映画: 42 ~世界を変えた男~  ジャッキー・ロビンソンを描いた感動作

大リーグ史上初の黒人選手となったジャッキー・ロビンソンを描いた感度作。全米では今年4月に公開され、公開週に興行成績のトップに立っている。

      42.jpg

1947年のアメリカ。ブルックリン・ドジャースのゼネラルマネージャーを務めるブランチ・リッキー(ハリソン・フォード)は、黒人青年ジャッキー・ロビンソン(チャドウィック・ボーズマン)と契約、彼をメジャーリーグ史上初の黒人選手として迎える。

 42 1
 
だが、それまで白人以外には門戸を開かなかったメジャーリーグにとって彼の存在は異端であり、チームの選手たちからはそっぽを向かれ、マスコミやファンからも厳しい視線を浴びる日々が続く。

 42 2

そんな状況に耐え、背番号42を誇るようにプレーするジャッキーの姿は次第に人々の気持ちを変えていく...

 42 3

感動作の名に恥じない秀作。現在のわれわれには想像も出来ない厳しい環境の中、希望を失わずに一人で道を切り開いていったジャッキーの姿は感動的。

 42 4

ちょっとストーリーが美談に過ぎる感じもしないではないが、それでも、爽やかな感動を呼び起こす映画だと思う。彼がいかに困難な状況を切り開いていったかを考えれば、現在彼の業績を記念して毎年4月15日を「ジャッキー・ロビンソン・デイ」に指定し、この日はメジャーリーガー全員がジャッキーの背番号42を着用してプレーする事になっているが、その理由も良く分かる。

 42 5

この手の映画に滅法弱い私は素直に感動しました。スポーツ映画として素晴らしい出来でお勧めです!  ⇒ 9/10点

42 ~世界を変えた男~
42 (2013年・アメリカ)
監督: Brian Helgeland
キャスト: Chadwick Boseman、Harrison Ford、Andre Holland、Christopher Meloni、Nicole Beharle、Lucas Black、Alan Tudyk、John C. McGinley ほか
上映時間: 128分
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『42 世界を変えた男』お薦め映画

ジャッキーの「倍返し!」はあくまでもグラウンドで。「やり返さない勇気」とは、ただじっと我慢していることを指すのではない。直接的な仕返しをする必要がなくなるくらい自分が強くなって、レベルの低い相手に間接的に勝利するまで頑張り続けることなのである。わかりや…

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アルページュ

Author:アルページュ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード