北米興行成績 (2014年6月2日)

先週末は2010年の「ツーリスト」以来、4年ぶりの映画への出演となったアンジェリーナ・ジョリーの主演作が話題を集めた:

① Maleficent (初登場)
② X-Men: Days of Future Past (第2週、前週1位)
③ A Million Ways to Die in the West (初登場)
④ Godzilla (第3週、前週2位)
⑤ Blended (第2週、前週3位)
⑥ Neighbors (第4週、前週4位)
⑦ The Amazing Spider-Man 2 (第5週、前週5位)
⑧ Million Dollar Arm (第3週、前週6位)
⑨ Chef (第4週、前週9位)
⑩ The Other Woman (第6週、前週7位)


眠りの美女を題材にしたジョリー主演のディズニー映画"Maleficent" は、興行収入70百万ドルで悠々トップの座を獲得。ジョリーにとっても、この成績は彼女の出演作中最高の出足となった。観た人の平均評価も A と好評だが、批評家からの評判があまり芳しくないのが気がかり。

      Maleficent.jpg

もう一つの全米公開作、"A Million Ways to Die in the West" は事前予想を大きく下回る興行収入17.1百万ドルの3位と期待外れのスタート。2012年に予想外の大ヒット作となった「テッド」で注目を集めたセス・マクファーレン監督の最新作で期待も大きかったのだが、観た人の平均評価は B、批評家からの評価も低迷と、失敗作に終わりそうな予感。

      West_20140603130800315.jpg

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 興行収入ランキング
ジャンル : 映画

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アルページュ

Author:アルページュ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード