映画: ニューヨーク 冬物語 ~ これは...

コリン・ファレル主演のロマンス映画。マーク・ヘルプリンが1983年に発表したベストセラー小説を、「ビューティフル・マインド」(01年)アカデミー脚色賞を受賞したアキヴァ・ゴールズマンが映画化。全米では今年2月に公開され、興行成績面では公開週の7位が最高だった。

      Winters Tale

1900年代初頭のニューヨーク。孤児のピーター・レイク(ファレル)は、ギャングの頭領で実は悪魔であるパーリー・ソームズ(ラッセル・クロウ)の手下として悪事に手を染めていた。

 Winter 1

ある日、ソームズを裏切って追われる身となったピーターは、逃げ込んだ邸宅で美しい令嬢ベバリー(ジェシカ・ブラウン・フィンドレイ)と運命の出会いをする。

 Winter 2

しかし、ベバリーは不治の病に冒されていて、間もなく死んでしまい、ピーターもまた、ソームズに追われ橋から川に転落してしまう。転落のショックで記憶を失くしたピーターは、かろうじて命は助かるが、目覚めた場所は100年後のニューヨークだった...

 Winter 3

ファンタジー色の強いロマンス映画だが、身分違いの恋をする二人に次々と降りかかる生涯、悪魔や守護天使らしい白馬の登場など、全編が奇想天外なストーリーで展開していく。

 Winter 4

常識をあっけらかんと超越した展開には、観ているこちらも苦笑してしまい、どうにも見ているのがつらい程。これではラッセル・クロウジェニファー・コネリーら、実力派共演陣も力の発揮の仕様がない感じ。何も考えずにひたすら甘~い世界に浸りたい人には良いのかも知れないが...  ⇒ 5/10点

 Winter 5

なお、ヒッチコックの名作「北北西に進路を取れ」(59年)で有名なエヴァ・マリー・セイントを久しぶりに見る事が出来、懐かしい!

 Winter 6

ニューヨーク 冬物語
Winter's Tale (2014年・アメリカ)
監督: Akiva Goldsman
キャスト: Colin Farrell, Jessica Brown Findlay, Jennifer Connelly, Russell Crowe, William Hurt, Eva Marie Saint, McKayla Twiggs, Ripley Sobo ほか
上映時間: 118分


⇒ ファレル出演作「ウォルト・ディズニーの約束」(13年)感想

⇒ クロウ出演作「マン・オブ・スティール」(13年)感想
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アルページュ

Author:アルページュ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード