Le Pain Quotidien で久々にブランチ

リンカーン・センターにある Le Pain Quotidien で久々にブランチ。

【Baker's Lunch; Soup of the Day, Half Avocado Toast and Quinoa Taboulé Salad】

 Quotidien 1

ワンプレート・ランチとしてバランスの取れた一皿。本日のスープはミネストローネだった。

【Avocad Toast; Citrus Cumin Salt, Chia Seeds and Extra Virgin Olive Oil】

Quotidien 2

【Paris Ham & Cheddar Tartine; Served with Mustard Trio】

 Quotidien 3

アボカド・トースト、ハムとチーズのタルティーヌも安定の美味しさ1

Le Pain Quotidien
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ニューヨーク
ジャンル : 海外情報

本日のスイーツ: Le Pain Quotidien の ラズベリー・タルト!

Le Pain Quotidien の ラズベリーの爽やかな酸味と甘さがいっぱい詰まったタルト!

 Pain Quotidien

Le Pain Quotidien
関連記事

テーマ : ニューヨーク
ジャンル : 海外情報

ジュリアードでベートーヴェンの弦楽四重奏曲連続演奏会!

ジュリーアードでの授業も終盤に入った4月末の週末に、学生たちによるベートーヴェンの弦楽四重奏曲の連続演奏会が開催され、娘も出演するという事だったので、マンハッタンまで出向く事に。

 Chamber 2

この日は "Beethoven A Thon" と題して、全部で16曲あるベートーヴェンの弦楽四重奏曲のうち、11曲を演奏するというもの。

 Chamber 1
 学内。廊下にコントラバスが置かれていました。

娘たちは、作品18の5番を演奏。ラズモスフキーのどれかを演奏したかったそうですが、ファースト・ヴァイオリンはすごく難しそうで、なかなか聴き映えのする曲でした!

 Chamber 3

娘からは全部聴いていけば、と言われましたが、午前11時から7時まで、ヘヴィーなベートーヴェンのカルテットを聴き通す体力はないので、辞退。。。
関連記事

テーマ : バイオリン
ジャンル : 音楽

本日のスイーツ: ブルックリンの人気ベーカリー、Bien Cuit がグランド・セントラル駅に出店!

こだわりのパンが評判のブルックリンの人気ベーカリー、Bien Cuit が最近グランド・セントラル駅構内にあるグランド・セントラル・マーケットに出店!

パンにも興味があったのだが、今回は数種類提供されているスイーツの中からキー・ライム・エクレアを試してみる事に。

 Bien Cuit

キーライムの風味が爽やかなエクレア。一緒に合わされているピスタチオも良いアクセントとなっている。上に載せられているピスタチオ風味のスポンジケーキはなくても良いかも知れないが、それでもグラセンに新たなスイーツショップが出来たのは嬉しい限り!

Bien Cuit
Grand Central Market
営業時間: 7AM - 9PM (土: 10AM - 7PM; 日: 11AM - 6PM)
関連記事

テーマ : ニューヨーク
ジャンル : 海外情報

ジャック・リーチャー NEVER GO BACK 〜 さすがのトム・クルーズも空回り…

トム・クルーズ主演でリー・チャイルドの小説を映画化したアクション・シリーズの第2作。全米では2016年10月に公開され、公開週に興行ランキングの2位にランクインしている(トップは "Boo! A Madea Halloween")。

      Never Go Back Poster

かってはアメリカ軍の優秀な秘密捜査官だったものの、今では町から町へと渡り歩くさすらいの生活を送っているジャック・リーチャー(クルーズ)。ある店でトラブルに巻き込まれたと見せかけて、秘密人身売買組織の摘発に成功する。実は、彼は後輩のスーザン・ターナー少佐(コビー・スマルダーズ)と連携して、組織の摘発に動いていたのだった。

 Reacher 1

ところが、ターナーは、彼女がアフガニスタンに派遣していた秘密捜査員の暗殺事件に関わった疑いをかけられて、逮捕されてしまう。軍刑務所からターナーを助けたリーチャーは、彼女とリーチャーの娘と名乗るサマンサ(ダニカ・ヤロシュ)と3人で、軍の内部でうごめく陰謀を暴くべく、行動を開始する…

 Reacher 2

今年55歳になるトム・クルーズが、相変わらずスタントマン抜きの生身のアクションで奮闘するシリーズ第2弾。クルーズの奮闘ぶりは立派なのだが、今回は脚本(特にセンスのない会話シーン!)がお粗末過ぎて、一向に映画が盛り上がらない。老体に鞭打ってのクルーズのアクションも何やら痛々しい雰囲気が漂ってくる…

 Reacher 3

娘役のヤロシュも素人っぽさ濃厚の演技で、コミカルなやり取りになるはずのクルーズとの父娘の掛け合いもいかにもギクシャクしている。もう少しまっとうな共演陣・脚本じゃないと、クルーズがかわいそう!  ⇒ 5/10点

ジャック・リーチャー NEVER GO BACK
Jack Reacher Never Go Back (2016年・アメリカ)
監督: Edward Zwick
キャスト: Tom Cruise, Cobie Smulders, Aldis Hodge, Danika Yarosh, Robert Knepper, Patrick Heusinger, Holt Mc Callany, Austin Hebert, Robert Catrini, Jessica Stroup ほか
上映時間: 118分


⇒ 前作「アウトロー」(12年)感想

⇒ こちらはクルーズのアクションが光っている!「ミッション: インポッシブル / ローグ・ネイション」(15年)感想 〜 オススメ!

⇒ スマルダーズ出演作「セイフ ヘイヴン」(13年)感想
関連記事

テーマ : ニューヨーク
ジャンル : 海外情報

プロフィール

アルページュ

Author:アルページュ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード