生誕150周年! ドビュッシーの生涯をたどって: その8 ~ 私生活のトラブルから傑作「海」誕生まで

1899年に完成した夜想曲の初演で好評を博したものの、相変わらず困窮生活が続いていたドビュッシーは、評論活動を行うなどして生活の糧を得る一方で、「ピアノのために」などのピアノ曲を作曲したり、友人ピエール・ルイスの詩になる「ビリティスの歌」の付随音楽を作曲するなどしていた。

       Pierre Louys
       ピエール・ルイス(1870~1925年)

そうこうするうちに、ついに念願の「ペレアスとメリザンド」の上演が決まり、自分の愛人を出演させようとした原作者メーテルリンクの介入などの障害を乗り越えて、1902年4月30日、パリのオペラ・コミック劇場で初演が行われた。

     Pelleas.jpg
     初演舞台(第2幕第3場)のイラスト

従来とは全く異なる新しい音楽の出現に、批評家からの評判は悪かったが、それでもスペインの作曲家ファリャや指揮者アンゲルブレシュトら、若い音楽家からは熱狂的に支持する者も多く、結果的には6月末のシーズン終わりまで、14回の公演が行われる成功作となった。

     Pelleas 2
     同 第1幕第3場

この上演に感銘を受けた一人に、詩人で哲学者・音楽評論家でもあるルイ・ラロワがいた。好意的な批評を描いたラロワと親交を結んだドビュッシーは、ラロワの尽力により、1903年初頭にはレジオン・ドヌール五等勲章が与えられる事になった。

こうして幸先良いスタートを切った1903年だったが、ペレアスの上演に全精力を傾けた影響か、作曲活動の方は滞っていた。それでも、ドビュッシーのピアノ作品として重要な位置を占める「版画」が作曲されている。

1904年に入り、ドビュッシーはその頃ピアノを教えていた生徒のラウル・バルダックの母親、エンマと親密な関係になってしまう。

     Debussy et Emma
     ドビュッシーとエンマ・バルダック

ドビュッシーと同い年だったエンマは、非常に若々しく、一回りも歳が若いドビュッシーの妻リリーと並んでも遜色がなかったと伝えられている。知的で教養があり、素人離れした歌唱力を持っていた彼女はパリの社交界でも知られた存在で、フォーレヴェルレーヌも彼女に触発された作品を生み出している。

彼に尽くしていた妻リリーに対し、なかなか別れ話を切り出す事が出来ないドビュッシーだったが、ついに1904年7月末にはエンマイギリスジャージー島へ駆け落ちしてしまう。

9月にはパリに再び戻ってきたドビュッシーだが、自宅には戻らず、傷心のリリーは10月にはピストルで自殺を図ってしまう。幸い一命を取りとめたものの、この事が新聞に載ってしまった事からパリの社交界を揺るがす一大スキャンダルとなってしまい、ドビュッシーはまたしてもリリーに同情した多くの友人を敵に回す事となってしまう。

その後の離婚手続きは、ドビュッシーに一方的に非があった事もあり、予想通り難航するが、翌年7月には成立、エンマの方は夫に不倫の事実が発覚した事もあり、こちらはスムーズに離婚手続きが進み同年12月には成立。二人は晴れて一緒になる事が出来たのであった。

そしてこの年には、1903年から作曲を進めていた彼の代表作、交響詩「海」が完成する事になるのである。

【交響詩「海」】
Debussy Martinon
ドビュッシー: 管弦楽曲全集
ジャン・マルティノン指揮フランス国立放送局管弦楽団
1973~74年録音


幼い頃に一時期住んでいたカンヌで初めて見た海の印象が終生頭を離れず、作曲家になっていなかったら船乗りになりたかったと答えているドビュッシーにとって、その海にインスピレーションを得た作品を生み出すのは当然の成り行きだったのだろうか、「夜想曲」以来、久々の管弦楽作品となったこの作品には、それまでにない新機軸が打ち出されている。ドビュッシーは、「音楽の本質は形式にあるのではなく色とリズムを持った時間なのだ」と後年語っているが、この作品は彼のその言葉を初めて体現した作品といってよい。

全体は3部に分かれていて、それぞれ以下の表題が付けられている:

1.海の夜明けから正午まで
2.波の戯れ
3.風と海の対話

フランスの名指揮者、ジャン・マルティノンの盤は長らくドビュッシーのオーケストラ作品演奏の決定盤といわれている名盤で、70年代の古い録音ながら、今年EMIから出されたSACDはロンドンEMI本社に保管されているアナログマスターから丁寧にリマスタリングされただけあって、素晴らしい音質に蘇っており、演奏の素晴らしさを堪能できる。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

オペラ: トゥーランドット@メトロポリタン・オペラ ~ メトならではの舞台!

今シーズンのオペラ鑑賞、2作目はプッチーニ最後のオペラ、「トゥーランドット」

     Met 09292012

「ラ・ボエーム」と共に、イタリアの名演出家、フランコ・ゼッフィレッリメトにおける代表的な舞台で、メトの上演作品の中でも屈指の人気演目の一つとなっているこのオペラだが、今シーズンのトゥーランドット姫役は、この役を得意にしているマリア・グレギーナ

     Met 09292012 2
     開演前のオーケストラ・ピット

そのグレギーナ、最盛期より声が衰えたとはいえ、この役にふさわしいスケールの大きな歌唱で、私が聴いた彼女の最近の歌唱の中でも、ベストの出来だった!

     Guleghina.jpg

対するカラフ役のイタリアのテナー、マルコ・ベルティは声は美しいものの、ややパワー不足だったのが残念。

     Berti.jpg

リュー役を演じたのは、アブハジア共和国出身のソプラノ、ヒブラ・ゲルツマーヴァだが、高声域のやや硬さが見られたものの、細やかなで情感のこもった歌唱で、非常に印象に残った!

       Gerzmava.jpg
       ゲルツマーヴァとモリス

観客の拍手が最も多かったのが、カラフの父、ティモール役を演じたベテラン、ジェームス・モリス。声の衰えは隠せないものの、味わいのある演技と歌唱はさすがベテランの貫禄。

     Turandot.jpg

指揮は新国立劇場でもおなじみのイスラエルの指揮者、ダン・エッティンガー。プッチーニ特有の旋律美を生かしつつ、スケールの大きさにも事欠かない演奏で素晴らしかった。

     Ettinger.jpg

1987年以来、上演が続けられているゼッフィレッリの絢爛豪華な舞台はこの作品に相応しいもので、いつ見ても圧倒される。25年にもわたって上演し続けられているのも納得!

     Turandot 1

     Guleghina 2
     Berti 2
     Curtain Call

Turandot (1926年、ミラノ・スカラ座にて初演)
演出: Franco Zeffirelli
指揮: Dan Ettinger
Turandot: Maria Guleghina
Calaf: Marco Berti
Liu: Hibla Gerzmava
Timur: James Morris
Ping: Dwayne Croft
Pang: Tony Stevenson
Pong: Eduardo Valdes ほか
2012年9月29日、メトロポリタン歌劇場
関連記事

テーマ : オペラ
ジャンル : 音楽

ニューヨークのレストラン: Nick & Toni‘s Cafe

アッパー・ウェストリンカーン・センター近くにあるイタリアン・レストランにプレシアター・ディナーで訪問。

     Nick 1

ロング・アイランドの高級保養地、East Hamptons で、各界のセレブが集まる事で有名な Nick & Toni’s の支店として1994年にオープンしたこの店は、カフェと名が付く通り、本店をカジュアルにした感じ。

     Nick 2

さて、この店はプレシアター・メニューは提供していない代わりに、Prezzo Fisso (英語だと Prix Fix?)と銘打たれた35ドルのプリフィックス・コースを提供しているので、これを注文する事に。

【前菜: Migliorelli Farms Baby Arugula Salad】

     Salad_20121129121416.jpg

【メイン: Paccheri、Veal Ragu、Aged Provolone】

     Paccheri.jpg

【メイン: Braised Rabbit (Today’s Special)】

     Rabbit.jpg

【デザート: Affogato Inverso、Espresso Gelato、Light Vanilla Coffee】

     Semifreddo_20121129123520.jpg

【デザート: Lemon Thyme Panna Cotta、Local Peach Jam、Vanilla Shortbread】

     Panna Cotta

料理はいずれもまずくはないものの、美味しいという感じでもないのが残念。でも店内は満員で、やはりセレブ御用達の店のオーラなのだとうか。ピッツァの評判が高いようだが、なぜか、金・土曜日のディナーでは提供していないのが残念!

Nick & Toni’s Cafe
100 West 67th Street (@ Columbus Ave.)
Tel.212-496-4000
ランチ: 12~3:30PM (サンデー・ブランチ: 11:30AM~3:30PM)
ディナー: 5:30~10:30PM (日: ~10PM); プリフィックス 35ドル
Zagat 評価: 20/17/19/$48 (料理/内装/サ-ビス/予算)
関連記事

テーマ : ニューヨーク
ジャンル : 海外情報

映画: アベンジャーズ

マーベル・コミックのスーパー・ヒーローたちが大集合したアクション大作。登場するのは、アイアンマンマイティ・ソー超人ハルクキャプテン・アメリカなど。今年4月28日にニューヨークトライベッカ映画祭最終日のクロージング作品としてプレミエ上映された後、全米では今年5月に公開され、公開週より3週連続トップとなる大ヒット作になった。

     Avengers Poster

ソー(クリス・ヘムズワース)によって神々の国アスガルドから追放された弟のロキ(トム・ヒドルストン)は、同じくソーに恨みを抱くチタウリ人と手を結んで、地球侵攻を企む。

     Avengers 1

ロキ達を阻止するために、諜報機関SHIELDS.長官のニック・フューリー(サミュエル・L・ジャクソン)によって、ソーを始め、アイアンマン(ロバート・ダウニーJR)ハルク(マーク・ラファロ)キャプテン・アメリカ(クリス・エヴァンス)らスーパー・ヒーローが集められた特殊部隊:アベンジャーズが結成される。

     Avengers 2

彼らは互いにぶつかり合いながらも、SHIELDSのエリート・エージェントであるホーク・アイ(ジェレミー・レナー)ブラック・ウィドウ(スカーレット・ヨハンソン)らと協力して戦っていく。

     Avengers 3

この手の映画はアクション・シーンだけが売り物の安直な映画となりがちだが、それぞれのヒーローのキャラクターを上手に盛り込み、破綻のないストーリーに仕立て上げられているのはちょっと驚き。

     Avengers 4

勿論アクション・シーンにも一切手抜きがなく、ダイナミックなシーンの連続で最後まで飽きさせない。この手の映画は批評家からの評価が高くなる事は通常ないのだが、異例に評判が良かったのもうなずける作品!  ⇒ 8/10点

     Avengers 5

アベンジャーズ
The Avengers (2012年・アメリカ)
監督: Joss Whedon
キャスト: Robert Downey Jr.、Chris Evans、Mark Ruffalo、Chris Hemsworth、Scarlett Johansson、Jeremy Renner、Tom Hiddleston、Stellan Skarsgard、Samuel L. Jackson、Clark Gregg、Cobie Smulders、Gwyneth Parltrow ほか
上映時間: 144分
関連記事

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ニューヨークのレストラン: ベルギー料理店 Markt でムール貝を堪能!

フラットアイアン地区 に2007年にオープンした人気ベルギー料理店。

     Markt 2

気候の良い時には、屋外で食事をする事も出来る。バー・カウンターは数多く取りそろえているベルギー・ビールを楽しむ人でいつもいっぱい!

     Markt 15

という事で、われわれも、まずはベルギー・ビールで乾杯! これは、トラピスト・ビールの代表的な銘柄、シメイ・スクールモン修道院で製造されているもの。

     Markt 3

ビールのつまみとして、前菜を数種:

【前菜: Huisbereide Pate (Pate Maison)】

     Markt 11

【前菜: Garnaalkroketten (Croquettes de Crevettes)】

     Markt 12

【前菜: Runds Carpaccio (Carpaccio de Boeuf)】

     Markt 13

【前菜: Tartaar von Tanjin (Tartare de Thon)】

     Markt 14

前菜はどれもおつまみとしては最適なものばかりで、味はどれも確か!この他にも生ガキオニオン・グラタン・スープをはじめとした各種スープ類も揃えられている。

メインはやはりムール貝! 売り物にしているだけあって、この店では6種類の異なる味で提供している。

     Markt 4
     Markt 6
     あっという間に空の殻が積み上がっていきます

シンプルに香味野菜と一緒に蒸したものから、白ワイン蒸し、ビール蒸し、はたまたカレー風味まで色々と頼んでみたが、とにかくムール貝がプリプリっとしていて、美味! お約束通り、フライド・ポテトがたっぷりと添えられている!

メインではこの他に、ベルギーの伝統料理であるウォーターゾイなんかもあるが、その中から牛肉のビール煮込みを注文:

【メイン: Stoofvlees op Vlaamse Wijze (Carbonades Flamandes)】

     Markt 10

【デザート: Pure Chocolademousse (Mousse au Chocolat Fondant)】

     Markt 7

【Trio van Chocolademousse (Trio de Mousses au Chocolat)】

     Markt 8

【デザート: Creme Brulee】

     Markt 9

凝った料理はないが、気軽にベルギー・ビールと美味しい料理を楽しめる良い店でした。しかも朝から営業(ワッフルやパンケーキ、オムレツを食べる事が出来ます。ムール貝を朝から食べられる訳ではありません)しているので、使い勝手は良さそう。

     Markt 5

Markt
676 6th Avenue (@ 21st Street)
Tel.212-727-3314
営業時間: 8AM~11PM (週末: 9:30AM~)
Zagat 評価: 20/17/18/$43 (料理/内装/サービス/予算)
関連記事

テーマ : ニューヨーク
ジャンル : 海外情報

プロフィール

アルページュ

Author:アルページュ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード