北米興行成績 (2015年3月2日)

アカデミー賞発表の余韻も冷めやらぬ先週末は、2本の新作が全米公開され、前週まで2週連続の "Fifty Shades of Gray" に挑戦したが:

① Focus (初登場)
② Kingsman: The Secret Service (第3週、前週2位)
③ The SpongeBob Movie: Sponge Out of Water (第4週、前週3位)
④ Fifty Shades of Gray (第3週、前週1位)
⑤ The Lazarus Effect (初登場)
⑥ McFarland, USA (第2週、前週4位)
⑦ American Sniper (第10週、前週6位)
⑧ The DUFF (第2週、前週5位)
⑨ Still Alice (第7週、前週圏外)
⑩ Hot Tub Time Machine 2 (第2週、前週7位)


その "Fifty Shades of Gray" は、興行収入11百万ドルの4位と順位を落とした中で、興行収入19百万ドルでトップに立ったのが、ウィル・スミス主演のロマンス・コメディ映画 "Focus"観た人の平均評価は B-、批評家からの評価もマチマチだが、総製作費約50百万ドルの回収は出来そう。相手役は「ウルフ・オブ・ウォールストリート」(13年) マーゴット・ロビー

      Focus Poster

興行収入10.6百万ドルで5位にとどまったのが、低予算ホラー映画、"The Lazarus Effect"。この手の映画は無名の俳優が出演するのが通例だが、本作はオリヴィア・ワイルドが主演しているのが目を引く。観た人の平均評価こそ B-"Focus" と変わらなかったものの、この手の映画の例にもれず、批評家からの評価は最悪。

      Lazarus Effect Poster

この他では、念願のアカデミー主演女優賞に輝いたジュリアン・ムーア"Still Alice" が順位を上げ、前週の圏外からトップ10入りしたのが注目される。

 Still Alive

限定公開作では、同じくムーア出演・鬼才デヴィッド・クローネンバーグ監督の風刺ドラマ、"Maps to the Stars" が66館で公開された他、70年代初頭の北アイルランドの分離独立闘争を描いた "'71" が4館で公開されている。なお、ムーアはこの作品でも、2014年のカンヌ国際映画祭の主演女優賞に輝いている。

      Maps to the Stars Poster
      71 Poster
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 興行収入ランキング
ジャンル : 映画

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アルページュ

Author:アルページュ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード