北米興行成績 (2015年2月9日)

今年に入り、急に寒さが厳しくなったニューヨーク。そんな中、先週末は、前週に引き続き3本の全米公開作がリリースされた:

① The SpongeBob Movie: Sponge Out of Water (初登場)
② American Sniper (第7週、前週1位)
③ Jupiter Ascending (初登場)
④ Seventh Son (初登場)
⑤ Paddington (第4週、前週2位)
⑥ Project Almanac (第2週、前週3位)
⑦ The Imitation Game (第11週、前週7位)
⑧ The Wedding Ringer (第4週、前週6位)
⑨ Black or White (第2週、前週4位)
⑩ The Boy Next Door (第3週、前週5位)


前週まで3週連続でトップの座を維持していた "American Sniper" に代わり、興行収入56百万ドルでトップに立ったのが、アメリカの子供たちにはお馴染みのテレビのアニメ・キャラクター「スポンジ・ボブ」の映画化作品、"The SpongeBob Movie: Sponge Out of Water"。2004年に「スポンジ・ボブ/スクエアパンツ ザ・ムービー」として映画化された際の公開週の興行収入は32百万ドルだったので、それを大きく上回る成績で、総製作費79百万ドルの回収は問題なさそう。観た人の平均評価は A- と好評で、批評家からの評価も高い。

      SpongeBob Poster

興行収入19百万ドルと数字が伸びず、3位にとどまったのが、「マトリックス」シリーズのウォシャウスキー兄弟による最新SF大作、"Jupiter Ascending"。総製作費179百万ドルをかけた大作で、ウォシャウスキー兄弟の最新作とあって期待も大きかったのだが、観た人の平均評価は B-、批評家からの評価もあまり良くなく、今後成績を伸ばす事が出来るだろうか。

      Jupiter Ascending Poster

興行収入7.1百万ドルの4位スタートとなったのが、冒険ファンタジー映画、"Seventh Son"。こちらも総製作費95百万ドルをかけた大作で、先行公開された海外での興行成績は好調ながら、観た人の平均評価は B-、批評家かからの評価もパッとせず、今後スタートでのつまづきを挽回出来るかどうかが気ががり。

      Seventh Son Poster

限定公開作では、3館で公開されたロマンス映画、 "Old Fashioned" と 2館で公開された、最近注目を浴びているバレエ振付師、ジャスティン・ペックの姿を追ったドキュメンタリー映画、"Ballet 422" の評判が高いようだ。

      Old Fashioned Poster
      Ballet 422 Poster
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 興行収入ランキング
ジャンル : 映画

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アルページュ

Author:アルページュ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード