バレエ: 白鳥の湖 @ アメリカン・バレエ・シアター

今年もアメリカン・バレエ・シアターの春シーズンの最後を飾るのは白鳥の湖。今年もアリーナ・コジョカルの踊りを見ようとチケットを買ったのだが、昨年に引き続き、またしても怪我のため降板。代わって舞台に立ったのが、2012年にABTプリンシパルに昇格した韓国出身のヒー・セオ

 Hee Seo

そのセオの踊りだが、非常に感情のこもった踊りで、指先まで気持ちがこもっているのが見てとれる。反面、それが踊りの自然な流れを妨げているかのような印象も受けたのだが、これは踊りが成熟されていくにつれ、解消されてくるのだろう(あくまで素人の見解ですが!)。

 Swan 1

王子役は他の日の公演でもセオとコンビを組んでいるロベルト・ボッレで、彼女と息の合った、伸びやかな踊りでした!

 Swan 2
 Swan 3
 Swan 4

Swan Lake (1877年、モスクワ・ボリショイ劇場にて初演)
演出: Kevin McKenzie (プティパ版改定)
オデット/オディール: Hee Seo
王子: Roberto Bolle
ロットバルト: Roman Zhurbin、Sascha Radetsky ほか
2014年6月27日、メトロポリタン歌劇場

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ニューヨーク
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アルページュ

Author:アルページュ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード