせない、繊細さの限りを尽くした演奏で弾き切った!

     Mitsuko Uchida at Caramoor

これまで、それほど実演でこの曲を聴いた訳ではないものの、これほど繊細さと透明感に支配された演奏は聴いた事がなかった...

特に2楽章は、非常にシンプルなメロディを装飾音で飾った演奏も時々聴かれる中、一つ一つの音を慈しむように、かつあくまで軽やかさを失わないタッチで弾き進めていき、まさに天上的な世界を作り出していた!

そういう意味では、ジェフリー・テイトと共演したCDでの演奏ともちょっと違う演奏と感じたが、とても感動的な演奏でした。

       Caramoor Music Festival Opening Concert
      Orchestra of St.Luke’s / Michael Barrett、conducting
      All Mozart Program
      Symphony No.25、34
      Mitsuko Uchida、piano and conducting
      Piano Concerto No.27、K595
      2010年6月26日、Venetian Theater



CD: 

交響曲第25番は、チャールズ・マッケラスの演奏が気に入っている。マッケラスはヤナーチェクのオペラ以外では、あまり日本で評価されていないように思うが、彼のモーツァルトは素晴らしいと思う。

       ⇒ マッケラス盤 (1990年) Mackerras.jpg

ピアノ協奏曲は、もちろん内田さんのCDも素晴らしいが、リチャード・グードの演奏が気に入っている。こちらも、あまり日本では評価されていない名ピアニスト。

       ⇒ グード盤 (1999年)    Goode.jpg
関連記事

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

映画: プレシャス

今年のアカデミー作品賞を始め6部門でノミネートされ、助演女優賞(Mo’Nique)と脚本賞を獲得したリー・ダニエルズ監督の作品。

       Precious.jpg


物語は極めて悲惨...1987年のニューヨーク・ハーレム地区。16歳の黒人少女・プレシャス(Gabourey Sidibe)は、実父と義理の父親により2度も妊娠させられ、同居している母親(Mo’Nique)からも日々虐待を受けている。妊娠を理由に学校も退学させられ、生きることへの希望が全く持てない彼女であったが、フリースクールで出会った先生(Paula Patton)やクラス・メートたちのサポートによって、新たな生活への一歩を踏む出す事を決意する、というストーリー。

この映画では、何といってもプレシャス役のシディベが圧倒的な存在感! 特に印象的なのは、これほど悲惨な境遇なのに、彼女からは一種独特の透明感・軽やかさ(巨体にもかかわらず!)が漂ってくる事。それが、この映画を悲惨さ一辺倒の映画になることから救っていると思う。彼女はこのプレシャス役にオーディションで選ばれるまで、演技の経験のない素人だったらしいが、その事をみじんも感じさせない素晴らしい演技だと思う。

映画の最後、彼女は二人の子供を連れて母親のもとを離れ、自分自身で新たな生活への一歩を踏み出そうとする。それがハッピーエンドに終わるかどうかは分からないけれども、そこからは前向きな希望が伝わってきました!!

モニークを始め、ポーラ・パットンやソーシャル・ワーカー役のマライア・キャリー(単なるカメオ出演に終わっていない!!)ら、脇役陣も熱演!   ⇒ 8/10点

       プレシャス
       Precious: Based on the Novel Push by Sapphire (09年・アメリカ)
       監督: Lee Daniels
       キャスト: Gabourey Sidibe、Mo’Nique、Paula Patton、Mariah Carey ほか
       上映時間: 109分
関連記事

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

NYレストラン: Rosa Mexicano

本日は同僚の送別会で、マンハッタンの人気メキシコ料理店・Rosa Mexicano

Rosa Mexicano 2 Rosa Mexicano 1

この店は、マンハッタンにおける高級メキシカン・レストランの草分けで、1984年に58丁目と1st Avenueの場所でオープン以来、相変わらず人気店として繁盛している。今では、この店以外にマンハッタンで2店、アトランタやマイアミ、ロスにも店を出しているらしい!リンカーン・センターにある店は、メトでのオペラ観劇前のディナー用に昔から、良く利用していた使い勝手の良い店。

さて、この店に来たらまずは、名物のGuacamoleマルガリータで始めるのが流儀!ここのGuacamoleは目の前に石臼と新鮮なアボカドを持ってきてその場で作ってくれるのが特徴。

     Guacamole!.jpg
     出来あがったワカモレ。見るからに新鮮そう!!

トルティーヤ・チップスにつけて食べると、コリアンダーの香りが食欲を刺激するせいか、どんどん食が進み、これだけでもお腹が一杯になってしまうので、注意が必要!!

この他には、メインとして店のお勧めを幾つか注文。

     Rosa Mexicano 3
     Tablas: Marinated Beef Short Ribs
Rosa Mexicano 4 Rosa Mexicano 5
Mixiote De Cordero: Lamb Shank Enchiladas De Jaiba: with Crab

いずれも極めて美味! ショートリブは骨から肉がはらりとはがれ、ビールとレモンでマリネした肉はさっぱりとした味付け。

ラムは3種類のチリとガーリック等で味付けしたラム肉を紙包みで蒸したもので、包みを開くと何とも言えない良い香りが漂ってくる!肉はとろけるように柔らかく、スパイシーな味付けがこれまたメキシコ料理らしくて良い!

エンチラーダ(トウモロコシのトルティーヤを巻いた料理)はカニ肉がいっぱいに詰まった一品で、クリームソースがやや重さを感じさせるものの、これまた美味。

お酒は、ビールやワインも各種揃えているが、何といってもテキーラの品揃えが豊富。色々と飲み比べてみるのも楽しいかも知れない。

店内は、原色を多用してメキシコらしい雰囲気を醸し出しているが、テーブルの間隔がやや狭めで、ノイズ・レベルはやや高め。しっとりと食事するには向かないかも知れないが、仲間内で陽気にメキシコ料理とテキーラで楽しむのには最適な店です!!

       Rosa Mexicano
       1063 First Avenue (at 58th Street)
      New York
      Tel. 212-753-7407
      ディナーのみ: 17~22:30 (月)、17~23:30 (火~金)
               16~23:30 (土)、16~22:30 (日)
      年中無休、アラカルト
      Zagat評価: 22/20/20/$49 (料理/内装/サービス/予算)


なお、リンカーン・センターの店の方が、店内が広く、落ち着いて食事をするのには向いていた記憶がある(今回の赴任では未訪問)。
       
関連記事

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

プロフィール

アルページュ

Author:アルページュ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード