男の敵 ~ 巨匠ジョン・フォード監督らしい骨太な秀作

巨匠ジョン・フォード監督の1935年の作品で、リーアム・オフラハティの小説 "The Informer" が原作で、1920年代のアイルランド独立戦争を舞台にした人間ドラマ。米国では1935年に公開され、翌年のアカデミー賞では主要6部門でノミネートされ、監督賞・主演男優賞(ヴィクター・マクラグレン)など4部門で受賞を果たしている。

      Informer Poster

1922年、イギリス統治下のアイルランド、ダブリンジポ・ノーラン(マクラグレン)は、アイルランド独立を目指す地下組織の指令に従わず、組織を裏切った者の処刑を拒んだため、組織から追放され、金にも困っていた。

 Informer 1

そんなある日、ジポは恋人のケイティ(マーゴット・グラハム)が、金に困って金持ちをひっかけようとしているのを見て、懸賞金を目当てに、警察から指名手配されている仲間のフランキー・マクフィリップ(ウォーレス・フォード)の居場所を密告してしまう。

 Informer 2

地下組織の指導者ダン・ギャラガー(プレストン・フォスター)は、密告者を探し出して処刑すべく、組織を総動員して密告者を見つけ出すよう指示するが、ジポも密告者探しに協力するという条件で、組織への復帰を許される。

 Informer 3

そんな中、周囲に大判振る舞いするなど急に気前が良くなったジポの姿に、組織の幹部バートレー(ジョセフ・ソーアス)は疑いの目を向けるのだった...

 Informer 4

当時の激動のアイルランド情勢を背景に、ちょっとした出来心から悲劇に巻き込まれてしまう不器用な男の姿を、ジョン・フォードらしく、骨太なタッチで描いている。

 Informer 5

フォード監督の隙の無い演出の下、主演のマクラグレンをはじめ出演者はいずれもリアリティあふれる演技で見事に応えていて、見応えのある映画となっている。フォード監督らしく、さすがの秀作!  ⇒ 8/10点

男の敵
The Informer (1935年・アメリカ)
監督: John Ford
キャスト: Victor McLaglen, Heather Angel, Preston Foster, Margot Grahame, Wallace Ford, Una O'Connor, J.M. Kerrigan, Joseph Sauers, Neil Fitzgerald, Donald Meck, D'Arcy Corrigan, Leo McCabe, Gaylord Pendleton, Francis Ford, May Boley, Grizelda Harvey ほか
上映時間: 92分


⇒ フォード監督作品「ミスタア・ロバーツ」(55年)感想
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アルページュ

Author:アルページュ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード