バレエ: シンデレラ @ アメリカン・バレエ・シアター

今回のABTの公演は、「ロメオとジュリエット」と並ぶプロコフィエフの代表的なバレエ、「シンデレラ」

      Cinderella 01

おなじみのペローの童話のストーリーを割合忠実にバレエ化したこの作品、中心はいうまでもなく、シンデレラと王子だが、この二人の踊りに彩りを添えるのが、シンデレラの二人の義理姉たちのコミカルな演技と踊り。

ABTが採用しているフレデリック・アシュトン版ではこの二人を男性ダンサーが踊っていて、コミカルさが一層増す結果に。

 Cinderella 02

本日の主役二人は、ベテランのジュリー・ケントマルセロ・ゴメスだが、ベテランらしい安定した、素晴らしい踊りでした!

 Cinderella 03
 Cinderella 04

プロコフィエフの音楽も、彼の音楽特有のモダンさに、ストーリーに沿ったメルヘンチックな情景描写がアクセントとなった充実したもので、楽しめました!

 Cinderella 05

シンデレラ (1945年、モスクワ・ボリショイ劇場にて初演)
振付: Frederick Ashton
演出: Wendy Ellis Somes and Malin Thoors
指揮: David LaMarche
シンデレラ: Julie Kent
王子: Marcelo Gomes
義姉たち: Kenneth Easter, Thomas Forster
父親: Grant DeLong
魔法使い: Stella Abrera ほか
2014年6月13日、メトロポリタン歌劇場
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ニューヨーク
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アルページュ

Author:アルページュ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード