北米興行成績 (2014年12月15日)

ホリデーシーズンに入り、アカデミー賞を意識した作品が多数公開される12月、先週末はリドリー・スコット監督の最新大作がデビューし、前週まで3週連続トップの "The Hunger Games: Mockingjay - Part 1" に挑戦:

① Exodus: Gods and Kings (初登場)
② The Hunger Games: Mockingjay - Part 1 (第4週、前週1位)
③ Penguins of Madagascar (第3週、前週2位)
④ Top Five (初登場)
⑤ Big Hero 6 (第6週、前週4位)
⑥ Interstellar (第6週、前週5位)
⑦ Horrible Bosses 2 (第3週、前週3位)
⑧ Dumb and Dumber To (第5週、前週6位)
⑨ The Theory of Everything (第6週、前週7位)
⑩ Wild (第2週、前週圏外)


「グラディエーター」(00年)で知られるスコット監督の最新作は、総製作費140百万ドルをかけた歴史大作、"Exodus: Gods and Kings"。旧約聖書に登場するモーゼクリスチャン・ベールが演じる歴史作品だが、興行収入25百万ドルでトップの座を獲得。但し、観た人の平均評価は B-、批評家からの評価も芳しくなく、コストを回収できるかは微妙な感じ。

      Exodus Poster

人気コメディアン、クリス・ロックが監督と主演を務めた "Top Five" は、興行収入7.2百万ドルと事前予想通りの成績で4位にランクイン。

      Top Five Poster

この他では、前週に21館で公開されたリース・ウィザースプーン主演のロード・ムービー、"Wild" が先週に上映館数を116館に拡大し、興行収入 1.6百万ドルでトップ10入り。

 Wild.jpg

また、「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」(07年)のアカデミー賞受賞監督、ポール・トーマス・アンダーソンの最新作、"Inherent Vice" が5館で限定公開され、評判が良いようだ。

      Inherent Vice Poster
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 興行収入ランキング
ジャンル : 映画

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アルページュ

Author:アルページュ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード