北米興行成績 (2011年10月31日)

米国東部を襲った思いがけない大雪のため、先週末の興行成績は影響を受ける事が予想されたが:

① Puss in Boots (初登場)
② Paranormal Activity 3 (第2週、前週1位)
③ In Time (初登場)
④ Footloose (第3週、前週3位)
⑤ The Rum Diary (初登場)
⑥ Real Steel (第4週、前週2位) 
⑦ The Three Musketeers (第2週、前週4位)
⑧ The Ides of March (第4週、前週5位)
⑨ Moneyball (第6週、前週7位)
⑩ Courageous (第5週、前週圏外)

大ヒット・アニメ・シリーズ、「シュレック」から派生したドリームワークスの新作アニメ映画、“Puss in Boots”が予想通りトップに立ったものの、やはり大雪のせいか、興行収入は34百万ドルと事前予想を下回る成績だった。ヒット作を連発してきたドリーム・ワークスとしても、2006年の「マウス・タウン ロディとリタの大冒険」以来の低成績となった。但し、出口調査での平均評価はA-なので、意外と人気が長続きするかもしれない。

   Puss in Boots In Time

最近すっかり映画づいているジャスティン・ティンバーレイクと、アマンダ・サイフリッドが共演したSFアクション映画、“In Time”も予想を下回る興行収入12百万ドルで、“Paranormal Activity 3”に続く第3位。96年のSF映画、「ガタカ」(監督・脚本)や98年の「トゥルーマン・ショー」(脚本)で注目されたアンドリュー・ニコル監督が脚本も担当した作品だが、平均評価はB-と、見た人の評価はそれ程良くない。

全米公開作最後の1本は、ジョニー・デップ主演の“The Rum Diary”だが、こちらは興行収入わずか5百万ドルと、事前予想の9~12百万ドルを大きく下回る、期待外れの出足。アメリカのニュー・ジャーナリズムの旗手と言われながら、2005年に自殺したハンター・S・トンプソンの小説が原作で、彼の友人だったデップにとって、念願の映画化だった。デップはこの映画のプロモーションのために、国内の主要大学を回る事までしたが、残念ながら興行成績には結び付かなかった。

        The Rum Diary

限定公開作では、ディザスター映画の大家、ローランド・エメリッヒ監督によるシェークスピア映画、“Anonymous”が250館で公開され、まずまずの成績と収めた。当初は全米公開の予定であったこの作品、事前の評判が芳しくなかった事から規模を縮小しての公開となった。シェークスピアの作品は実は他人が書いたもの、という内容のため、英国のShakespeare Birthplace Trust が抗議運動を行うなど、公開前より物議を醸していた作品であった。

   Anonymous.jpg Like Crazy

また、ニューヨークとロスの2館で公開されたロマンス映画、“Like Crazy”は評判が良いようだ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 興行収入ランキング
ジャンル : 映画

今週を振り返って

10月24日(月)

マンハッタンでも徐々に木々が色づき始めてきた。

     Late October in Rockefeller Plaza

NBCの朝の人気情報番組、Todayでは、ベン・スティラーエディー・マーフィーと共演した最新作、“Tower Heist”のプロモーションで出演中。

     Ben Stiller at NBC Today

10月25日(火)

昼に、寺川ラーメンで最近提供している酸辣湯麺(スーラータンメン)を試しに行く。スープ少なめの個性的な一品だが、酸味と辣の辛みのバランスが良く、美味でした!

     001.jpg

夜、テレビを何気なく見ていたら、ジェイ・レノがホストを務めるNBCのレイト・ショーで、何とオバマ大統領が出演していた。リラックス・モードで柔らかい話をしていたが、話の巧さはさすが!野田首相はおろか、日本の政治家ではとても無理だろうなぁ~

     President Obama at Late Show with Jay Leno

10月26日(水)

アメリカではカルト的人気を誇る、マクドナルドのMcRibが今週より復活。最近では毎年のように「復活」していて、もはや幻のメニューではなくなって来ている感があるが、今週のツイッターでトレンドNo.1になっている。それ程のものとも思えないのだが...

      McRib Frenzy

10月27日(木)

来週月曜のハロウィーンを控え、ロックフェラー・センターにある Maison du Chocolat もハロウィーンのディスプレイが登場!

       Haloween Display at Maison du Chocolat

10月28日(金)

本日はグラマシー地区にある日本料理店、百百川にお邪魔して、鴨尽くしコースを頂く。鴨の前菜3種に始まり、最後は鴨鍋で締めるコースだが、どの料理も美味しく、特に脂が程良く乗った鴨鍋は絶品だった!

     百百川の鴨鍋!

3勝3敗の五分で迎えたMLBワールド・シリーズの最終第7戦は、ナ・リーグ・チャンピオンのセントルイス・カージナルスが、6-2でア・リーグ・チャンピオンのテキサス・レンジャーズを破り、ヤンキースに次ぐ史上2位の11度目のワールド・チャンピオンとなった。昨日は延長13回の激闘で、レンジャーズは悲願のワールド・シリーズ初制覇までストライクあと一つというところまで2度もいったのだが、その都度カージナルスに追いつかれたあげくのショッキングなサヨナラ負けで、この試合のダメージがまだ残っていたかのような試合ぶりだった。

     Cardinals won World Series

それにしても、8月25日の時点で、アトランタ・ブレーブスに10.5ゲームの大差を付けられていたのを跳ね返してのワイルド・カードでのプレーオフ進出の末、掴み取った栄冠で、まさに奇跡の優勝と言っていいだろう。

ワールド・シリーズでも活躍した、主砲プホルスは今冬フリー・エージェントとなるが、カージナルスに残るのだろうか。大リーグ史上最高の打者の一人とも言われ始めているだけに、ヤンキースレッドソックスあたりがまた食指を伸ばしそう。

10月29日(土)

10月だというのに、本日は朝から雪。。。しかもその降りかたが半端じゃなく、家の周りはあっという間に真っ白に。こういう日でも、娘をジュリアードまで送り迎えしなければならず...夕方迎えに行ったときには、道路上で、大きな木の枝が何本も折れて落ちてきており、非常に危険な状態だった。まだ葉が落ちていないところへ、雪が積もったので、重みに耐えかねたらしい。何とか無事にマンハッタンまで行って帰ってきたものの、後でニュースを見ると3人程死者も出ているらしい。。。

     Snow covered Scarsdale
     

10月30日(日)

昨日1日中降り積もった雪もやみ、快晴となったものの、家の周りは雪の傷跡が残っていて、至る所で道路が通行止めとなっていた。

     Brook Street, October 30th 2011

ここ2日間散歩が出来ていないルークも退屈そう...

       Luke on October 30th, 2011


関連記事

テーマ : ニューヨーク
ジャンル : 海外情報

映画: 抱擁のかけら

ニューヨークに赴任した頃、ちょうど公開されていて、気になっていたスペインのペドロ・アルモドバル監督の作品。主演のペネロペ・クルス「ボルベール<帰郷>」(06年)以来、アルモドバル監督作品にはこれで4度目の出演となる。

       Broken Embraces Poster

目が見えないながら、マドリッドで一人暮らしをしている初老の脚本家、ハリー(ルイス・オマール)。かってはマテオ・ブランコの名前で、新進気鋭の映画監督だった彼は、14年前に自分の映画の主演女優だったレナ(クルス)と駆け落ちした挙句、交通事故によって彼女と視力を失った過去を持っている。

     Broken Embraces 1

ある日、そんなハリーのもとに、Ray X と名乗る自称映画監督の青年(ルーベン・オカンディアーノ)が訪ねて来て、映画製作への協力を依頼される。その青年は、レナのパトロンだった大物実業家、エルネスト(ホセ・ルイス・ゴメス)の息子だった...

強烈な赤が印象的な、スペイン色濃厚な映像の中で、愛する人を失って以来、時間が止まってしまっていた男が、エルネストの陰謀によってずたずたに編集されてしまったレナとの作品を編集し直す事を決意して、自分の人生を取り戻そうとするまでの姿を描いている。

     Broken Embraces 2
     レナは大物実業家、エルネストの愛人だった

過去(マテオ)と現在(ハリー)の物語が交錯し、劇中劇の映画は88年の自作コメディ、「神経衰弱ぎりぎりの女たち」を思わせる内容だったり、その他に過去の名作のオマージュと思わせる場面が随所に見られたりと、なかなか凝った造りの映画だが、語り口は意外に明快で、難解な作品では決してない。そういった監督の持ち味が、アメリカで人気が高い原因かもしれない。

     Broken Embraces 3
     劇中劇に出演している時のクルスは、オードリー・ヘップバーンを思わせる格好

でも、その意外な分かりやすさからか、一見ミステリー仕立てであるように見えながら、それ程ミステリー感を感じる事もなく、映画からも余韻を奪ってしまっているように私には感じられる。その点がちょっと物足りない。クルスは相変わらず、スペインそのものといった存在感。  ⇒ 7/10点

     Broken Embraces 4

       抱擁のかけら
       Los Abrazos Rotos (2009年・スペイン)
      監督: Pedro Almodovar
      キャスト: Penelope Cruz、Lluis Homar、
            Blanca Portillo、Jose Luis Gomez、
            Ruben Ochandiano、Tamar Novas ほか
      上映時間: 128分
関連記事

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

先週のジュリアード・プレカレッジ

     Juilliard School from Inside
     校舎内から入口を眺める

新年度開始から1か月経過。12月にあるオーケストラのコンサートの曲目の一つ、コニュスのヴァイオリン協奏曲のオーディションも行われ、ソリストも決定。本日の練習では、初めてソロと一緒の練習だったよう。オーディションに合格したアンジェラ、さすがに上手だったそう。

レッスンの方では、サンサーンスも仕上がり、バッハのパルティータ第2番に入っている。バッハはやはりきっちりと弾くのは難しそう。

室内楽の方は、ハイドンのトリオを3曲程こなした後、今週からベートーヴェンのピアノ・トリオをやる事になったそう。ピアノ・チェロの子いずれも達者に弾けるそうなので、進むのが早くて楽しそう。

音楽理論や聴音のレッスンもあり、朝から夕方まで、相変わらず息つく暇もない忙しさのようだが、だいぶ軌道に乗って来たようです。

とにかくこの土曜日は思いもかけない大雪のため、自宅からマンハッタンまでの送り迎えが大変でした...
関連記事

テーマ : バイオリン
ジャンル : 音楽

映画: キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー

おなじみマーベル・コミックのヒーロー、キャプテン・アメリカを主人公に実写化したアクション大作。全米では今年7月に公開され、公開週に興行成績のトップに立っている。

       Captain America Poster

第2次世界大戦中の1942年、スティーヴ(クリス・エヴァンス)は、ナチス・ドイツと戦うため軍隊に入る事を熱望していたが、虚弱体質のため、何度も入隊を却下されていた。

     Captain America 1

そんなある日、アメリカ軍が秘密裏に行っていた「スーパー・ソルジャー計画」の責任者、アースキン博士(スタンリー・トゥッチ)に、正義感の強さを見込まれた彼は、博士の実験台に志願して、強靭な肉体に生まれ変わる。

     Captain America 2

キャプテン・アメリカとなった彼は、アメリカ軍の先頭に立って、ヨハン・シュミット(ヒューゴ・ウィーヴィング)率いるナチスの秘密部隊に闘いを挑む。

     Captain America 3

レトロな時代設定のヒーローもので、どうなのかと思いつつ見てみたが、以外に楽しめた作品。ストーリー展開に無理がなく、素直に物語を追っていく事が出来るのが勝因だろうか。脚本の重要さを改めて感じさせた。

     Captain America 4
     今回の敵役は、「マトリックス」シリーズでおなじみのウィーヴィング

映画の要所要所で、アイアン・マンマイティ・ソーなど、他のマーベル・コミックのキャラクターを暗示する個所が用意されていて、抜け目なく来年5月に公開予定の、マーベル・コミックのヒーローたちが集結する“The Avengers”につながるように作られている。

他に、軍の上官役としてトミー・リー・ジョーンズ、キャプテン・アメリカの恋人役としてイギリスの女優、ヘイリー・アトウェルが出演。  ⇒ 7/10点

     Captain America 5
     スティーヴの恋人、ペギー・カーター役のアトウェル

       キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー
       Captain America: The First Avenger (2011年・アメリカ)
       監督: Joe Johnston
      キャスト: Chris Evans、Hayley Atwell、
            Tommy Lee Jones、Hugo Weaving、
            Sebastian Stan、Stanley Tucci ほか
      上映時間: 124分
関連記事

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

プロフィール

Author:アルページュ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード