映画: 300 <スリーハンドレッド> ~帝国の進撃~

フランク・ミラーのグラフィック・ノベルを映画化し、思わぬヒット作品となった「300 <スリーハンドレッド>」(06年)の続編。前作の主人公、ジェラルド・バトラーが演じたスパルタレオニダス王に代わって今回はアテナイテミストクレス将軍ペルシャ軍に挑む。全米では今年3月に公開され、公開週に興行ランキングのトップに立っている。

      300.jpg

300人の戦力で、100万人ものペルシャ軍を相手に死闘を繰り広げたスパルタレオニダス王の遺志を継ぎ、アテナイの将軍、テミストクレス(サリヴァン・ステイプルトン)は、一般市民の混成軍からなるギリシャ連合軍を引き連れ、ペルシャ帝国に決戦を挑む。

 Empire 1

一方のペルシャ帝国では、10年前のマラソンの戦いテミストクレスに討たれた国王ダリウス一世の息子クセルクセス(ロドリゴ・サントロ)が、ギリシャ軍を破るための力を得るために、砂漠を放浪した末に神王として帰還し、再びギリシャ征服に向けて準備を始める。

 Empire 2

そして、女性指揮官アルテミシア(エヴァ・グリーン)に率いられたペルシャ海軍ギリシャ連合軍との決戦の火ぶたが切られる...

 Empire 3

前作と同じく、スローモーションを多用し、暗い色調の中で肉が切り裂かれる音が鋭く響く殺戮合戦が繰り広げられるアクション大作。実写映画とはいえ、描き方は原作そのもの(見た事はないので多分?)の劇画調。

 Empire 4

こうした作品なので、史実に忠実かどうかは関係なく、この映像と殺戮アクションが好きな人向けの作品。アルテミシア役のエヴァ・グリーンが強烈な存在感で、男性陣をすっかり食ってしまっている。  ⇒ 6/10点

 Empire 5

300 <スリーハンドレッド> ~帝国の進撃~
300: Rise of an Empire (2014年・アメリカ)
監督: Noam Murro
キャスト: Sullivan Stapleton, Eva Green, Lena Headey, Hans Matheson, Rodrigo Santoro, Callan Mulvey, Jack O'Connell ほか
上映時間: 103分


⇒ グリーン出演作「ダークシャドウ」(12年)感想
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アルページュ

Author:アルページュ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード