ラストミッション ~ 肩の力が抜けたスパイ映画

最近ヒット作に恵まれないケヴィン・コスナー主演のスパイ・アクション。脚本を担当したのはリュック・ベッソンで、監督は「ターミネーター4」(09年)マック G。全米では今年2月に公開され、公開週に週末興行ランキングの2位に入っている。

      3 Days

余命わずかとの宣告を受けた、CIAのベテラン・エージェント、イーサン(コスナー)。彼は残された人生を家族と一緒に過ごすために、妻のクリスティーン(コニー・ニールセン)と娘のゾーイ(ヘイリー・スタインフェルド)が住むパリに向かう。

 3 Days 1

ところが、これまで家族を顧みる事のなかった彼は、難しい年頃になったゾーイとはギクシャクするばかりで、なかなか思うようにいかない。

 3 Days 2

そんな中、CIAエージェントのヴィヴィ(アンバー・ハード)が、イーサンに最後のミッションを依頼しに来るのだが...

 3 Days 3

派手なアクション・シーンは勿論あるのだが、むしろ映画の中心は、仕事のため長らく家庭をおろそかにして来た父親と、思春期にさしかかった難しい年頃の娘との物語の方。

 3 Days 4

任務遂行のかたわら、娘との絆を取り戻そうと奮闘する父親役を、コスナーが肩の力を抜いて好演している。リュック・ベッソンの脚本なので、アクション・シーンもしっかりとあるのだが、ユーモアたっぷりの場面も随所に織り交ぜて、どことなくホームムービーの雰囲気が漂っているのが面白い。

 3 Days 5

アメリカではなく、パリを舞台にしているのも、映画全体のトーンに良い影響を与えていると思う。肩の力を抜いたコスナーを見るのもいいものです。また、「トゥルー・グリット」(10年)で彗星のごとく登場したヘイリー・スタインフェルドもちょっぴり大人になりました!  ⇒ 7/10点

 3 Days 6

ラストミッション
3 Days to Kill (2014年・アメリカ)
監督: McG
キャスト: Kevin Costner, Hailee Steinfeld, Amber Heard, Connie Nielsen, Richard Sammel, Tomas Lemarquis ほか
上映時間: 117分


⇒ コスナー出演の「マン・オブ・スティール」(13年)感想

⇒ スタインフェルド出演作「エンダーのゲーム」(13年)感想

⇒ ハード出演の「ドライブ・アングリー3D」(11年)感想
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アルページュ

Author:アルページュ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード