北米興行成績 (2017年5月29日)

リドリー・スコット監督の「エイリアン」シリーズ最新作がトップに立った前週。メモリアル・デーの3連休となった先週末はディズニーの人気シリーズの第5弾を含む2本の全米公開作がデビュー:

① Pirates of the Caribbean: Dead Men Tell No Tales (初登場)
② Guardians of the Galaxy Vol. 2 (第4週、前週2位)
③ Baywatch (初登場)
④ Alien: Covenant (第2週、前週1位)
⑤ Everything, Everything (第2週、前週3位)
⑥ Diary of a Wimpy Kid: The Long Haul (第2週、前週5位)
⑦ Snatched (第3週、前週4位)
⑧ King Arthur: Legend of the Sword (第3週、前週6位)
⑨ The Boss Baby (第9週、前週8位)
⑩ Beauty and the Beast (第11週、前週9位)


興行収入 63百万ドルで前週末トップの "Alien: Covenant" に代わってトップに立ったのが、ジョニー・デップ主演の人気冒険映画シリーズ「パイレーツ・オブ・カリビアン」の第5弾、"Pirates of the Caribbean: Dead Men Tell No Tales"。北米興行収入に限れば、シリーズ中最低の成績になりそうだが、今や一大マーケットとなった中国をはじめ、海外収入は絶好調のようだ。人気シリーズも5作目ともなればマンネリ感が漂ってくるものだが、観た人の平均評価は A- と良好。

      Pirates Poster

興行収入 19百万ドルで 3位発進となったのが、かっての人気テレビ・ドラマ・シリーズ「ベイウォッチ」ドゥェイン・ジョンソン主演で映画化した "Baywatch"観た人の平均評価は B+ とまずまずなのだが、成績的には期待をかなり下回っている。テレビ放映が終了したのが2001年とかなり経ってしまったのが影響したのかも知れない。

      Baywatch Poster

限定公開作では、アメリカの名ロックバンド、グレイトフル・デッドを題材にしたドキュメンタリー映画 "Long Strange Trip: The Untold Story of The Grateful Dead" が2館、ニューヨーク・シティ・バレエを中心に活躍したバレリーナ、Wendy Whelan の姿を追ったドキュメンタリー映画 "Restless Creature: Wendy Whelan" も同じく2館で公開され、いずれも評判が良いようだ。

      Long Strange Trip Poster
      Relentless Creature Poster
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

スプリット 〜 M・ナイト・シャマランの本領発揮のスリラー!

鬼才M・ナイト・シャマラン監督が製作・脚本もこなした最新スリラー。2016年9月のファンタスティック・フェストにてプレミエ上映された後、全米では今年1月に公開され、公開週から3週連続で興行ランキングのトップに立つ大ヒット作となった。

      Split Poster

高校生のケイシー(アニャ・テイラー=ジョイ)・マルシア(ジェシカ・スーラ)・クレア(ヘイリー・ルー・リチャードソン)は、クレアの誕生パーティーの帰り、見知らぬ男(ジェームズ・マカヴォイ)に拉致され、密室に監禁されてしまう。

 Split 1

しかもこの正体不明の男の中には、神経質な男、人当たりの良い青年、エレガントな女性、9歳の少年など、なんと23人もの人格が潜んでいる世にも稀な多重人格者であった…

 Split 2

出世作「シックス・センス」(99年)以降、失敗作が続いていたシャマラン監督だが、前作「ヴィジット」(15年)の辺りから、昔のキレを取り戻したようで、本作も23人の多重人格者と女子高生3名が対決するという、斬新なストーリーに、巧みにスリラーとホラー映画の要素を織り込むなど、鬼才ぶりを遺憾なく発揮している。

 Split 3

とにかく23プラス1?の人格を演じ分けたマカヴォイの演技が際立っていて、映画を最後まで引っ張っている。彼と果敢に対決するヒロインのテイラー=ジョイも印象的。シャマラン監督へのインタビューでは、自分の子供が小さかった時は、ホラーものなどは避け、SFやファンタジー映画を意識して手掛けていたらしく、子供も大きくなったので、スリラーやホラーものに回帰したとの事。この作品を観ると、すっかりシャマラン節が戻ったようで、今後もどのような映画を作ってくれるのか、楽しみ!  ⇒ 7/10点

 Split 4

なお、最後の場面でブルース・ウィリスがカメオ出演している!

 Split 5

スプリット
Split (2016年・アメリカ)
監督: M. Night Shyamalan
キャスト: James McAvoy, Anya Taylor-Joy, Haley Lu Richardson, Jessica Sula, Betty Buckley, Brad William Henke, Sebastian Arcelus, Neal Huff, Kim Director, Lyne Renee, Bruce Willis ほか
上映時間: 117分


⇒ シャマラン監督の前作「ヴィジット」(15年)感想

⇒ マカヴォイ出演作「X-MEN: アポカリプス」(16年)
関連記事

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

Bar Bolonat 〜 最近トレンディなイスラエル料理の人気店に潜入!

今回、同僚の歓送迎会で訪問したのが、最近ニューヨークでトレンディになりつつあるイスラエル料理の人気店、Bar Bolonat

 Bolonat 1

ファラフェル・サンドを提供する人気ファーストフード店、Taim の女性シェフ Einat Admony が2014年にウェスト・ヴィレッジにオープンしたこの店は、少しアップスケールなイスラエル料理店の草分けともいうべき店。私たちが訪れた日も店内はお客さんでいっぱい!

 Bolonat 2

さて、料理の方は伝統的なイスラエル料理をモダンに解釈した、といった趣の料理が並んでいる。

【Shrimp in Yemenite Curry; Coconut Milk, Schug, Malawah, Cilantro】

 Bolonat 3

【Zabzi Tagine; Short Rib, Housemade Couscous, Almonds, Herbs】

 Bolonat 4

【Wild Mushroom Pasta; Charred Onion, Nigella, Organic Labne, Persian Garlic】

 Bolonat 5

実際の料理を目にすると、イスラエル料理からイメージされるユダヤ人の料理の枠からはみ出た多彩で少し無国籍な料理である事が理解できるが、そのどれもが優しい味わいで、外れがない!

      Bolonat 6

ワインはもちろん、イスラエル産。しっかりとしたボディのあるシャルドネ

そしてデザートは:

【Broken Baklava; Pistachio Ice Cream, Feuille de Brick, Silan, Rose, Walnuts, Peanuts】

 Bolonat 7

【Poached Pear Kataif; Greek Yogurt Ice Cream】

 Bolonat 8

デザートはギリシャのスイーツを現代的に解釈したような感じだが、いずれも秀逸。

総体的にレベルの高い店で、メニューには他にも興味を惹かれるものが並んでいて、また再訪したい!

Bar Bolonat
611 Hudson Street (@ 12th St)
Tel. 212-390-1545
ディナー: 5:30 - 10:30PM (金・土: - 11PM; 日: - 10PM)
ブランチ: 11AM - 3PM (土・日)
Zagat 評価: 4.5/4.0/4.2/$$ (料理/内装/サービス/予算)


Taim 訪問記

⇒ 惜しくも短命に終わった Combina 訪問記
関連記事

テーマ : ニューヨーク
ジャンル : 海外情報

On a Windy and Rainy Morning

雨模様で風も強かった朝。

      Koons 1

ジェフ・クーンズの巨大なバレリーナの風船、最初は何かと思いましたが、こうして見ると意外に周囲に溶け込んでいます。
関連記事

テーマ : ニューヨーク
ジャンル : 海外情報

北米興行成績 (2017年5月22日)

2週連続で快調にトップを走るマーベル・コミック発のSFアクション映画に、先週末はSFホラー映画という新たなジャンルを確立させたリドリー・スコット監督の人気シリーズの最新作が挑戦したが:

① Alien: Covenant (初登場)
② Guardians of the Galaxy Vol. 2 (第3週、前週1位)
③ Everything, Everything (初登場)
④ Snatched (第2週、前週2位)
⑤ Diary of a Wimpy Kid: The Long Haul (初登場)

⑥ King Arthur: Legend of the Sword (第2週、前週3位)
⑦ The Fate of the Furious (第5週、前週4位)
⑧ The Boss Baby (第8週、前週5位)
⑨ Beauty and the Beast (第10週、前週6位)
⑩ How to be a Latin Lover (第4週、前週7位)


興行収入36百万ドルで前週までトップだった "Guardians of the Galaxy Vol. 2" に代わってトップに立ったのが、SFホラー映画として一時代を画した「エイリアン」シリーズの最新作、"Alien: Covenant"。事前予想を下回る成績だったが、これは2012年にシリーズの前日譚として制作された「プロメテウス」の続編というのが、少し観客には分かりにくかったのかもしれない。観た人の平均評価は B だったが、批評家からの評価は良好。

      Alien Covenant Poster

興行収入12百万ドルで3位発進となったのが、Nicola Yoon のヤング・アダルト向け小説の映画化作品、"Everything, Everything"。批評家からの評価はあまり良くなかったが、若者中心の観客層からは支持を受け、観た人の平均評価は A- だった。

      Everything Everything Poster

事前予想を下回る興行収入7.2百万ドルで5位に入ったのが、世界各国で翻訳されているジェフ・キニーの人気児童書「グレッグのダメ日記」の映画化シリーズ第4弾、"Diary of a Wimpy Kid: The Long Haul"。人気シリーズも少し飽きられたのか、シリーズ中最低の出だしと成ってしまったが、批評家からの評価が最悪だったのが影響したのかもしれない。観た人の平均評価は B だった。

      Wimpy Kid Poster

限定公開作では、31館で公開されたスポーツ・ドラマ、"Champion" の評判はあまり良くなかったものの、それぞれ1館で公開された「ブレイキング・バッド」シリーズのブライアン・クランストン主演の "Wakefield" と、リーマンショックの最中に不正なサブプライム住宅ローン融資の容疑で告発されたマンハッタン・チャイナタウンのコミュニティー・バンクを題材にしたドキュメンタリー映画、"Abacus: Small Enough to Jail" の評判が良いようだ。

      Champion Poster
      Wakefield Poster
      Abacus Poster
関連記事

テーマ : 興行収入ランキング
ジャンル : 映画

プロフィール

アルページュ

Author:アルページュ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード