北米興行成績 (2012年1月30日)

新年に入り各種映画賞の発表が次々と行われ、活況を呈している北米映画界だが、先週末は新作3作が全米公開された:

① The Grey (初登場)
② Underworld: Awakening (第2週、前週1位)
③ One for the Money (初登場) 
④ Red Tails (第2週、前週2位)
⑤ Man on a Ledge (初登場)
⑥ Extremely Loud & Incredibly Close (第2週、前週4位) 
⑦ The Descendants (第11週、前週圏外)
⑧ Contraband (第3週、前週3位)
⑨ Beauty and the Beast 3-D (第3週、前週6位)
⑩ Haywire (第2週、前週5位)


先週のトップは、アラスカを舞台に人間と野生の狼の死闘を描いたリーアム・ニーソン主演のアクション・スリラー、“The Grey”で、興行収入は20百万ドル。ニーソンが主役の作品としては、「96時間」(08年)「アンノウン」(11年)に続く3作連続のトップ獲得で、今やすっかりアクション・スターとしての地位を確立した感じ。この路線でどこまで行けるだろうか。

   The Grey One for the Money

新作で続いたのは、3位に入ったキャサリン・ハイグル主演の冒険ロマンス、“One for the Money”で、興行収入は事前予想を大きく上回る11.7百万ドル。

最後の1本、「アバター」(09年)サム・ワーシントンが主演した犯罪スリラー、“Man on a Ledge”は、興行収入8.2百万ドルの5位と低調なスタートとなった。

       Man on a Ledge

この他では、各映画賞の有力候補として必ずリストアップされているジョージ・クルーニー主演の“The Descendants”が、公開11週目にして再びトップ10に返り咲いたのが目をひいた。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 興行収入ランキング
ジャンル : 映画

映画: 完全なる報復

ジェイミー・フォックスジェラルド・バトラーが共演したサスペンス・スリラー。全米では2009年10月に公開され、最高位は公開週の2位であった。

       Law Abiding Citizen Poster

クライド(バトラー)は、自宅に押し入った強盗に妻と娘を殺され、自らも重傷を負う。犯人二人は逮捕されたものの、フィラデルフィア検察局で随一の検挙率を誇る敏腕検事のニック(フォックス)は、犯人を確実に有罪にするために、主犯格の男と司法取引を行う事をクライドに主張し、結局主犯格の男は数年の禁固刑で済んでしまう。

     Law Abiding Citizen 1

それから10年後、死刑判決を受けていた従犯の男の刑執行の際、犯人はニックの目の前で、通常とは異なる薬物を注射され、惨殺されてしまう。それと同時に、既に出所していた主犯格の男も行方不明となる。それは、10年をかけて周到に計画されたクライドの復讐劇の始まりだった...

     Law Abiding Citizen 2

ニックはクライドを逮捕するが、それでもクライドによる復讐劇は止まらず、ニックの同僚たちも次々と犠牲になっていく。サスペンス感たっぷりにストーリーが展開されていき、観る者を最後まで引っ張っていく。司法の盲点により、憎き犯人を死刑に出来なかったクライドが、逆に司法の盲点を突き、復讐を行っていく、というストーリーは結構新鮮だが、この映画は別に司法ものではなく、あくまでフォックスバトラーの知力を尽くした攻防が見どころのサスペンス・スリラー。

     Law Abiding Citizen 3

なかなか見応えのある映画で、結構面白く観ることが出来たが、映画の途中で明かされるクライドの素性が、CIAきっての暗殺計画立案スタッフという事で、それなら、映画の冒頭でなぜ、いとも簡単に強盗に押し入られ、妻子を殺害されるのだろうか? そんな無防備なわけないだろうと、ちょっと疑問だったりして...  ⇒ 7/10点

     Law Abiding Citizen 4

       完全なる報復
       Law Abiding Citizen (2009年・アメリカ)
      監督: F.Gary Gray
      キャスト: Jamie Foxx、Gerard Butler、Leslie Bibb、
            Bruce McGill、Colm Meaney、Viola Davis ほか
      上映時間: 108分
関連記事

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

映画: リアル・スティール ~ ロボットたちの迫力のぶつかり合い!

スピルバーグ率いる映画製作会社、ドリームワークスによる、古びたロボットとの出会いを通じて復活する親子の絆を描いた感動ストーリー。主演は、先頃ブロードウェイにおけるワンマン・ショウで、ニューヨークの女性をとりこにしたヒュー・ジャックマン(プラチナ・チケットとなったショウでした)。全米では昨年10月に公開され、公開週より2週連続で興行収入トップだった。

       Real Steel Poster

西暦2020年、かっては有望ボクサーだったチャーリー(ジャックマン)だったが、今では格闘技ロボットに取って代わられていて、妻子とも別れ、落ちぶれた生活を送っていた。

     Real Steel

ロボットのハンドラーとして、実入りの少ない賞金稼ぎをする毎日のチャーリーのもとに、母親を亡くした息子マックス(ダコタ・ゴヨ)が現れる。

     Real Steel 1

初めはマックスをだしにして妻の妹夫婦から金を巻き上げようと企んだチャーリーだったが、アトムという旧型の格闘技ロボットを手に入れてから、親子の交流が生まれ始める...

     Real Steel 2

これまで負け続けだったチャーリーも、アトムを手に入れてから連戦連勝で、ついには、格闘技ロボットのエリート・リーグのチャンピオン、ゼウスに挑戦する機会を得る。

     Real Steel 3

「チャンプ」(79年)「ロッキー」(76年)を合わせたようなストーリーに、「トランスフォーマー」(07年)が出演するような映画だが、そこはスピルバーグ、隙のないストーリーに仕上げているのはさすが! 

     Real Steel 5

しかし、この映画の見所は、何といっても登場する数々の精巧なロボットたちの迫力あるバトル・シーン。効果音も素晴らしく、金属と金属がぶつかり合う迫真の音が臨場感を盛り上げている!

     Real Steel 4

アトムの奮闘を通じて、父も誇りを取り戻し、父と息子が親子の絆を取り戻していく所も巧みに描かれている。特にマックス役のゴヨは子役とは思えない演技ぶり。

     Real Steel 6

但し、あまりにもストーリーがそつなくまとまり過ぎている事により、逆に物足りなさを感じてしまうのも事実でした。この映画を観る時には、なぜロボットなのに、アッパーカットでダメージを受けるのだろう??あごを殴られて脳しんとう起こすの??などという野暮な事は考えないように...  ⇒ 7/10点

     Real Steel 7

       リアル・スティール
       Real Steel (2011年・アメリカ)
      監督: Shawn Levy
      キャスト: Hugh Jackman、Dakota Goyo、Evangeline Lilly、
            Anthony Mackie、Kevin Durand、Hope Davis ほか
      上映時間: 128分

      
関連記事

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

映画: カウボーイ&エイリアン

ダニエル・クレイグハリソン・フォードが共演したSFアクション大作。2006年に発表された同名のグラフィック・ノベルの映画化で、監督は「アイアン・マン」シリーズジョン・ファヴロー。全米では昨年7月に公開され、公開週に興行収入トップに輝いている。

       Cowboys  Aliens Poster

過去の記憶を失くした男、ジェイク(クレイグ)が砂漠の町アブソリューションに迷い込む。町は、ダラーハイド大佐(フォード)に牛耳られていたが、ジェイクは大佐の息子とトラブルを起こしてしまう。大佐と配下の人間たちに追われる中、上空から突如、エイリアンの一団が襲いかかってくる。

     Cowboys  Aliens 1

スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮にあたっているだけあって、手抜きのない本格的なアクションものになっていて、クレイグフォードもそれなりの魅力を発揮しているものの、いかんせん、ストーリーの荒唐無稽さは否めない。

     Cowboys  Aliens 2

最後には、白人にネイティブ・アメリカンたちも協力して、何とかエイリアンたちを撃退するが、それ程まずい出来とは思わないものの、この映画を作る意味はあったのだろうか... ⇒ 6/10点

     Cowboys  Aliens 3
     唯一通用する武器はジェイクが身につけているブレスレットのみなのだが...
     Cowboys  Aliens 4

       カウボーイ&エイリアン
       Cowboys & Aliens (2011年・アメリカ)
      監督: John Favreau
      キャスト: Daniel Craig、Harrison Ford、Olivia Wilde、
            Sam Rockwell、Adam Beach、Clancy Brown ほか
      上映時間: 118分
関連記事

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ニューヨークのレストラン: Sorella ~ ハースト家の令嬢がシェフを務める人気イタリアン!

友人の誕生日祝いで訪れたのは、マンハッタンブルックリンを結ぶ橋の一つである、ウィリアムズバーグ・ブリッジの近くに店を構える人気イタリアン、Sorella

       Sorella 1

店は、こんな所に...と思われるような場所にあり、しかも看板がなければとてもレストランがあるとは分からない! 

       Sorella 1
       日中でもこんな感じ。夜はさらに分かりにくいです。

小皿イタリアン料理が人気のこの店のシェフは、弱冠24歳の女性シェフ、エマ・ハーストで、彼女は、映画史に残る名作、オーソン・ウェールズ「市民ケーン」のモデルとなった新聞王、ハースト家の令嬢!

     Emma Hearst

Culinary Institute of America (通称CIA: もちろん、あのCIA~中央情報局~ではありません)在学中に、イタリア中を食べ歩いた彼女の作る料理は、ピエモンテ地方の料理にインスパイアされたもの。メニューには、前菜・パスタ共に、小皿で提供される料理が並び、これに日替わりでメインが3~4種類用意されるようだ。なお、メインに小皿料理をつけて、ミニコース仕立てとする事も出来る。

     Sorella 2
     入口と同じく、店内も隠れ家風の雰囲気。

     Glissini.jpg
     Grissini。風味豊か!

本日選んだ小皿料理たち:

     Insalata.jpg
     Insalata。ペコリノ・チーズがたっぷりかけられている!
     Brussels Sprout Salad
     Brussels Sprout Salad。千切りの芽キャベツの食感が楽しい一品。
     Acclughe al Verde
     Acclughe al Verde。アンチョビと Flatbread の取り合わせが面白い一品。

当日提供されていたメイン:

     Gnocchi.jpg
     Conchiglie。クリーム・ソースが濃厚な一品。やや味わいが重めかもしれない。
     Sea Bass
     Sea Bass。巨大な Bell Pepper の向こうで小さく見えます...
     Short Ribs
     Short Ribs。軽く燻製されてあり、スモーキーな味わいが面白い一品。

どの料理も、ありきたりではなく、工夫されていて新鮮な感じを受けるところが、この店の人気の秘訣かもしれない。但し、イタリア北部のピエモンテ料理をベースとしているためか、全体にクリーム系の料理が多く、もうちょっと皿ごとに味わいの変化があった方が良いようには感じた。

     Tartelette.jpg
     Tartelette
     White Chocolate Mousse
     Peppermint Chocolate Pudding

デザートも、やはり濃厚な感じ。

     Espresso.jpg
     食後のエスプレッソは香り高かったです。

お会計の際には、シェフからの直筆メッセージが!

       Message from Emma!
       ちょうどスーパーボウルの前の金曜日でした。

金曜日の夜だった事もあり、入口付近にあるカウンター席も含め、店内は満員の盛況ぶり。まだまだ若いシェフの下、今後どのように料理を進化させていくのか、楽しみな店です。

     Sorella 3

       Sorella
       95 Allen Street
      Tel.212-274-9595
      ディナーのみ: 6PM~2AM (日: 5:30PM~12AM)
      定休日: 月曜
      Zagat 評価: 26/22/20/$58 (料理/内装/サービス/予算)
関連記事

テーマ : ニューヨーク
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Author:アルページュ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード