カヴァレリア・ルスティカーナ/道化師 @ メトロポリタン・オペラ

ヴェリズモ・オペラの代表作、マスカーニのかヴァレリア・ルスティカーナレオンカヴァッロの道化師の2本立て。メトでは2008~09年シーズン以来、6年ぶりの上演。

 Pagliacci 1

今回は、メトでもお馴染みのアルゼンチンのスター・テナー、マルチェロ・アルヴァレスを中心にした配役で、2作通して出演するのは、彼の他はグルジアのバリトン、ゲオルグ・ガグニーゼのみ。

      Pagliacci 2

まずはカヴァレリア・ルスティカーナ。ストーリーはまさにヴェリズモといった感じのどぎつさだが、意外に音楽抒情的な面もある、マスカーニの傑作。トゥリッドゥ役のアルバレスはやや表現は薄口ながら、破綻のない、まず満足のいく歌唱で、無難な滑り出し。

 Rusticana 1
 Rusticana 4

サントゥッツァ役は、オランダのソプラノ、エヴァ・マリア・ウェストブルック。11月のムツェンスク郡のマクベス夫人でも、素晴らしい歌唱を披露してくれたが、今回も情感豊かな歌唱で印象的だった!

 Rusticana 2
 Rusticana 3

時々、表現が淡泊になりがちなアルフィオ役ガグニーゼの、メトでの出演頻度も高いイタリアのソプラノ、ジンジャー・コスタ・ジャクソンローラもそれぞれ無難な歌唱。

 Rusticana 5
 Rusticana 6

新演出となったデイヴィッド・マクヴィカーの舞台は可もなく不可もなくといった感じ。ファビオ・ルイージの指揮は、相変わらずバランスの取れた音楽作りで万全のサポートぶり。合唱もいつもながら高水準で、全体的なレベルの高い上演でした。

 Rusticana 7
 Rusticana 8

休憩をはさんで後半は道化師。こちらはさらに激情と直接的な音楽表現に彩られた作品だが、こういう作品になってくると、やはりアルヴァレスはパワー不足の感は否めず、いきおい、表現も薄口に聴こえてしまうのが残念。

 Pagliacci 1
 Pagliacci 2

ネッダ役メトでもおなじみのベテラン、パトリシア・ラセットだが、最近の彼女は声の衰えが現れてきているようで、高音の響きが粗くなっているのが気になった。

 Pagliacci 3
 Pagliacci 4

トニオ役のガグニーゼは性格描写も的確で、ここでも安定した出来映え。

 Pagliacci 5

ルイージはここでも盤石のサポートぶりで、下手すると下品になりがちな音楽を上手にまとめていた。合唱も相変わらず好調。なにせ、テノールの一人舞台の作品なので、やはりそこが満足いかないと魅力は半減してしまう。悪くはなかったのだが...

 Pagliacci 6
 Pagliacci 7
 Pagliacci 8

Cavaleria Rusticana (1890年、ローマ・コスタンツィ劇場にて初演)
演出: David McVicar
指揮: Fabio Luisi
Turiddu: Marcelo Alvarez
Santuzza: Eva-Maria Westbroek
Alfio: George Gagnidze
Lola: Ginger Costa-Jackson
Mamma Lucia: Jane Bunnell ほか

Pagliacci (1892年、ミラノ・ヴェルメ劇場にて初演)
演出: David McVicar
指揮: Fabio Luisi
Canio: Marcelo Alvarez
Nedda: Patricia Racette
Tonio: George Gagnidze
Beppe: Andrew Stenson
Silvio: Lucas Meachem ほか

2015年4月25日、メトロポリタン歌劇場


⇒ マクヴィカー演出のメト「ジュリアス・シーザー」感想

⇒ アルヴァレス・ラセット出演のメト「アンドレア・シェニエ」感想

⇒ ガグニーゼ出演のメト「アイーダ」感想

⇒ ウェストブルック出演のメト「ムツェンスク郡のマクベス夫人」感想

⇒ ルイージ指揮のメト「マクベス」感想
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : オペラ
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アルページュ

Author:アルページュ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード