北米興行成績 (2017年2月13日)

アカデミー賞の発表も近づいてきた先週末、全米公開作は3本と豊作で、全体的に活況を呈した週末だったようだが:

① The LEGO Batman Movie (初登場)
② Fifty Shades Darker (初登場)
③ John Wick: Chapter Two (初登場)

④ Split (第4週、前週1位)
⑤ Hidden Figures (第8週、前週4位)
⑥ A Dog's Purpose (第3週、前週3位)
⑦ Rings (第2週、前週2位)
⑧ La La Land (第10週、前週5位)
⑨ Lion (第12週、前週8位)
⑩ The Space Between Us (第2週、前週9位)


前週末まで3週連続でトップを走っていた "Split" に代わって、興行収入56百万ドルでトップに立ったのが、2014年に大ヒットした「LEGOムービー」の続編、"The LEGO Batman Movie"。事前予想を少し下回る成績だったようだが、観た人の平均評価は A- と好評。

    Lego Batman Poster

興行収入47百万ドルで続く2位に入ったのが、2011年に大きな話題となった女性向け官能小説の映画化作品「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」(15年)の続編、"Fifty Shades Darker"。前作に引き続き、ダコタ・ジョンソンジェイミー・ドーナンが主演している本作、前作はゴールデン・ラズベリー賞で、最低作品・最低主演男優・最低主演女優など主要賞を独占(?)する酷評を受けたが、今回は観た人の平均評価は B+ と意外に好評。

      Fifty Shades Darker Poster

興行収入30百万ドルで3位スタートとなったのが、キアヌ・リーヴス主演のアクション映画「ジョン・ウィック」(14年)の続編、"John Wick: Chapter Two"。こちらも観た人の平均評価は A- と前作より好評。批評家からの評価も概ね良好のようだ。

      John Wick Two Poster

限定公開作では、70年前のボツワナ初代大統領イギリス人女性の実話のロマンスを描いた "A United Kingdom" が4館、イスタンブールに棲む野良猫たちを描いたドキュメンタリー映画、"Kedi" が1館で公開され、それぞれ評判が良いようだ。

      United Kingdom Poster
      Kedi Poster
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 興行収入ランキング
ジャンル : 映画

プロフィール

アルページュ

Author:アルページュ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード