シン・シティ 復讐の女神 ~ 期待の第2弾だったが...

人気グラフィックノベルをベースにしたアクション映画で、斬新な映像で話題となった「シン・シティ」(05年)の続編。共同監督のロバート・ロドリゲスフランク・ミラーをはじめ、ブルース・ウィリスジェシカ・アルバなど、前作の主要キャストが再結集している。全米では2014年8月に公開され、公開週に興行ランキングの8位に入っている。

      Sin City Poster

様々な場所から流れ着いたならず者たちがうごめく街、シン・シティナンシー(アルバ)は、ストリップ・バーの看板ダンサーとして働きながら、かって愛していた刑事ハーティガン(ウィリス)を亡き者にした街の支配者、ロアーク上院議員(パワーズ・ブース)に復讐するチャンスをうかがっていた。

 Sin City 1

元殺し屋のドワイト・マッカーシ(ジョシュ・ブローリン)のもとには、夫で億万長者のダミアン(マートン・チョーカシュ)からの逃れてきた元恋人のエヴァ・ロード(エヴァ・グリーン)が助けを求めに来る。

 Sin City 2

その一方、この街に流れ着いた若きギャンブラーのジョニー(ジョゼフ・ゴードン=レヴィット)は、賭博でロアークに挑戦する...

 Sin City 3

前作同様、オムニバス形式のミニ・ストーリーが相互に関連し合いながら結末に向かっていくスタイルで、白黒をベースにした劇画調のスタイリッシュな映像表現は健在だし、ミッキー・ロークロザリオ・ドーソン、それに何とレディ・ガガまで登場する多彩な出演者を見ているだけでも楽しい。

 Sin City 4
 Sin City 5
 ミッキー・ローク
 Sin City 6
 ブルース・ウィリスにジェシカ・アルバ
 Sin City 8
 ロザリオ・ドーソン
 Sin City 7
 レディ・ガガ

ただ、続編ともなると、第1作で受けたほどのインパクトは感じられなくなるのはやむを得ず、そうなってくると、ストーリーの雑さが気になってしまう。映像のみならず、もっとストーリーを作り込んでくれれば良かったのだが、残念!  ⇒ 6/10点

シン・シティ 復讐の女神
Sin City : A Dame to Kill For (2014年・アメリカ)
監督: Robert Rodriguez, Frank Miller
キャスト: Bruce Willis, Jessica Alba, Josh Brolin, Mickey Rourke, Eva Green, Joseph Gordon-Levitt, Powers Boothe, Ray Liotta, Rosario Dawson, Christopher Lloyd, Christopher Meloni, Dennis Haysbert, Jaime King, Jamie Chung, Jeremy Piven, Juno Temple, Lady Gaga, Stacy Keach ほか
上映時間: 103分


⇒ ウィリス主演作「RED リターンズ」(13年)感想

⇒ アルバ出演作「マチューテ」(10年)感想

⇒ ブローリン主演作「オールドボーイ」(13年)感想

⇒ ローク主演作「レスラー」(08年)感想

⇒ グリーン出演作「300 <スリーハンドレッド> ~帝国の進撃~」(14年)感想

⇒ ゴードン=レヴィット主演作「50/50 フィフティ・フィフティ」(11年)感想

⇒ ドーソン出演作「トランス」(13年)感想
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アルページュ

Author:アルページュ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード