少年H ~ 水谷豊と伊藤蘭の夫婦共演!

ベストセラーとなった妹尾河童の自伝的小説を、「鉄道員」(99年)降旗康男監督が2013年に映画化した作品。実生活でも夫婦の水谷豊伊藤蘭が夫婦役を演じた事でも話題を呼んだ。日本では、2013年8月に全国公開され、公開週に興行ランキングの7位(1位は「風立ちぬ」)に入っている。

      H Poster

昭和初期の神戸。洋服仕立て職人の盛夫(水谷)敏子(伊藤)夫婦の長男、(吉岡竜輝)は、いつも胸にイニシャルのHが付けられたセーターを着ていた事から、エイチというあだ名で呼ばれていた。

 H 1

好奇心旺盛で曲がった事が大嫌いなは、優しい両親の下ですくすくと育って行くが、時代は戦争に向けて急速に展開していき、肇の学校でも軍事教練が開始される。

 H 2

太平洋戦争がはじまると、世の中の雰囲気はさらに重くなり、盛夫がスパイの容疑をかけられて憲兵に連行されたり、妹の好子(花田優里音)が疎開するなど、肇と家族にも、様々な試練が訪れるのだった...

 H 3

激動の時代の中で、優しさと思いやりを忘れずに懸命に生きる家族の姿を、温かく描いた作品で、水谷豊伊藤蘭が夫婦役を好演。

 H 4

原作は、事実の歪曲や、戦後の価値観で書かれていて、当時の雰囲気が伝わって来ないなどの批判があったらしいが、映画としては、わざとらしさも感じられず、違和感のない出来になっていると思う。  ⇒ 7/10点

 H 5

少年H
(2013年・日本)
監督: 降旗康男
キャスト: 水谷豊、伊藤蘭、吉岡竜輝、花田優里音、小栗旬、早乙女太一、原田泰造、佐々木蔵之介、國村隼、岸部一徳、瀬川菊之丞、山中崇史、濱田岳、山谷初男、でんでん、安田裕己、井上肇、吉田翔 ほか
上映時間: 122分


⇒ 水谷豊主演作「HOME 愛しの座敷わらし」(12年)感想 〜 オススメ!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アルページュ

Author:アルページュ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード