北米興行成績 (2014年3月31日)

今年に入って、なぜかキリスト教をテーマにした映画の公開が相次ぎ、そのいずれもが好成績を記録している北米映画界だが、先週末はそのキリスト教をテーマにしたスペクタクル大作が登場:

① Noah (初登場)
② Divergent (第2週、前週1位)
③ Muppets Most Wanted (第2週、前週2位)
④ Mr. Peabody & Sherman (第4週、前週3位)
⑤ God's Not Dead (第2週、前週5位)
⑥ The Grand Budapest Hotel (第4週、前週7位)
⑦ Sabotage (初登場)
⑧ Need for Speed (第3週、前週6位)
⑨ 300: Rise of An Empire (第4週、前週4位)
⑩ Non-Stop (第5週、前週8位)


ラッセル・クロウが主演したスペクタクル大作、"Noah" は当初予想を上回る興行収入44百万ドルで悠々トップの座を獲得。見た人の平均評価はCと悪いのだが、それにもかかわらず、興行成績は好調に推移すると見込まれている。これは、昨年末に公開され、同じく平均評価が悪かったものの、興行的には成功となった「ウルフ・オブ・ウォールストリート」と同じパターンという事らしい。

      Noah.jpg

興行収入5.3百万ドルで7位に入ったのが、アーノルド・シュワルツェネッガー主演の犯罪スリラー、"Sabotage" で、これは彼が主演した過去30年間の公開作の中で、公開週の成績としては最低の数字。さすがのシュワちゃんも、往年のオーラはすっかり失せてしまった感じで、ここのところ主演作は低調な成績が続いている...

      Sabotage.jpg

限定公開作では、664館で公開された、メキシコ系アメリカ人で人権活動家のセザール・チャベスの生涯を描いた "Cesar Chavez" が興行収入3百万ドルで12位に入っている。

      Cesar Chavez

また、7館で公開されたインドネシア発のアクション映画、"The Raid 2" が公開されたが、こちらの評判はあまり芳しくないようだ。

      The Raid 2
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 興行収入ランキング
ジャンル : 映画

ニューヨークのレストラン: Via Brasil

会社の打ち上げで、ミッドタウンブラジル街にある Via Brasil を久々に訪問!

     Via Brasil 1

【Mariscos Ao Molho De Vino; Sauteed Mussels with Garlic, White Wine and Tomato Sauce】

 Mariscos.jpg

【Salada Via Brasil; Mixed Greens, Tomatoes, Hearts of Palm, Sliced Oranges and Onions】

 Salada.jpg

ヤシの実が入っているのがブラジルらしい!

【Bolinho】

 Bolinho_20140630002748374.jpg

ブラジルポルトガルでポピュラーなボリーニョタラが一般的だが、ポテトミートボールなども。

【Feijoada Completa; Black Bean Stew】

 Feijoada.jpg
 Feijoada 2

こちらも、ブラジルをはじめとする中南米の国の人々の国民食ともいえるフェイジョアーダ。付け合わせも多彩で楽しい!

【Moquecas de Camarao】

 Moquecas_20140630003700334.jpg

こちらは北東部バイーア州の名物料理、ムケッカ。魚介類の煮込みだが、パーム油を使うので、独特のコクと香りがある。美味しいが、この店のはちょっとアメリカ人向けにアレンジしている感じも。サンパウロで食べたものが美味しかったのだが!

【Bife a Parmigiana; Breaded Steak Topped with Melted Mozzarella in a Tomato Sauce】

 Bife.jpg

【Mariscada Via Brasil; Seafood Comnination Platter in a Light Tomato Sauce】

 Mariscada.jpg

【Bife Stroganoff】

 Bife_20140630005025eb8.jpg

【Salmao Tropical; Grilled Salmon in a Pineapple Sauce】

 Salmao.jpg

【Flan】

 Flan_20140630005354454.jpg

安定した料理で、この界隈のブラジル料理店ではトップの存在だと思います!

Via Brasil
34 West 46th Street (Btw 5 & 6th Ave.)
Tel. 212-997-1158
営業時間: 12 - 10PM (水・木: - 10;30PM; 金・土: - 11:30PM)
アラカルト
Zagat 評価: 21/16/20/$40 (料理/内装/サービス/予算)


⇒ サンパウロの名店 Tordesilhas 訪問記

⇒ 同じくサンパウロの名店、Brasil a Gosto 訪問記
関連記事

テーマ : ニューヨーク
ジャンル : 海外情報

本日のバーガー: Frites'N'Meats の A-O Truffle Burger!

週に1回、オフィスの前に来るこだわりハンバーガーの屋台トラック、Frites'N'Meats の週替わりのバーガー。

 Frites 331

A-O Truffle Burger と名付けられたこの一品、アンガス・ビーフのパティにグリュイエール・チーズ、ポルトベロ・マッシュルームが載せられていて、さらにトリュッフで香りづけされたアイオリ・ソースがかけられている。トリュッフの香りが漂ってくる濃厚なバーガーで、これまた抜群に旨い!

なお、鬼の首を取ったように大量のフライド・ポテトを完食してしまった事をちょっぴり後悔...

Frites'N'Meats
関連記事

テーマ : ニューヨーク
ジャンル : 海外情報

本日のスイーツ: Dominique Ansel Bakery の Garden Pot au Creme

クリエイティブさではマンハッタンで右に出る者はない存在の Dominique Ansel Bakery。これは、鉢植えをイメージしたチョコレート・ムース、Garden Pot au Creme です。

 Ansel 330

ブラウニーのベースの上に、ミルク・チョコレート・ムースが載せられていて、ミントのジュレがアクセントとなっています。チョコレートのふたの上には、可愛らしいテントウムシ!

Dominique Ansel Bakery
関連記事

テーマ : ニューヨーク
ジャンル : 海外情報

映画: コケット

「アメリカの恋人」と呼ばれ、サイレント映画時代に一世を風靡したメアリー・ピックフォードが主演した作品で、1927年にニューヨークで初演されたジョージ・アボットアン・プレストンによる同名戯曲(舞台の主演はヘレン・ヘイズ)の映画化。ピックフォードにとっては初のトーキー作品であった。米国では1929年3月に公開され、翌年のアカデミー賞ではピックフォードが見事主演女優賞に輝いている

      Coquette Poster

アメリカ南部のとある町。医師の娘、ノーマ・ペザント(ピックフォード)は、最近の風潮に染まって髪を短くし、短いスカートをはいて取り巻きの青年たちとパーティーに明け暮れる生活。

 Coquette 1

厳格な父ジョン(ジョン・セントポールス)はそんな娘の行状を心配していたが、ノーマの友人で、ジョンの親友ロバート(ジョージ・アービング)の息子のスタンリー(マット・ムーア)は、そんな彼女の振る舞いにも理解を示していた。

 Coquette 2

そんなある日、ノーマは素朴で一徹な田舎出の青年マイケル(ジョニー・マック・ブラウン)と出会い、自分の周りの青年たちとは全然違う彼に惚れてしまう。

 Coquette 3

マイケルは娘のノーマにふさわしくないと考えたジョンは二人を別れさせたが、その後も二人が会っている事を知った彼は、憤怒のあまりマイケルを射殺してしまう...

 Coquette 4

それまでカールした長い髪で、明るく可憐な少女役を演じ人気絶頂だったピックフォードが、トーキー作品に初めて出演するにあたり、トレードマークだった髪をバッサリ切って、それまでのイメージからは180度違う役に挑戦した作品で、情熱を傾けた彼女の演技を見るだけでも価値のある作品。

 Coquette 5

キャリアの初期に舞台に出演していたものの、映画で声を出すのは初めてで、ボイス・トレーナーをつけてセリフのしゃべり方を一からやり直し、サイレントではオーバーになりがちな演技も自然に見えるように徹底的に直した事が伝えられている。そのかいあって、見事アカデミー賞に輝いた本作、ピックフォード以外の出演者があまり目立っていないのが残念だが、一見の価値はあります!  ⇒ 7/10点

 Coquette 6

ピックフォードは夫君のダグラス・フェアバンクスと共に、当時ハリウッド随一のパワー・カップルとして知られ、映画会社ユナイテッド・アーティスツフェアバンクスチャップリンらと設立する事によって、自分が出演する作品の製作を自分でコントロールし、アカデミー賞の母体である映画芸術科学アカデミーの設立発起人の一人でもあり、当時としては最先端を行く格好良い女優さんだった。

 Pickford.jpg

コケット
Coquette (1929年・アメリカ)
監督: Sam Taylor
キャスト: Mary Pickford, Johnny Mack Brown, Matt Moore, John St.Polls, William Janney, Henry Kolker, George Irving ほか
上映時間: 76分
関連記事

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

プロフィール

Author:アルページュ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード