オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ ~ ジム・ジャームッシュ久々の新作は...

「ストレンジャー・ザン・パラダイス」(84年)など、個性的な作風で知られるジム・ジャームッシュ監督の4年ぶりの新作で、「マイティ・ソー」(11年)トム・ヒドルストンティルダ・スウィントンが共演したヴァンパイア映画。2013年のカンヌ国際映画祭でプレミエ上映された後、全米では2014年4月に限定公開されている。

      Only Lovers Left Alive

どんな弦楽器でも弾きこなす事が出来るマルチ・ミュージシャンとして活躍中のアダム(ヒドルストン)は実はヴァンパイア。アンダーグラウンドの音楽シーンに身を置いているが、自己破滅的な行動に走りがちな周囲の人間たちを、いつも冷めた目で眺めている。

 Lovers 1

そんなある日、何世紀も恋人として愛し合ってきた同じヴァンパイアのイヴ(スウィントン)が、アダムが暮らすデトロイトにやってくる。

 Lovers 2

久々の再会を楽しむ二人だったが、そこにイヴの妹エヴァ(ミア・ワシコウスカ)が現れた事によって、自体は思わぬ方向に向かっていく...

 Lovers 3

世の中をシニカルに見つめるヴァンパイアのカップルと、よっぽど狂っているように見える周囲の人間達。ヴァンパイアは人を襲う訳でもなく、特製の「血液アイス」で血を補給しながら、仲間たちとコミュニケーションを取るときにはスカイプを使う、というジャームッシュらしい、一筋縄ではいかない筋立ての映画。

 Lovers 4

社会の底辺で生きる人間達をシニカルに見つめながら静かに生きているヴァンパイアの恋人たち。彼らの世界からは底知れない憂愁さと諦念が漂っていて、それをヒドルストンスウィントンが見事に表現している。

 Lovers 5

ヴァンパイア映画とはいっても、他の監督にはない独特の世界を作り出すジャームッシュの手腕はさすがだが、その反面、ドラマとしての面白さには欠けるだろうか。ちょっと体温の低い映画というか...  ⇒ 6/10点

 Lovers 6

オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ
Only Lovers Left Alive (2013年・アメリカ/ドイツ/イギリス)
監督: Jim Jarmusch
キャスト: Tom Hiddleston, Tilda Swinton, Mia Wasikowska, John Hurt, Anton Yelchin, Jeffrey Wright ほか
上映時間: 123分


⇒ ヒドルストン出演作「マイティー・ソー・ダーク・ワールド」(13年)感想

⇒ スウィントン出演作「スノーピアサー」(13年)感想

⇒ ワシコウスカ出演作「イノセント・ガーデン」(13年)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アルページュ

Author:アルページュ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード