はじまりのうた ~ 歌を通じて取り戻す心の絆

2007年のアカデミー賞で歌曲賞を受賞した「ONCE ダブリンの街角で」(06年)ジョン・カーニー監督の最新作で、同作に続いて音楽をテーマにしたヒューマン・ドラマ。今回はニューヨークが舞台になっている。人気バンド、マルーン5のボーカリスト、アダム・レヴィーンが出演した事で話題を呼んだ。2013年のトロント国際映画祭でプレミエ上映された後、全米では2014年6月に限定公開され、上映館数が拡大された公開第3週目に興行ランキングの第9位にランクインしている。

      Begin Again

ミュージシャンの恋人デイヴ(レヴィーン)と共作した曲が映画の主題歌に採用されたのを機に、彼とニューヨークで暮らすことにした、自身もミュージシャンのグレタ(キーラ・ナイトレイ)

 Begin Again 1

瞬く間にデイヴはスターとなったため、二人の関係にひびが入り始め、さらにはデイヴの浮気が発覚した事によって、ぐれたは部屋を飛び出してしまい、旧友の売れないミュージシャン・スティーヴ(ジェームズ・コーデン)の家に居候する事になる。

 Begin Again 2

彼の勧めでこぢんまりとしたバーで歌うことになった。そこに居合わせたオチ目の音楽プロデューサー、ダン(マーク・ラファロ)は、彼女の歌に魅了されるのだが...

 Begin Again 3

恋に破れた傷心の女性シンガーと、家族生活にも破綻し、酒におぼれる日々を送る落ち目の音楽プロデューサー。二人が出会い、新たに音楽を作り上げていく事で生きる意味を見出していくという映画。

 Begin Again 4

ストーリーは割合ありきたりのように見えるが、ダンがスタジオではなく、街中で演奏し、それを収録するという間を提案し、ニューヨークの様々な風景の中で、ダンの娘ヴァイオレット(ヘイリー・スタインフェルド)をはじめ、様々な人を巻き込みながらアルバム作りを進めていくうちに、人々が次第に心を通わせて行くさまが丁寧に、かつ瑞々しく描かれていくさまが、観ていて心地良い。

 Begin Again 5
 Begin Again 6


なかなか良い映画だが、カーニー監督の前作「ONCE ダブリンの街角で」と較べ、音楽の魅力が落ちるのが欠点。音楽映画だけに、これは残念!  ⇒ 6/10点

はじまりのうた
Begin Again (2013年・アメリカ)
監督: John Carney
キャスト: Keira Knightley, Mark Ruffalo, Hailee Steinfeld, Adam Levine, James Corden, Yasiin Bey, Cee Lo Green, Catherine Keener ほか
上映時間: 104分


⇒ ナイトレイ出演「エージェント・ライアン」(14年)感想

⇒ ラファロ出演作「グランド・イリュージョン」(13年) 感想

⇒ スタインフェルド出演「ラストミッション」(14年)感想
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アルページュ

Author:アルページュ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード