オペラ: ばらの騎士 @ メトロポリタン・オペラ

-「影のない女」に続いて、今回はR・シュトラウスの最高傑作、「ばらの騎士」メトで上演された。

 Met 11302013

2009~10年シーズン以来の上演となった今回は米国初演100周年にあたる記念の上演。演出は1969年以来のナサニエル・メリルのもの。

       Rosenkavalier 1

今回の女声のトリオは、伯爵夫人: マルティナ・セラフィンオクタヴィアン: アリス・クーテソフィー: エリン・モーリーという布陣。3人とも良い歌唱だったが、なかでも伯爵夫人役のセラフィンが美しく、温かみのある声で印象に残った。

 Rosenkavalier 2
 Rosenkavalier 5

オックス男爵役のイギリスのバス、文字色ピーター・ローズは貫禄の歌唱で、コミカルにこの役を演じていた。

 Rosenkavalier 3
 Rosenkavalier 6

指揮はイングリッシュ・ナショナル・オペラの音楽監督を務めているエドワード・ガーディナーで、こちらは要所要所を締めた安定した音楽作りで好印象。

 Rosenkavalier 4

飛び抜けたものはないが、全体的に水準の高い上演で、この傑作を十分堪能出来ました!

 Rosenkavalier 7

ばらの騎士(1911年、ドレスデン王立劇場にて初演)
演出: Nathaniel Merrill
指揮: Edward Gardner
The Marschallin: Martina Serafin
Octavian: Alice Coote
Sophie: Erin Morley
Baron Ochs: Peter Rose ほか
2013年11月30日、メトロポリタン・オペラ


⇒ 前回感想 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : オペラ
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アルページュ

Author:アルページュ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード