映画: The Champ (1931年)

1931年に制作されたボクシング映画で、1979年にフランコ・ゼッフィレッリ監督によりリメイクされている。主演のウォーレス・ビアリーアカデミー主演男優賞に輝いたほか、作品・脚色両賞にもノミネートされた。

      Champ Poster

アンディ・「チャンプ」・パーセル(ビアリー)は元ボクシング・ヘビー級チャンピオンだが、今では落ちぶれて酒とギャンブルに明け暮れていて、8歳の息子ディンク(ジャッキー・クーパー)とメキシコのティファナで暮らしている。

 Champ 1

息子のために更生を誓ったアンディだったが、またしてもギャンブルに溺れてしまい、ディンクが大切にしていた馬を失ってしまう。さらに息子の養育権まで失ってしまった彼は、再起を誓ってメキシコのヘビー級チャンピオンとのボクシング試合に臨む事を決意するのだが...

 Champ 2

父子の愛情をテーマに描いた映画で、今となってはちょっと古めかしい印象が否めないが、ビアリーはさすがアカデミー賞といった演技を披露している。  ⇒ 6/10点

 Champ 3

The Champ
(1931年・アメリカ)
監督: King Vidor
キャスト: Wallace Beery、Jackie Cooper、Irene Rich、Roscoe Ates、Roscoe Ates ほか
上映時間: 87分
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

本日のスイーツ: FP Bakery の珠玉のケーキたち

最近訪れる頻度が高い、コロンバス・サークル近くのFP Bakery。今回はタルト・タタンに、ザッハトルテガトー・バスクです。

 Payard_20130306132809.jpg

今が旬のタルト・タタンは毎日でも食べたくになる程の瑞々しい美味しさ。ザッハトルテは軽い味わいで、クラシカルなこのトルテを現代的に解釈した感じ。

本日の収穫はガトー・バスクで、フランスバスク地方の素朴な伝統菓子を洗練された味わいに昇華させている!

⇒ FP Bakery 訪問記
関連記事

テーマ : ニューヨーク
ジャンル : 海外情報

ミッドタウン・ランチ: Bombay Palace

今回のランチは、ミッドタウンではポピュラーな老舗インド料理店、Bombay Palace

 Bombay Palace

79年創業で、すでに30年以上も営業している、マンハッタンのインド料理店でも老舗格のこの店、ランチは勿論ビュッフェ形式(16.95ドル)!

ここのビュッフェは、サラダ類、サモサ、タンドリー・チキンに、カレーは常時7、8種類と、この界隈のインド料理店のビュッフェとしては、かなり充実している方。

 Bombay.jpg

個人的な好みは、ほうれん草入りカレー。日によって肉はチキンだったり、ラムだったりするが、本日はチキン。

 Bombay 2
 もちろん、ナンも付いてきます

デザートも2種類ほど提供されているが、これはいつ来ても同じの模様(10数年前から通っていますが、変わった事はないような...)。

 Bombay 3

普段のランチとしては、ちょっと高めではあるが、味は良いし、店内もそこそこ綺麗なので、時々訪れています。
但し、こういう所に来ると、貧乏根性が頭をもたげて、食べ過ぎてしまうのが、玉にキズ。午後の会議が眠かったこと(周囲には内緒ですが)...

 Bombay 4

Bombay Palace
30 West 52nd Street (Btw 5/6th Ave.)
Tel.212-541-7777
営業時間: 11AM~12AM
ビュッフェ・ランチ: 16.95ドル
Zagat 評価: 20/19/19/$42 (料理/内装/サービス/予算)

関連記事

テーマ : ニューヨーク
ジャンル : 海外情報

北米興行成績 (2013年2月25日)

アカデミー賞の発表があった先週末は例年、興行収入が伸び悩む週なのだが、その中、2本の新作が公開された: 

① Identity Thief (第3週、前週2位)
② Snitch (初登場)
③ Escape from Planet Earth (第2週、前週4位)
④ Safe Heaven (第2週、前週3位)
⑤ A Good Day to Die Hard (第2週、前週1位)
⑥ Dark Skies (初登場)
⑦ Silver Linings Playbook (第15週、前週5位)
⑧ Warm Bodies (第4週、前週5位)
⑨ Side Effects (第3週、前週4位)
⑩ Beautiful Creatures (第2週、前週6位)


その新作2本を抑えて、先週の2位から1位に返り咲いたのが、コメディ映画、“Identity Thief”で、興行収入は14百万ドル。

 Identity Thief

新作の1本、人気プロレスラー転じて映画俳優となったドゥエイン・「ザ・ロック」・ジョンソン主演のアクション映画、“Snitch”は、興行収入13百万ドルの2位と、わずかに1位に届かなかった。見た人の平均評価はB

      Snitch.jpg

もう1本の新作、SFホラー映画“Dark Skies”は事前予想を下回る興行収入9百万ドルの6位と惨敗。見た人の平均評価もC+と芳しくない。

      Dark Skies

この他では、アカデミー賞ジェニファー・ローレンスが主演女優賞を獲得した“Silver Linings Playbook”が15週目で依然としてトップ10内と、驚異的なロングランを続けている。

 Silver.jpg
関連記事

テーマ : 興行収入ランキング
ジャンル : 映画

2013年アカデミー賞発表!

今年のアカデミー賞は、昨年に引き続き大きな波乱もなく終了。サスペンスを高めるためか、数年前より作品賞の候補作品が大幅に増やされたが、結局、その前に発表されるゴールデン・グローブ賞をはじめとする前哨戦で流れが決まり、サプライズはないままに来ていたが、今年も同様の結果に終わった。

 Academy 1
 「レ・ミゼラブル」の出演者によりあの感動が再び!

作品賞は、予想通り、ベン・アフレック監督の「アルゴ」ゴールデン・グローブ賞に引き続き受賞。これまでも質の高い作品を撮ってきているにもかかわらず、俳優業のかたわらと見られているのか、今回も監督賞にはノミネートされなかったアフレックだが、これで、一流監督としての地位は不動となった感。

 Affleck and Clooney et al

有力候補の中では、アン・リー監督の「ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日」が、ノミネートされた11部門中、監督賞をはじめ4部門で受賞し、これを上回る12部門でノミネートされながら、ダニエル・デイ=ルイス主演男優賞の他は美術賞のみの受賞に終わったスピルバーグ監督の「リンカーン」に勝利した形。スピルバーグは最近、アカデミー賞とは相性が良くないようだ。

 Ang Lee
 アン・リー監督

 Daniel Day-Lewis
 主演男優賞のダニエル・デイ=ルイス(「リンカーン」)

 Jennifer Lawrence
 主演女優賞のジェニファー・ローレンス(「世界にひとつのプレイブック」)

 Academy 2
 テッドもプレゼンターとして登場!

各賞の受賞は以下の通り:

作品賞: 「アルゴ」
監督賞: アン・リー(「ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日」)
主演男優賞: ダニエル・デイ=ルイス(「リンカーン」)
主演女優賞: ジェニファー・ローレンス(「世界にひとつのプレイブック」)
助演男優賞: クリストフ・ワルツ (「ジャンゴ 繋がれざる者」)
助演女優賞: アン・ハサウェイ(「レ・ミゼラブル」)
外国語映画賞: 「愛、アムール」
長編アニメーション賞: 「メリダとおそろしの森」
長編ドキュメンタリー映画賞: 「シュガーマン 奇跡に愛された男」
脚本賞: 「ジャンゴ 繋がれざる者」
脚色賞: 「アルゴ」
撮影賞: 「ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日」
編集賞: 「アルゴ」
美術賞: 「リンカーン」
衣装デザイン賞: ジャクリーン・デュラン(「アンナ・カレーニナ」)
メイクアップ賞: 「レ・ミゼラブル」
視覚効果賞: 「ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日」
音響編集賞: 「007 スカイフォール」、「ゼロ・ダーク・サーティ」
音響録音賞: 「レ・ミゼラブル」
作曲賞: マイケル・ダナ(「ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日」)
主題歌賞: アデーレ: “Skyfall”(「007 スカイフォール」)
短編アニメーション賞: 「紙ひこうき」
短編ドキュメンタリー賞: “Inocente”
短編実写映画賞: 「リッチーとの一日」


 Quentin Tarantino
 脚本賞を獲得したタランティーノ監督(「ジャンゴ 繋がれざる者」)

 Anne Hathaway
 助演女優賞を獲得したアン・ハサウェイ(「レ・ミゼラブル」)

なお、アカデミー賞に先立って発表される、最低の映画作品・俳優を選ぶラジー賞では、人気ホラー・ロマンス映画シリーズ、「トワイライト」の最終作、「トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーン Part2」が11部門中最多の7部門を獲得して圧勝?した。

 Twilight_20130225132547.jpg
関連記事

テーマ : アカデミー賞/映画賞関連
ジャンル : 映画

プロフィール

アルページュ

Author:アルページュ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード