映画: マン・オブ・スティール

クリストファー・ノーランの製作による新しいスーパーマン・シリーズの第1弾で、スーパーマン誕生までの物語に焦点を当てている。監督に起用されたのは、「300 〈スリーハンドレッド〉」(07年)ザック・スナイダー 。新たにスーパーマン役を務めるのは、「インモータルズ -神々の戦い-」(11年)ヘンリー・カヴィル、まらロイス・レイン役はエイミー・アダムス。全米では今年6月に公開され、公開週に興行成績のトップに立っている。

       Man of Steel

ジョー=エル(ラッセル・クロウ)と母ララ・ロー=ヴァン(アイェレット・ゾラー)の手により、滅亡寸前の惑星クリプトンから地球に送りだされた赤ん坊。

 Steel 1

地球でジョナサン(ケヴィン・コスナー)マーサ(ダイアン・レイン)ケント夫妻に発見され、クラーク(カヴィル)と名付けられた少年は、自分に備わっている不思議な力をどうコントロールしたら良いのか分からず、学校でも疎外感を味わうが、両親の暖かい眼差しの下で成長していく。

 Steel 2

そんなある日、クリプトン星の生き残りのゾッド将軍(マイケル・シャノン)が地球征服を目論んで、攻撃を仕掛けてくる。クラークスーパーマンとして、地球の人々を救うために立ち上がるのだった...

 Steel 3

新しいスーパーマン・シリーズは、単純なアクション大作で終わらせず、主人公の生い立ちを前半でじっくり描く事により、主要キャラクターに厚みを持たせる事に成功している。ラッセル・クロウケヴィン・コスナーアカデミー賞受賞俳優を起用した事により、その前半のストーリー展開はアクション映画らしからぬ充実ぶり。

 Steel 4

後半は一転して迫力あるアクション・シーンの連続で、ここはまさに王道のスーパーヒーローものといった感じ。

 Steel 5
 Steel 6

今後のシリーズ展開に期待を抱かされる素晴らしい出来!  ⇒ 9/10点

 Steel 7

マン・オブ・スティール
Man of Steel (2013年・アメリカ)
監督: Zack Snyder
キャスト: Henry Cavill、Amy Adams、Michael Shannon、Diane Lane、Kevin Costner、Russell Crowe、Ayelet Zurer、Laurence Fishburne ほか
上映時間: 143分


⇒ カヴィル主演の「インモータルズ -神々の戦い-」(11年)感想

⇒ アダムス出演の「人生の特等席」(12年)感想

⇒ シャノン主演の「テイク・シェルター」(11年)感想

⇒ クロウ主演の「スリーデイズ」(10年)感想
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

映画: クラウド・アトラス

映画化困難といわれた、デイヴィッド・ミッチェルが2004年に発表した小説「クラウドアトラス」を、アンディ・ウォシャウスキー監督とトム・ティクヴァ監督が豪華キャストを迎えて、共同で映画化したSF大作。全米では昨年10月に公開され、興行成績面では公開週の2位が最高だった。

      Cloud Atlas Poster

隻眼の老人ザックリー(トム・ハンクス)は、夜のとばりが下りる中、時空を超えた奇妙な物語をかたり始める...

 Cloud Atlas 1

1849年、医師グース(ハンクス)は奴隷売買の契約を終えたユーイング(ジム・スタージェス)と共に、アメリカへ向かう船に乗り込む。ところが船旅の途中でユーイングが病に倒れてしまう...

 Cloud Atlas 2

1931年、イギリス。ユーイングの航海日誌を愛読していた作曲家フロビシャー(ベン・ウィショー)は、完成させた交響曲「クラウド・アトラス六重奏」を盗もうとした師のエアズ(ジム・ブロードベント)を、銃で撃ってしまう...

 Cloud Atlas 3

1973年、サンフランシスコフロビシャーの元恋人で今は物理学者となっているシックススミス(ジェームズ・ダーシー)は、原発事故を隠そうとする石油企業社長のフックス(ヒュー・グラント)を告発するため、その死霊を新聞記者レイ(ハル・ベリー)に渡そうとするが、二人に殺し屋(ヒューゴ・ウィービング)の手が迫っていた...

 Cloud Atlas 4

2012年、ロンドン。自作の出版パーティーで評論家を射殺した事で、一躍カルト的人気を得た作家ダーモット(ハンクス)。出版元のカベンディッシュ(ブロードベント)は大もうけするのだが...

 Cloud Atlas 5

2144年の未来社会、ネオソウル。全体主義国家のここでは、遺伝子操作で大量に作られた合成人間が人間の支配の下、強制的に働かされていた。その一人ソンミ451(ペ・ドゥナ)は革命家チャン(スタージェス)によって救出され、初めて下界に足を踏み出す...

 Cloud Atlas 6

文明が崩壊した未来社会のある島。人食い種族に怯えながら暮らしている島民の一人、ザックリーは、科学文明を維持しているコミュニティーからやって来た女性メロニム(ベリー)のガイドとして、誰も近寄らない悪魔の山へのガイドを引き受けるのだが...

 Cloud Atlas 7

上映時間3時間近くの大作で、同じ俳優が異なる時代の異なる役で出演したりしている事に加え、それぞれのストーリーが交錯しながら映画が進んでいくので、筋を追っていくのが大変。

 Cloud Atlas 8

それでいて、それぞれのストーリーが次第に統一性を帯びてきて、一遍の大河ドラマのようにつながってくるのが面白い。異なるストーリーに同一の俳優を起用する事により、人間が生まれ変わっていきながら生の営みを続けていく様を強く感じさせる効果も生んでいる。

 Cloud Atlas 9
 ヒュー・グラントとはとても思えませんが...

トム・ハンクスハル・ベリーをはじめとする豪華出演陣も印象深い演技。  ⇒ 8/10点

クラウド・アトラス
Cloud Atlas (2012年・アメリカ)
監督: Lana Wachowski、Tom Tykwer、Andy Wachowski
キャスト: Tom Hanks、Halle Berry、Jim Broadbent、Hugo Weaving、Jim Sturgess、Doona Bae、Ben Whishaw、Keith David、James D'Arcy、Xun Zhou、David Gyasi、Susan Sarandon、Hugh Grant ほか
上映時間: 172分


⇒ トム・ハンクス出演の「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」(11年)感想

⇒ ハル・ベリー出演の「ニュー・イヤーズ・イブ」(11年)感想
関連記事

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ニューヨーク散策: ガーメント・ディストリクト

週末に所要でマンハッタンに出てきた際、少し時間があったので、ガーメント・ディストリクトをミニ散歩。

 Garment 1
 出発点はグランド・セントラル駅

     Garment 2
     グラセンから見るクライスラー・ビルディング

Garment District は、南北は42丁目から34丁目、東西は5th Ave. から 9th Ave. にかけて広がっている地区で、名前の由来は、この地区にアパレル関係の会社・工場が集積していたことから来ている。

 Garment 3
 インフォメーションセンターにある、ボタンに針が通っているオブジェ

5番街に出ると、まず目に付くのがニューヨーク公共図書館。世界で4番目の規模を誇るだけあって、さすがに立派な建物!

 Garment 4

さらに南下して西に曲がると、見えてくるのが2009年まで世界最大の百貨店店舗であったメイシーズ百貨店のヘラルド・スクエア店

      Garment 5

かってこの地にニューヨーク・ヘラルド紙(今は廃刊)の本社があったことから名づけられたこのヘラルド・スクエアの南に位置しているのが、Greely Square で、ショッピングに疲れた人々の憩いの場となっている。

      Garment 6
 Garment 7
 Garment 8

ここからまた5番街の方に戻っていく。この辺りまで南下すると、フラットアイアン・ビルディングも見えてくる。

 Garment 9

ガーメント・ディストリクトを離れ、さらに東へ、マディソン・アベニューの方に来ると、美術館も併設されている、モルガン・ライブラリーがある。

⇒ モルガン・ライブラリーで2014年に開催された「星の王子様原本NY展」
      Garment 10
関連記事

テーマ : ニューヨーク
ジャンル : 海外情報

映画: ヘンゼル & グレーテル

最近、注目度が上昇しているジェレミー・レナー主演で、有名なグリム兄弟「ヘンゼルとグレーテル」の後日談として製作されたアクション映画。全米では今年1月に公開され、公開週に興行成績のトップに立っている。日本ではなぜか公開されず、DVDスルーとなってしまった。

      Hansel.jpg

魔女の手から逃げ出して15年が経ち、ヘンゼル(レナー)グレーテル(ジェマ・アータートン)の兄妹は魔女狩りを専門とする腕利きの賞金稼ぎとなっていた。

 Hansel 1

ある日、彼らは11人の子供が魔女にさらわれてしまった村から、彼らを見つけ出すよう依頼を受けるのだが...

 Hansel 2

グリム童話に名を借りたオカルト風アクション映画といった感じで、ヘンゼル兄妹と魔女たちとの間で派手なバトルが繰り広げられるのだが、バトル描写はかなりグラフィックで、人によっては悪趣味と受け取られるだろう(かく言う私もその一人)。

 Hansel 3

ストーリーはかなりご都合主義で作られている感じもするし、なぜレナーはこのような映画に出たのだろうか? なお、魔女のリーダー格は映画「X-メン」シリーズジーン・グレイ役を演じたファムケ・ヤンセンが演じている。  ⇒ 5/10点

 Hansel 4

ヘンゼル & グレーテル
Hansel & Gretel Witch Hunters (2013年・アメリカ)
監督: Tommy Wirkola
キャスト: Jeremy Renner、Gemma Arterton、Fumke Janssen、Pihla Vitala、Derek Mears、Robin Atkin Downes、Ingrid Bolso Berdal、Joanna Kulig ほか
上映時間: 88分


⇒ レナー主演の「ボーン・レガシー」(12年)感想

⇒ アータートン出演の「プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂」(10年)感想

⇒ ヤンセン出演の「96時間/リベンジ」(12年)感想
関連記事

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

一風堂の2号店がいよいよミッドタウンにオープン!

もう2年近く前から噂されていた一風堂の2号店が、いよいよミッドタウン・ウェストにオープンするようです。オープン日は7月13日の予定で、どうやら、イースト・ヴィレッジの1号店とは若干コンセプトを変えるようです。

 Ippudo Midtown

楽しみですね!

Ippudo Midtown
321 West 51st Street (Btw 8 & 9th Ave.)
関連記事

テーマ : ニューヨーク
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Author:アルページュ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード