ロビンとマリアン ~ 中高年となったロビン・フッドの物語

ショーン・コネリーオードリー・ヘプバーンが、老いたロビン・フッドマリアンを演じるリチャード・レスター監督の1976年の作品。ヘプバーンにとっては、1967年の傑作サスペンス「暗くなるまで待って」以来、9年ぶりの映画出演であった。

      Robin and Marian Poster

獅子心王リチャード(リチャード・ハリス)について十字軍遠征に出かけていたロビン・フッド(コネリー)と相棒のリトル・ジョン(ニコール・ウィリアムソン)は、王の死去に伴い、18年ぶりに故郷シャーウッドの森に帰ってくる。

 Robin and Marian 1

ところが、シャーウッドでは、新王となった弟ジョン(イアン・ホルム)の悪政に加え、相変わらず宿敵ノッティンガム伯名代の代官(ロバート・ショウ)による圧政に、人々が苦しめられていた。

 Robin and Marian 2

今は修道院の院長になっていたマリアン(ヘプバーン)と再会を果たしたロビンは、シャーウッドの人々のため、再びジョン代官たちに立ち向かう事を決意する...

 Robin and Marian 3

年を取った時の姿など、多くの人々が想像だにしなかったであろう伝説のヒーロー、ロビン・フッドを、老年の騎士として画面に登場させたレスター監督の意表をつく演出が興味深い映画。

 Robin and Marian 4

とはいえ、本作でのコネリーヘプバーンは、本当に年をとって疲れているように見えて、観ているこちらも自分の年を実感してしまう羽目に...

 Robin and Marian 5

そんな中でも、やはり大物二人の演技は、老年に達したかっての恋人同士を情感豊かに演じて、それなりに見せてくれるのだが、どうしても企画倒れの感が否めませんでした。  ⇒ 6/10点

 Robin and Marian 6

ロビンとマリアン
Robin and Marian (1976年・イギリス/アメリカ)
監督: Richard Lester
キャスト: Sean Connery, Audrey Hepburn, Robert Shaw, Nicol Williamson, Richard Harris, Denholm Elliott, Ronnie Barker, Kenneth Haigh, Ian Holm, Bill Maynard, Esmond Knight, Veronica Quilligan, Peter Butterworth, John Barrett, Kenneth Cranham, Victoria Abril ほか
上映時間: 107分


⇒ ヘプバーン主演作「尼僧物語」(59年)感想
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アルページュ

Author:アルページュ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード