本日のスイーツ: Lady M の上品なケーキたち

本日は日系スイーツ・ショップ、Lady M のケーキたちで、チョコレート・ミル・クレープ、ストロベリー・ショートケーキ、モンブランの3つ。
ニューヨークでは多分この店にしかないミル・クレープをはじめ、いずれも上品な味わい!

 Lady M

Lady M
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ニューヨーク
ジャンル : 海外情報

テッド2: 新鮮さも薄れると、くだらなさが。。。

下ネタギャグを連発するおやじテディベアの活躍で、2012年に思わぬ大ヒットとなった「テッド」の続編。前作に引き続き、テッドの声と監督・脚本をセス・マクファーレンが務め、マーク・ウォールバーグと共演しているが、この二人?に絡む女性には、前作のミラ・クニスに代わってアマンダ・セイフライドが登場している。全米では2015年6月に公開され、公開週に興行ランキングの3位に立っている(トップは「ジュラシック・ワールド」)。

      Ted 2 Poster

アルバイト先で運命の出会いを果たしたタミ・リン(ジェシカ・バース)と、念願かなって結婚したテッド(声: マクファーレン)だが、相変わらず幼馴染で親友のジョン(ウォールバーグ)とつるみながら、新婚生活を楽しんでいた。

 Ted 1

結婚生活も1年が過ぎ、倦怠期が訪れた夫婦間の危機を打開するため、タミとの子供を望むようになったテッド。様々なドタバタの末、養子をもらう事を決意する。

 Ted 2

ところが、自分がぬいぐるみではなく、人間である事を証明しないと養子をもらえないだけでなく、タミとの婚姻も無効になりそうだという事が判明したテッドジョンは、美人で有能な弁護士のサマンサ(セイフライド)に依頼し、裁判で何とか自分が人間である事を認定してもらおうとするのだが…

 Ted 3

下ネタを連発する女好きの中年テディベアという、思ってもみない新鮮なキャラクターが受けて大ヒットした前作の続編、その新鮮さが薄れると、あとはストーリーの面白さで勝負なのだが、肝心のストーリーは面白そうなテーマのはずなのに、あまり面白くなく、全編に散りばめられているギャグにセンスと切れ味がないため、ただお下劣なだけに終わってしまっているという、最悪の展開に。

 Ted 4

マクファーレンは、お下劣さと過激な内容のテレビ・アニメ「ファミリー・ガイ」で知られている存在だが、そこで見せている切れ味が少しでもあったら、もうちょっとマシな作品になっていたような気がする。  ⇒ 4/10点

 Ted 5

テッド2
Ted 2 (2015年・アメリカ)
監督: Seth MacFarlane
キャスト: Seth MacFarlane (声), Mark Wahlberg, Amanda Seyfried, Giovanni Ribisi, John Slattery, Jessica Barth, Morgan Freeman ほか
上映時間: 116分


⇒ 前作「テッド」(13年)感想

⇒ ウォールバーグ出演作「トランスフォーマー/ロストエイジ」(14年)感想

⇒ セイフライド出演作「レ・ミゼラブル」(12年)感想 〜 太鼓判!!
関連記事

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

女性No.1: 名優キャサリン・ヘップバーンとスペンサー・トレイシーの最初の共演作品!

名優キャサリン・ヘップバーンスペンサー・トレイシーが初めて共演した1942年の作品で、監督は「シェーン」(53年)などの名匠ジョージ・スティーブンス。全米では1942年に公開されている。ヘップバーントレイシーは、以降8つの映画で共演している。1943年のアカデミー賞では、主演女優賞(ヘップバーン)など2部門でノミネートされ、オリジナル脚本賞を受賞している。生涯に主演女優賞に12度ノミネートされ、うち4回受賞しているヘップバーン、これが4度目のノミネートだった。

      Woman of the Year Poster

サム・クレイグ(トレイシー)テス・ハーディング(ヘップバーン)は二人共ニューヨーク・クロニクル紙の一面を競うように飾る花形記者だが、サムはスポーツ欄、テスは国際ニュース欄を担当しているため、これまで一度も会ったことはなかった。

 Woman of the Year 1

ひょんなことから出会った二人は、急速に惹かれ合い、やがて結婚することに。

 Woman of the Year 2

ところが、昼夜を問わず国際情勢のニュースに対応しなければならないテスのペースにサムはついていけず、新婚当初から二人の生活はすれ違いがちで、そのギャップが日に日に拡大していく…

 Woman of the Year 3

名優同士の生き生きとしたやり取りを通じて展開されるロマンチック・コメディ。二人共美男美女というわけではないが、ハツラツとしたヘップバーンにこれまで人生を謳歌してきたトレイシーが振り回されるといった役どころを、二人共持ち味を十分に発揮して巧みに演じている。ジョージ・スティーヴンスも手堅く、破綻なくまとめていて、なかなかの佳作に仕上がっています!  ⇒ 7/10点

 Woman of the Year 4

女性No.1
Woman of the Year (1942年・アメリカ)
監督: George Stevens
キャスト: Spencer Tracy, Katharine Hepburn, Fay Bainter, Reginald Owen, Minor Watson, William Bendix, Gladys Blake, Dan Tobin, Roscoe Krans, William Tannen, Ludwig Stössel, Sara Haden, Edith Evanson, George Rezas ほか
上映時間: 114分


⇒ スティーヴンス監督の「ママの想い出」(48年)感想 〜 太鼓判!!

⇒ ヘップバーン・トレイシー共演の「招かれざる客」(67年)感想 〜 太鼓判!!
関連記事

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ニューヨーク・フィルの新音楽監督が決定!

現音楽監督のアラン・ギルバートが、2016〜7年シーズン限りでの退任を表明しているニューヨーク・フィル。昨年2月の発表以来、1年近くにわたって次期音楽監督の候補者選定作業が進められてきたが、昨日、オランダ出身で、現在ダラス交響楽団の音楽監督を務めているヤープ・ヴァン・ズヴェーデンの指名が発表された。

 Zweden 1

現在55歳のズヴェーデンは、幼少の頃からヴァイオリンを学び、ジュリアード音楽院で名教師ドロシー・ディレイに師事した後、若干18歳と史上最年少で、名門アムステルダム・コンセルトヘボウ管弦楽団のコンサートマスターに迎えられている。

 Zweden 2

初めてタクトを握ったのは、36歳の時。当時コンセルトヘボウ管に客演したレナード・バーンスタインとのリハーサル中、音のバランスを見るために、バーンスタインに言われて指揮棒を握ったのがきっかけだそうだ。

 Bernstein.jpg

その後、本格的に指揮活動を開始し、オランダ放送フィルロイヤル・フランダース・フィルの首席指揮者などのポストを歴任した後、2008年にダラス響の音楽監督に就任し、オーケストラの水準を飛躍的に高めたことで評判を呼んだ。

 Zweden 3

レコーディングでは、日本エクストン・レーベルへの録音で日本の音楽愛好家にはおなじみの存在。特に、オランダ放送フィルとのコンビで録音し、2008年のレコード芸術誌・アカデミー賞に輝いたストラヴィンスキーの春の祭典が有名。

Rite of Spring

ストラヴィンスキーのみならず、ドイツ・古典派ロマン派の音楽も得意にしており、ギルバートとはまた違った音楽を聴かせてくれる事が期待される。罪人期間中に、本拠地のディヴィッド・ゲフィン・ホールの改修工事のため、本拠地で演奏できない時期が出来るが、頑張って乗り越えていって欲しいものです!

⇒ 2014年11月のニューヨーク・フィル客演時の演奏会感想

⇒ 祝・初演100周年! ストラヴィンスキー バレエ音楽「春の祭典」
関連記事

テーマ : ニューヨーク
ジャンル : 海外情報

本日の一杯: 博多ラーメンの正統派・麺徳

ヘルズキッチンにある博多ラーメン店、麺徳を再訪。今回は、前回の訪問時に気になっていた柚子胡椒ラーメンに、定番の明太子ご飯をつけて。

 Mentoku 1
 Mentoku 2

ピリリと爽やかな柚子胡椒の風味が良く効いた一杯で満足!

 Mentoku 3

麺徳
744 9th Avenue (Btw 50 & 51st Av.)
Tel. 212-956-1784
ランチ: 11:30AM - 3PM
ディナー: 5 - 11PM


⇒ 前回訪問記
関連記事

テーマ : ニューヨーク
ジャンル : 海外情報

プロフィール

アルページュ

Author:アルページュ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード