オッター & ヒューイット ジョイント・リサイタル

ライブ・ハウスのセッティングで、クラシックのコンサートを頻繁に行っているグリニッチ・ヴィレッジLe Poisson Rouge。今回は、スウェーデンのメゾ・ソプラノ、アンネ・ゾフィー・フォン・オッターイギリスのピアニストでバッハの演奏に定評のあるアンジェラ・ヒューイットのジョイント・リサイタルが開催されました。

 PR 1

かっては、世界有数のメゾとして、オペラやコンサートに引っ張りだこだったオッターも、近年はオペラへの出演は減っているようで、久しくメトへも出演していない。今回は本当に久しぶりに彼女の歌声を聴く事が出来た。

 PR 2

プログラムは、リストドビュッシーシャブリエ、それにあまり知られていないフランスの女流作曲家、シャミナードの歌曲という、多彩なプログラム。歌曲の合間には、ヒューイットのピアノ・ソロ(シャブリエ)も挟まれるという、心憎いプログラム構成。

 PR 3
 PR 4

オッターの声は、全盛時に較べるとさすがに衰えた感じがあるが、こういったこじんまりとした空間では、そういった事もあまり気にならず、むしろそれぞれの歌曲にこめられた繊細な感情の動きが良く伝わって来て好ましい。

 PR 5
 PR 6

演奏の合間には、適度にトークをはさみながらのコンサート。お酒を飲みながら、リラックスした雰囲気の中で上質の音楽を楽しむという、最高のひとときでした!

 PR 7
 PR 8
 PR 9

オッター & ヒューイット ジョイント・リサイタル
Anne Sophie von Otter (メゾ・ソプラノ)
Angela Hewitt (ピアノ)
Beethoven: Maigesang, Sehnsucht, In Questa Tomba Oscura, Aus Goethes Faust
Liszt: Sonetto del Petrarca
Debussy: Trois Chansons de Bilitis, LaFlute de Pan, La Chevelure, Le Tombeau des Naiades
Chabrier: Idylle from the Dix Pieces Pittoresques
Chaminade: Te Souviens-Tu, Si J'Etais Jardinier, Viens, Mon Bien Aimee
Chabrier: Bouree Fantasque
Chaminade: Voisinage, L'Anneau d'Argent, Ronde d'Amour
2015年1月21日、Le Poisson Rouge
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ニューヨーク
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アルページュ

Author:アルページュ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード