東京のレストラン: シュマン

赤坂にあるフレンチの名店、シュマンを本当に久しぶりに訪問!

 Chemin 1

12年前のオープン当初からシェフを務めていた小玉さんは独立されていて、現在は柴田オーナーの下、スーシェフだった信定さんがシェフとして腕を振るっている。

3種類あるコースのうち、今回は9500円のお任せコースを選択(アラカルトでも注文出来る)。

まずはアミューズから:

 Chemin 2
 Chemin 3

【完熟メロンのヴィシソワーズスープとオマールエビのアンサンブル】

 Chemin 4

夏らしい一品だが、メロンをヴィシソワーズに合わせている所が目新しい。メロンの甘さがオマールに勝っているところもあるので、このあたりは好き嫌いが分かれるかも知れない。

【鮑のやわらか煮】

 Chemin 5

パセリのジュが色鮮やか! セップ茸が載せられているところに、秋の気配も感じさせる一品。

【甘鯛のポワレ、岩ノリのソース】

 Chemin 6

皮はパリっと、身はふっくらとソテーされていて、文句のつけどころの無い一品!岩ノリのソースが磯の香りを増幅させていて、秀逸。身の上にちょこっと載せられたタコのぶつ切りが食感にも変化を与え、面白いアクセントとなっている。

【フランス産リドヴォーのソテー】

Chemin 7

フレンチの王道の食材、リドヴォー(子牛の胸線肉)を正攻法に調理した一品。これも文句のつけどころの無い出来映え!

【桃と紫蘇のコンポート、紫蘇のジェラート添え】

 Chemin 8

瑞々しい桃のコンポートはもちろんこの季節に嬉しいデザートだが、紫蘇そのものと言った感じのジェラートが、初めて出会った味わいで新鮮!

そして食事の最後を飾るプチフールたち:

 Chemin 9

コースを通じてフレンチの美味しさを真っ当に堪能出来る、素晴らしいお店。昔からクォリティがいささかに落ちていない事を再確認!

シュマン
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : こんなお店行きました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アルページュ

Author:アルページュ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード