映画: マレフィセント

ディズニーのアニメ映画で有名な「眠りの森の美女」で、オーロラ姫に呪いをかける悪役だった邪悪な妖精マレフィセントを主人公にしたディズニーのファンタジー映画。監督は「アバター」(09年)でプロダクション・デザインを手掛けたロバート・ストロンバーグ。全米では2014年5月に公開され、公開週に興行ランキングのトップに立っている。

      Maleficent.jpg

とある王国の美しいお姫様、オーロラ姫(エル・ファニング)の誕生パーティ。お祝いムードで一杯の祝賀会場に、パーティーに招待されなかった邪悪な妖精、マレフィセント(アンジェリーナ・ジョリー)が現れ、オーロラ姫に呪いをかけてしまう。

 Maleficent 1

16歳になると永遠の眠りにつく呪いをかけられたオーロラ姫を守ろうと、王国中が躍起となる中で、かっては善い妖精だったはずのマレフィセントが、なぜ邪悪になってしまったのか、その謎が解き明かされていく...

 Maleficent 2

あの「眠りの森の美女」の舞台裏を解き明かすかのような本作、ディズニーらしからぬ、かなりダークなファンタジーで、これはまさに、アンジェリーナ・ジョリーのためにある映画と言っていい程、彼女の個性が発揮されている。

 Maleficent 3

ストーリー展開は何やら、あの「アナと雪の女王」と彷彿させるのだが、こちらは生身の人間、しかもジョリーが演じているため、迫力は数段上。

 Maleficent 4

しかし、ディズニー映画の限界か、後半はアクション・シーンが優勢になり、予定調和的なハッピーエンドの結末に持って行かれるため、最初のダークさがかなり落ちてしまい、その点でやや物足りない印象が残ってしまうのが残念。オーロラ姫役のエル・ファニングはそれなりに可憐さを発揮している。  ⇒ 7/10点

 Maleficent 5

マレフィセント
Maleficent (2014年・アメリカ)
監督: Robert Stromberg
キャスト: Angelina Jolie, Sharlto Copley, Elle Fanning, Sam Riley, Imelda Stanton, Juno Temple, Leslie Manville, Isobelle Molloy, Ella Purnell, Michael Higgins ほか
上映時間: 97分


⇒ ジョリー出演作「ツーリスト」(10年)感想
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アルページュ

Author:アルページュ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード