Socarrat Paella Bar 再び

日本からニューヨークを訪問してきた友人のお嬢さんをお連れして、家族と一緒に Socarrat Paella Bar へ。

 Socarrat 01
 Socarrat 02

今回もパエリアをメインに、タパスを思い思いにつまんでいきました。

【Gambas al Ajillo; Sizzling Shrimp, Olive Oil, Garlic, Guindilla Pepper】

 Socarrat 03

【Tortilla; Classic Spanish Potato-Egg Omelette,Piquillo & Padron Peppers】

 Socarrat 04

【Croquetas del Dia; Crispy and Creamy Croquettes of the Day】

 Socarrat 05

【Calamares a la Plancha; Grilled Squid, Garlic, Extra Virgin Olive Oil, Sea Salt】

 Socarrat 06

【この日のスペシャル、ナスとチーズの重ね焼き】

 Socarrat 07

そして、お待ちかねのイカスミのパエリア

 Socarrat 08

相変わらずの美味しいタパスパエリアに満足した後は、もちろんデザート!

【Churros Sunday Sunday; Coffee Cream, Hot Chocolate, Whipped Cream, Cocoa Nibs】

 Socarrat 09

【Flan; Condensed Milk Flan, Passionfruit Cream, Pistachio Crumbs】

 Socarrat 10

今回も満足!

  Socarrat 11

Socarrat Paella Bar
953 Second Avenue (Btw 50th & 51st St.)
Tel. 212-759-0101
ランチ: 11:30PM - 3PM
ブランチ: 11:30AM - 4PM (土・日)
ディナー: 3PM - 11PM (金: - 11:30PM; 土: 4 - 11:30PM; 日: 4 - 11PM)
Zagat 評価: 23/17/19/$52 (料理/内装/サービス/予算)


⇒ 前回訪問記
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ニューヨーク
ジャンル : 海外情報

タンホイザー @ メトロポリタン・オペラ 〜 ワーグナーの舞台を堪能!

今回の公演は、今シーズンのメトで、音楽監督のジェームズ・レヴァインが振る4演目の一つ、タンホイザー

 Tannhauser 1
 この日はハロウィンだったせいか、リンカーン・センターは人でいっぱい!

メトらしく、今回の公演もタンホイザーヨハン・ボタエリザベートエヴァ・マリア・ウェストブルック、 ヴォルフラムペーテル・マッテイという、オールスター・キャスト!

      Tannhauser 2

この役を得意としているボタ、時折役柄に没入していないかのような歌唱を聞くことがあるテナーなのだが、今回は全くそういう事もなく、威力のある声を生かした素晴らしい歌唱で魅了した。

 Tannhauser 3
 Tannhauser 4

エリザーベト役のウェストブルックも、以前より格段に安定した歌い口で、この役に相応しい出来。

 Tanhhauser 5
 Tanhhauser 6

ヴォルフラムマッテイも絶好調で、バリトンの名曲の一つである、「夕星の歌」は感動的な歌唱だった。今一番脂が乗っている時期!

 Tannhauser 7
 Tannhauser 8

ヴィーナス役は、メゾ・ソプラノミシェル・デ・ヤングで、こちらも満足の行く歌唱。

 Tannhauser 9
 Tannhauser 10

度重なる病気と怪我のせいか、最近は指揮ぶりにムラがある感じのレヴァインだが、今回は、ダイナミックで分厚い響き・細やかなニュアンスのバランスが高い次元で両立した、全盛期を思わせる充実した演奏で、ワーグナーの音楽を堪能させてくれた。伝統的なオットー・シェンクの舞台も、このオペラを素直に楽しむのに最適!

 Tannhauser 11
 Tannhauser 12

Tannhauser (1845年、ドレスデン・宮廷劇場にて初演)
演出: Otto Schenk
指揮: James Levine
Tannhauser: Johan Botha
Elisabeth: Eva-Maria Westbroek
Venus: Michelle DeYoung
Wolfram: Peter Mattei
Young Shepherd: Ying Fang
Hermann: Gunther Groissbock
Walther: Noah Baetge
Biterolf: Ryan McKinny
Heinrich: Adam Klein
Reinmar: Ricardo Lugo ほか
2015年10月31日、メトロポリタン歌劇場


⇒ レヴァン指揮のメト「仮面舞踏会」感想

⇒ ボタ出演のメト「ニュルンベルクのマイスタージンガー」感想

⇒ ウェストブルック出演のメト「カヴァレリア・ルスティカーナ」感想

⇒ マッテイ出演のメト「フィガロの結婚」感想

⇒ デ・ヤング出演のニューヨーク・フィル「青ひげ公の城」感想
関連記事

テーマ : オペラ
ジャンル : 音楽

Andanada のイカ墨のパエリア

よっぽどパエリア好きかと思われそうだが(実はそうなんです)、リンカーン・センター近くにあるミシュラン一つ星スペイン料理店、Andanadaイカ墨のパエリア

 Andanada 1

スペインの今を伝えるモダンなタパスが評判の店だが、このイカ墨のパエリアはイカ墨の甘さがほのかに感じられる、上品なもので、私の趣味から言えば、ことパエリアについて言えば、Socarrat の方に軍配が上がるだろうか。

 Andanada 2

Andanada 141
141 West 69th Street (Btw Columbus Av & Broadway)
Tel. 646-692-8762
営業時間: 5 - 11PM ( 金・土: - 12AM)、土日のブランチ(11AM - 3PM)
Zagat 評価: 20/21/19/$63 (料理/内装/サービス/予算)
ミシュラン・ガイド 一つ星


⇒ 前回訪問記

⇒ パエリアならここ! Socarrat Paella Bar 訪問記
関連記事

テーマ : ニューヨーク
ジャンル : 海外情報

アベンジャーズ / エイジ・オブ・ウルトロン: メガ・ヒット作の第2弾だが

マーベルコミックスのヒーローたちが勢ぞろいして、メガヒットとなった2012年のアクション大作の続編。アイアンマンキャプテン・アメリカ超人ハルクら前作に登場したヒーローたちが引き続き出演している。全米では2015年5月に公開され、公開週から2週連続で興行ランキングのトップに立っている。

      Age of Ultron Poster

人類の危機的状況を何度も救ってきたアイアンマンことトニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr)。彼は、超人ハルクことブルース・バナー(マーク・ラファロ)の協力も得て、人類をこうした危機から永遠に守るべく、平和維持装置としての機能を持たせた人工知能、ウルトロン(ジェームズ・スペイダー)を開発する。

 Age of Ultron 1

ところが、ウルトロンは驚異的な検索能力を駆使して人類の歴史を分析し、人類と彼らを守るアベンジャーズたちこそが、地球の脅威となっていると断じ、アベンジャーズを急襲するのだった…

 Age of Ultron 2

前作は、ヒーロー同士の葛藤まで描いた、良く練られた脚本で、単なるヒーローてんこ盛りの映画となる事を上手に避けた事が功を奏してか、予想を上回るメガヒットとなり、期待が大きかった第2作。

 Age of Ultron 3

今回は、冒頭からエンジン全開のアクション・シーンが展開されるが、その分ストーリーの密度は、前作に比べやや薄め。そうなってくると、このヒーローてんこ盛り状態が、かえって映画の求心力を弱める方に作用している感じ。

 Age of Ultron 4

今回は、人気テレビドラマ「ブラックリスト」で強烈な個性を発揮しているジェームズ・スペイダーが悪役のウルトロン役を演じているが、残念ながら、顔は出ていない。他に、アベンジャーズたちと敵対する双子兄妹役で、アーロン・テイラー=ジョンソンエリザベス・オルセンが出演。  ⇒ 7/10点

 Blacklist.jpg
 「ブラックリスト」でのスペイダー

 Age of Ultron 5

アベンジャーズ / エイジ・オブ・ウルトロン
Avengers: Age of Ultron (2015年・アメリカ)
監督: Joss Whedon
キャスト: Robert Downey Jr., Chris Hemsworth, Mark Ruffalo, Chris Evans, Scarlett Johansson, Jeremy Renner, Don Cheadle, Thomas Kretschamen, James Spader, Samuel L. Jackson, Aaron Taylor-Johnson, Elizabeth Olsen, Paul Bettany, Cobie Smulders, Stellan Skarsgard ほか
上映時間: 142分


⇒ 前作「アベンジャーズ」(12年)感想 〜 オススメ!

⇒ ダウニー・Jr 主演作「ジャッジ 裁かれる判事」(14年)感想 〜 太鼓判!!

⇒ ヘムズワース主演作「マイティー・ソー・ダーク・ワールド」(13年)感想

⇒ ラファロ出演作「フォックスキャッチャー」感想

⇒ エヴァンス主演作「キャプテン・アメリカ/ウインター・ソルジャー」(14年)感想 〜 オススメ!

⇒ ヨハンソン主演作「LUCY/ルーシー」(14年)感想

⇒ レナー主演作 "Kill the Messenger" (14年) 感想

⇒ オルセン出演作「GODZILLA ゴジラ」(14年)感想

⇒ テイラー=ジョンソン出演作「アンナ・カレーニナ」(12年)感想
関連記事

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

トスカ @ メトロポリタン・オペラ 〜 ディーヴァ ゲオルギューの至芸を堪能!

メトの今シーズンのトスカは、トスカ役に新鋭・ベテランを織り交ぜ、異なるソプラノを4人起用するという意欲的な試み。

 Tosca 01

起用されたソプラノは、アンジェラ・ゲオルギューマリア・グレギーナのベテラン勢に加え、オクサナ・ダイカリュドミラ・モナスティルスカら新鋭という組み合わせ。私が聴いたのは、このうち、やはりどうしても外せないゲオルギュー出演の公演。

      Tosca 02

そのゲオルギュートスカ、細やかな感情表現を歌に込める事にかけては、現在の歌手では追随を許さないだけに、気高い歌姫トスカを説得力豊かに演じ・歌っていた。さすがに、声の威力には衰えが見られてきているし、大きなメトの空間では、その表現の細やかさが伝わりきらない嫌いがあるけれど、それでも、凡百のソプラノなど足元にも及ばないような感動的な歌唱。今、ディーヴァと呼べるのは、本当に彼女しかいないかも知れない!

 Tosca 03
 Tosca 04

トスカの相手役、カヴァラドッシ役はイタリアのテナー、ロベルト・アロニカで、こちらは高音部の伸びも十分で、なかなかの好唱。ゲオルギューの相手を立派に務めあげていた。

 Tosca 05
 Tosca 06

そして、このオペラの扇の要に位置するスカルピア役には、メトでもおなじみのセルビアのバリトン、ジェリコ・ルチッチ。声は相変わらず立派だが、相変わらず感情表現には物足りない面が感じられた。スカルピアが良いとこのオペラが締まるだけに、残念。

 Tosca 07
 Tosca 08

指揮のパオロ・カリニャーニは、安全運転に徹して、歌手陣をサポートしようという意志が感じられる指揮ぶり。2009年のプレミエ時には、メトでは珍しいブーイングで迎えられたリュック・ボンディの演出、その後少しずつ手直しされてきている事もあって、当初のような違和感は減ってきている。ともあれ、当夜はゲオルギューの至芸を堪能するための舞台でした!

 Tosca 09

Tosca (1900年1月、ローマ・コスタンツィ劇場にて初演)
演出: Luc Bondy
指揮: Paolo Carignani
Tosca: Angela Gheorghiu
Cavaradossi: Roberto Aronica
Scarpia: Zeljko Lucic
Sacristan: John Del Carlo
Spoletta: Tony Stevenson
Angelotti: Richard Bernstein ほか
2015年10月29日、メトロポリタン歌劇場


⇒ 2013年〜14年シーズンのメト「トスカ」感想

⇒ ゲオルギュー出演のメト「ラ・ボエーム」感想

⇒ ルチッチ出演のメト「オテロ」感想

⇒ カリニャーニ指揮のメト「ナブッコ」感想
関連記事

テーマ : オペラ
ジャンル : 音楽

プロフィール

アルページュ

Author:アルページュ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード