北米興行成績 (2015年1月12日)

今年のアカデミー賞の受賞作品を占う前哨戦の第1弾、ゴールデン・グローブ賞の発表を控えた先週末、リーアム・ニーソンを一躍アクション・スターに押し上げた人気シリーズの第3作が全米公開されたが:

① Taken 3 (初登場)
② Selma (第3週、前週圏外)
③ Into the Woods (第3週、前週2位)
④ The Hobbitt: The Battle of the Five Armies (第4週、前週1位)
⑤ Unbroken (第3週、前週3位)
⑥ The Imitation Game (第7週、前週7位)
⑦ Night at the Museum: Secret of the Tomb (第4週、前週5位)
⑧ Annie (第4週、前週6位)
⑨ The Woman in Black 2: Angel of Death (第2週、前週4位)
⑩ The Hunger Games: Mockingjay - Part 1 (第8週、前週8位)


リュック・ベッソン製作・ニーソン主演のアクション映画「96時間」シリーズの第3弾、"Taken 3" は興行収入40百万ドルと予想より好調な興行収入を記録し、順当にトップの座を獲得。前作の「96時間/リベンジ」(12年)の公開週の興行収入50百万ドルは下回ったものの、まずは順調なスタートとなった。観た人の平均評価は B- とまずまずだったものの、批評家からの評価が低い(評価集計サイト Rotten Tomatoes による 肯定的評価率 12%)の が気がかり。

      Taken 3 Poster

興行収入11百万ドルで2位に入ったのが、公開3週目に入り、上映館数を22館から2179館に拡大した "Selma"。公民権運動の指導者、マーティン・ルーサー・キング牧師らによる1965年のアラバマ州セルマでの抗議運動に端を発した有名な「血の日曜日事件」を描いたこの作品、ゴールデン・グローブ賞では作品賞(ドラマ部門)を含む4部門でノミネートされ、主題歌賞での受賞のみにとどまったものの、アカデミー賞でも作品賞の有力候補と目されている。観た人の平均評価は A+Rotten Tomatoes による批評家の肯定評価率 98% と作品は絶賛されている。

 Selma.jpg

      
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 興行収入ランキング
ジャンル : 映画

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アルページュ

Author:アルページュ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード