北米興行成績 (2014年6月9日)

先週末は記録的なヒット作となったティーン向け小説を原作とする青春映画とスーパースター主演のSF映画がトップの座をめぐって激突したが:

① The Fault in Our Stars (初登場)
② Maleficent (第2週、前週1位)
③ Edge of Tomorrow (初登場)
④ X-Men: Days of Future Past (第3週、前週2位)
⑤ A Million Ways to Die in the West (第2週、前週3位)
⑥ Godzilla (第4週、前週4位)
⑦ Neighbors (第5週、前週6位)
⑧ Blended (第3週、前週5位)
⑨ Chef (第5週、前週9位)
⑩ Million Dollar Arm (第4週、前週8位)


トップに立ったのは、ジョン・グリーンが2012年に発表したベストセラー小説を原作とした "The Fault in Our Stars" で、興行収入48百万ドル。 若い女性から圧倒的な支持を受ける小説の映画化という事で、観客の82% が女性だったとの事。見た人の平均評価は A と、評判も上々。

      Stars.jpg

これに対し、トム・クルーズエミリー・ブラントと共演したSF映画、"Edge of Tomorrow" は興行収入29百万ドルの3位と出遅れた。批評家からの評判は良いのだが、彼が昨年主演した別のSF映画、「オブリビオン」(13年)とあまり変わり映えしないと観客に取られたのか、観た人の平均評価は B+ と、期待したほどの評価は得られていない。

      Edge.jpg

限定公開作では、女性コメディアンの Jenny Slate が主演したロマンス・コメディ、"Obvious Child" が3館で公開され、評判が良いようだ。

      Obvious.jpg
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 興行収入ランキング
ジャンル : 映画

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アルページュ

Author:アルページュ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード