X-MEN: フューチャー&バスト

お馴染みマーベル・コミックスのアメコミのスーパーヒーロー、X-MEN の映画化シリーズ第7弾。ヒュー・ジャックマンハル・ベリーらお馴染みのキャストが再び集結している。全米では2014年5月に公開され、公開週に興行成績のトップに立っている。また、批評家からはこのシリーズの中でも最も内容が充実している作品として高く評価された。

      X Men

2023年の地球。史上最強のバイオメカニカル・ロポット、センチネルの暴走により、人類は滅亡の危機を迎えていた。

 Future Past 1

プロフェッサーX(パトリック・スチュアート)は、宿敵のマグニート(イアン・マッケラン)と共闘し、タイムトラベルによって、ウルヴァリン(ジャックマン)センチネル開発時の1973年に送り込む事により、その開発を阻止しようと試みるのだが…

 Future Past 2

これまでお馴染みのキャストが今回も勢ぞろいした本作、現在と過去を行き来しながらストーリーを展開していくという新機軸で、7作目ともなりマンネリ化しがちなところを巧みに防いでいる。

 Future Past3

ウルヴァリンが過去に戻ると、若きプロフェッサーX(ジェームス・マカヴォイ)は失意のどん底でやけっぱちになっているし、マグニート(マイケル・ファスベンダー)は現在よりも一段と気難しかったりする設定も面白い。

 Future Past 4

但し、現在と過去を交差させる事によって、人間関係が錯綜としてくる上に、その両方でバトルが展開されるために、観ているこちらはせわしない気分になってくるのが残念。  ⇒ 6/10点

 Future Past 6
 ミスティーク/レイブン役のジェニファー・ローレンス
 Future Past 5
 ハル・ベリーも相変わらず活躍

X-MEN: フューチャー&バスト
X-Men: Days of Future Past (2014年・アメリカ)
監督: Brian Singer
キャスト: Hugh Jackman, James McAvoy, Michael Fassbernder, Jennifer Lawrence, Patrick Stewart, Ian McKellan, Halle Berry, Anna Paquin, Ellen Page, Peter Dinklage, Nicholas Hoult, Omar Sy, Shawn Ashmore, Evan Jonigkeit, Adan Canto ほか
上映時間: 132分


⇒ 前作「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」(11年)感想

⇒ シンガー監督の前作「ジャックと天空の巨人」(13年)感想

⇒ ジャックマン出演作「プリズナー」(13年)感想

⇒ マカヴォイ主演作「トランス」(13年)感想

⇒ ファスベンダー出演作「それでも夜は明ける」(13年)感想

⇒ ローレンス出演作「アメリカン・ハッスル」(13年)感想

⇒ ベリー主演作「ザ・コール [緊急通報指令室]」(13年)感想
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アルページュ

Author:アルページュ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード