生誕150周年! ドビュッシーの生涯をたどって: その4 ~ 新しい音楽世界の模索

ローマから帰国後のドビュッシーは、裕福な医者が主催するサロンや、様々な芸術家たちが出入りするカフェなどに積極的に出向き、多くの知己を得ると同時に、自分に欠けていた教養を深めていった。

     Cafe de la Paix circa 1900
     1900年頃のパリのカフェ(カフェ・ドゥ・ラ・ペ)

まだ確たる収入があるわけではないため、当然困窮生活を送っていた彼だが、1888年には銀行家のエティエンヌ・デュパンの援助を受けて、バイロイト詣でを行なったりしている。念願のバイロイトでは「パルジファル」「マイスタージンガー」を観たドビュッシー、当時「トリスタンとイゾルデ」を全て暗譜していたと言われるほどの熱烈な崇拝者だった彼にとってその感動は計り知れないものだったのだろう!

     Bayreuth Festspielhaus
     バイロイト祝祭劇場

パリに戻ると、イギリス・ラファエロ前派を代表する画家ダンテ・ガブリエル・ロセッティの詩に基づくソプラノ・女声合唱・管弦楽のための「選ばれた乙女」を作曲し、これは前作の「春」よりは好意的に迎えられた。

       Beata Beatrix
       ロセッティの代表作の一つ、“Beata Beatrix”(1870)

翌1889年はドビュッシーにとって大きな転換点となる年となった。パリで万国博覧会が開催されたのである。ベトナムの音楽劇やバリガムラン・ミュージックに初めて触れた彼は、大きな衝撃を受けると同時に、従来の伝統的な西洋音楽の枠組みの外に広がる音楽世界へ目を向けるきっかけとなった。

     Tour Eiffel
     パリ万博に向けて建設が進められたエッフェル塔

その後、同年8月にバイロイト音楽祭を再び訪れたドビュッシー、遂に「トリスタンとイゾルデ」の上演に接する事が出来たが、最早昨年訪れた時のような興奮と感動を味わう事は出来なくなっていたようだ。新しい音楽と考えていたワーグナーの音楽も、今や彼にとっては、モーツァルトベートーヴェンなど、古典派の音楽の拡大継承に過ぎないものとなってしまっていた。ここに至って、彼はワーグナーの影から脱し、全く新しい音楽の模索を始めることになったのである。

【弦楽四重奏曲、Op.10】
String Quartett ABQ
ドビュッシー/ラヴェル:弦楽四重奏曲
アルバン・ベルク四重奏団
1984年録音


まだこれまでとは違う、新しい音楽を模索していた頃、1893年に作曲されたドビュッシー最初の傑作。同年12月にイザイ四重奏団(ベルギーの名ヴァイオリニストで作曲家のウジェーヌ・イザイ(1858~1931年)が率いたカルテット)により初演された時は、賛否両論だった。パリ音楽院時代に師事したフランクの循環形式によって各楽章が関連付けらていたりする点に、まだ旧来の音楽語法から脱しきれていない面を感じさせるが、グレゴリオ聖歌以来の古典的なヒポフリギア旋法による印象的な旋律主題が全楽章を通じて様々に形を変えて使用される事によって全体を緊密に結び付けている。また、ガムランの影響を受けている部分も感じられる。

2008年に解散してしまったが、20世紀最高の弦楽四重奏団の一つであるアルバン・ベルク四重奏団によるこの演奏は、彼らの全盛期の録音の一つで、精彩あふれる素晴らしい演奏。この曲の素晴らしさを余すことなく伝えていると思う。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

オフィスの前で映画撮影中!

オフィスの前が黒山の人だかりだったので、何かと思って覗いてみたら、映画の撮影中!

     Movie Filming 1

下の写真の女性が出演者のようだが、誰だろうか? ジニファー・グッドウィンのように見えるのだが...

     Movie Filming
関連記事

テーマ : ニューヨーク
ジャンル : 海外情報

北米興行成績 (2012年5月28日)

公開後3週間向かうところ敵なしの成績だった“Avengers”が遂にトップの座を明け渡す時が来た:

① Men in Black 3 (初登場)
② The Avengers (第4週、前週1位)
③ Battleship (第2週、前週2位) 
④ The Dictator (第2週、前週3位)
⑤ Dark Shadows (第3週、前週4位)
⑥ Chernobyl Diaries (初登場) 
⑦ What to Expect When You’re Expecting (第2週、前週5位)
⑧ The Best Exotic Marigold Hotel (第4週、前週6位)
⑨ The Hunger Games (第10週、前週7位)
⑩ Think Like a Man (第6週、前週8位)


メモリアル・デイで3連休だった先週末、興行収入70百万ドルを稼いでトップに立ったのは、人気シリーズ、「メン・イン・ブラック」の10年ぶりの第3弾、“Men in Black 3”。全世界同時公開の本作、海外も含めた興行収入は2億ドルを超えたが、製作費2.5億ドルをかけたソニー・ピクチャーズ期待の大作だけに、今後どこまで興行収入を伸ばす事が出来るかが注目される。観た人の平均評価はB+とまずまず。

   MIB 3 Chernobyl.jpg

全米公開だったもう1本、低予算ホラー映画の“Chernobyl Diaries”は、興行収入9.3百万ドルと不振の出足。観た人の平均評価もD+と、評判は芳しくない。

限定公開作では、フランスの感動ドラマ、“Intouchables (原題: Untouchables)”が、外国語の作品としては、今年最高の興行収入と出足好調のようだ。

        Intouchables.jpg
関連記事

テーマ : 興行収入ランキング
ジャンル : 映画

今週のジュリアード・プレカレッジ

今週で、今年度のジュリアード・プレカレッジも終了。授業とレッスンの方はもう終了していて、今週はオーケストラのコンサートのみ。娘が所属する Juilliard Pre-College Symphony は午後に、年長組の Juilliard Pre-College Orchestra は夜にコンサートを行った。

     Sharp Theater
     ジュリアード内にある会場の Peter Jay Sharp Theater

さて、Symphony の方は、ワーグナーの「リエンツィ」序曲に始まって、ディッタースドルフのコントラバス協奏曲ガブリエリの金管のためのカンツォーナが続き、最後にチャイコフスキーの「白鳥の湖」組曲で締めくくるというプログラム。 オーディションで選ばれたディッタースドルフのソリストは、12歳のウィリアム君。いつも楽しそうに弾いている少年だが、本日も達者な演奏で、観客から喝采を浴びていた。

メインの「白鳥の湖」も活発な演奏で、何よりも、演奏者全員が表現意欲に満ち溢れているのが良かった!

     Juilliard PCS

これで、学校より一足早く、ジュリアードの方は夏休み。9月の新学年開始まで、少しは余裕のある週末が過ごせそうです!

       Juilliard Pre-College Symphony
      指揮: George Stelluto
      Wagner: Ouverture to Rienzi
      Dittersdorf: Double Bass Concerto in E Major
      Gabrieli: Canzona for Brass
      Tchaikovsky: Swan Lake Suite、Op.20a
      2012年5月26日、Peter Jay Sharp Theater


ジュリアードの外では、今週もチェロの子たちが演奏していましたが、本日は小さなヴァイオリニストが飛び入り参加! 微笑ましい光景でした。

     4 Cellists plus one
関連記事

テーマ : バイオリン
ジャンル : 音楽

Six Flags に遊びに行く

5月のメモリアル・デーの祝日に、ニュージャージー州にある遊園地、Six Flags Great Adventure & Wild Safari に行ってきた。

     Six Flags 1

Six Flags は全米各地にアミューズメント・パークウォーター・パークを展開しているが、ニューヨーク・エリアで最も近いのは、ここニュージャージー州ジャクソン郡にあるもので、サファリ・パークが併設されている(今回はサファリ・パークには行かず)。

     Bat Car
     Movie Land にある Bat Car

園内は10のエリアに分かれていて、それぞれにメインとなるアトラクションが揃えられている。入場料62.99ドルを払えば、アトラクションは無制限で使用出来る。ディズニー・ワールドなどとは違い、人気アトラクションへの優先アクセスは追加料金を払わなければならないが、この Flash Pass は45ドルと結構高い。我々はケチって買わなかったが、やはり人気アトラクションでは待ち時間が相当長く、スリル系ライドだけでも15もある中、効率良く回るためには、やはりこれを買った方が良さそうだ...

結局、子供たちはお目当てのライドを全て乗る事が出来なかったが、以下のようなものに乗った:

【Nitro: Adventure Seaport】

     Nitro_20121031050342.jpg

高層ビルの22階相当の高さから落下していき、最高速度130km/h に達するスリル・ライド。

【Kigda: The Golden Kingdom】

     Kingda Ka

45階相当の高さまで文字通り垂直に上がっていき、垂直に落下して行くとんでもない代物。最高速度205km/h は世界最速らしい。

【El Toro: Plaza del Carnaval】

     El Toro

木造のジェットコースターとしては、世界No.1 にリストアップされているらしいコースター。

【The Twister: Boardwalk】

     The Twister

巨大なアームで振り回される。シンプルなようだが、意外にスリルがあって楽しめた!

Six Flags Great Adventure & Wild Safari
1 Six Flags Boulevard、Jackson、NJ
Tel.973-275-5555
開館期間: 3月下旬から9月一杯まで
関連記事

テーマ : ニューヨーク
ジャンル : 海外情報

プロフィール

アルページュ

Author:アルページュ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード