映画: トランセンデンス

クリストファー・ノーラン監督が製作総指揮を務めるSFサスペンス。メガホンを取るのは、ノーラン「インセプション」(10年)などで撮影を手掛けたウォーリー・フィスター。全米では今年4月に公開され、興行成績面では公開週の4位が最高だった。

      Transcendence.jpg

天才的科学者のウィル(ジョニー・デップ)は、よりよい社会を目指して、人間のために働く人工知能 PINN の開発に没頭していたが、ある日、反テクノロジーを標榜する過激派組織 RIFT の銃撃により命を落としてしまう。

 Transcendence 1

ところが、ウィルの頭脳と意識は、彼の妻エヴリン(レベッカ・ホール)の手によって、死の間際に PINN へとアップロードされ、ウィルと融合した PINN は予想を超える膨大なデータの処理能力を見せ始める。

 Transcendence 2

ところが、PINN は軍事機密や金融・個人情報など、ありとあらゆる情報を手に入れるようになり、急速に人間の叡智を超えるレベルに達してしまう。やがて PINN は人類の支配を意識するようになっていくのだが...

 Transcendence 3

撮影監督出身の映画らしく、スタイリッシュな映像が印象的なSFサスペンス。人類を凌駕するようなテクノロジーによってもたらされる危機、これに対し、テクノロジー・テロを標榜する過激派組織の暗躍など、今後の社会を案じするようなストーリー展開は興味深いが、映画の後半の展開はちょっとストーリーが飛躍し過ぎているような嫌いがあり、嘘っぽさを感じてしまって映画に没入しにくくなってしまう...

 Transcendence 4

デップホールのほか、モーガン・フリーマンシリアン・マーフィーポール・ベタニーなど出演陣が豪華なのだが、この飛躍したストーリー展開の中で、彼らの実力も十分発揮できていない感じ。  ⇒ 6/10点

 Transcendence 5

トランセンデンス
Transcendence (2014年・アメリカ)
監督: Wally Pfister
キャスト: Johnny Depp, Rebecca Hall, Paul Bettany, Morgan Freeman, Cillian Murphy, Kate Mara, Clifton Collins, Jr. ほか
上映時間: 119分


⇒ デップ主演作「ローン・レンジャー」(13年)感想

⇒ ホール出演作「フロスト X ニクソン」(08年)感想

⇒ フリーマン出演作「イルカと少年」(11年)感想

⇒ ベタニー出演作「マージン・コール」(11年)感想

⇒ マーフィー出演作「TIME/タイム」(11年)感想
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アルページュ

Author:アルページュ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード