ニンフォマニアック Vol.1 ~ 鬼才ラース・フォン・トリアーの新作は...

「メランコリア」(11年)などで知られるデンマークの鬼才ラース・フォン・トリアー監督の最新作である二部作の第1作。「アンチクライスト」(09年)「メランコリア」に続く「鬱三部作」の最終作として位置づけられている。主人公を演じるシャルロット・ゲンズブールユマ・サーマンシャイア・ラブーフステラン・スカルスガルドらのベテランに加え、ゲンズブールの若い頃を演じるのは新星のステイシー・マーティン。2014年2月のベルリン映画祭でプレミエ上映された後、全米では同年3月に限定公開されている。

      Nymphomaniac Poster

幼少時から性に異常な関心を持っていたジョー(マーティン)は、15歳の時にバイク好きの青年ジェローム(ラブーフ)と初体験を済ませて以来、幼馴染の(ソフィ・ケネディ・クラーク)とつるんで、奔放な高校生活を送る。

 Nymphomaniac 1

数年後、印刷会社に就職した彼女は、再びジェロームに再会し恋心を抱くものの、彼を他の女性に奪われた反動から、複数の男性と関係を持つようになってしまう...

 Nymphomaniac 2

奔放な男性関係を続けているが、そこからは何の意味をも見いだせない若い女性の姿を、時にはコミカルな場面も交えながら、ドライでシニカルに描いていくところは、鬼才トリアー監督の真骨頂。

 Nymphomaniac 3

本来は生きている事の証であるはずの行為であるはずなのに、そこからは底知れぬ闇が漂って来る当たりは、さすが「鬱三部作」の最終作、と言いたい所だが、前作の「メランコリア」のように映画として面白いかといえば、そうではない感じ。 それにしても、二コール・キッドマンを主役に起用した「ドッグヴィル」(03年)でも感じたのだが、この監督は女性の描き方に温かみがなく、いつも突き放しているような感じがつきまとう...  ⇒ 6/10点

ニンフォマニアック Vol.1
Nymphomaniac Vol. 1 (2013年・デンマーク/ドイツ/イギリス/フランス/ベルギー)
監督: Lars von Trier
キャスト: Stacy Martin, Shia LaBeouf, Christian Slater, Sophie Kennedy Clark, Charlotte Gainsbourg, Stellan Skarsgard, Uma Thurman, Connie Nielsen, Udo Kier ほか
上映時間: 117分


⇒ 「メランコリア」(11年)感想 ~ 太鼓判!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アルページュ

Author:アルページュ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード