ハロウィンにちなんで: ホラー映画の古典 ノスフェラトゥ

子供たちも大きくなり、あまりハロウィンの仮装という雰囲気ではなくなった我が家ですが、ハロウィンにちなんで、ホラー映画の古典と言われる1922年のこの作品を。あまりにも有名なブラム・ストーカーの小説「吸血鬼ドラキュラ」の最初の映画化作品だが、ストーカーの未亡人フローレンスから映画化の許可を得られず、監督のF・W・ムルナウが、やむなく名前をノスフェラトゥと変更して製作したいきさつがある。

      Nosferatu Poster

ドイツ・ブレーメンに、妻のエレン(グレタ・シュレーダー)と共に暮らすトーマス(グスタフ・フォン・ヴァンゲンハイム)は、雇い主のノック(アレクサンダー・グラナッハ)に命じられ、不安に思うエレンが止めるのも聞かず、ブレーメンで家を持ちたいというオルロック伯(マックス・シュレック)との商談のため、伯爵の居城があるルーマニアトランシルヴァニア地方に向けて旅立つのだが...

 Nosferatu 1

今から100年近くも前の映画で、当然古色蒼然としているのだが、マックス・シュレック演じるノスフェラトゥの不気味さは比類なく、彼の演技だけでも価値のある一級のホラー映画!

 Nosferatu 2
 Nosferatu 3
 Nosferatu 4

ムルナウは、光の明暗が作り出す影をうまく使って、巧みに恐怖感を盛り上げている。ホラー映画の古典と言われるのにふさわしい作品!  ⇒ 8/10点

 Nosferatu 5
 Nosferatu 6

吸血鬼ノスフェラトゥ
Nosferatu, Eine Symphonie des Grauens (1922年・ドイツ)
監督: F.W. Murnau
キャスト: Max Schreck, Gustav von Wangenheim, Greta Schröder, Alexander Granach ほか
上映時間: 94分
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アルページュ

Author:アルページュ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード