悪魔のような女 ~ 古典的なスリラー

「恐怖の報酬」(53年)などで知られるフランスのサスペンス・スリラーの名匠、アンリ=ジョルジュ・クルーゾー監督の1955年の作品。公開当時、「見終わっても、結末を決して口外しないで下さい」という宣伝文句でも話題を呼んだ。

      Diaboliques Poster

パリ郊外のとある小学校。校長のミシェル(ポール・ムーリス)は、病弱だが、貞淑な妻クリスティーナ(ヴェラ・クルーゾー)に隠れて、学校の教師、二コール(シモーヌ・シニョレ)と愛人関係にあった。

 Diaboliques 1

ところが、粗暴なミシェルの振る舞いに共に我慢が出来なくなった二人は、結託してミシェルを殺害する事を計画する。

 Diaboliques 2

睡眠薬を混ぜた酒を飲ませてミシェルを眠らせた後、水槽に沈めて首尾よく溺死させる事に成功した二人だったが、事故に見せかけるため、プールに遺体を沈めたはずだったのだが、しばらくすると、プールから遺体が消えていた...

 Diaboliques 3

冒頭から大どんでん返しが待っている結末まで、サスペンス感たっぷりに映画が展開されていく秀作。フランスの名優シモーヌ・シニョレの悪女ぶりはさすがで、存在感十分!

 Diaboliques 4

しかも、単なるサスペンス・スリラーで終わらせず、フィルム・ノワールの雰囲気も漂わせているところが、クルーゾー監督らしい。それにしても、サスペリア(77年)の日本公開時に有名になった「決して一人では見ないでください」というキャッチフレーズは、この映画にヒントを得たのだろうか?  ⇒ 8/10点

 Diaboliques 5

悪魔のような女
Les Diaboliques (1955年、フランス)
監督: Henri-Georges Clouzot
キャスト: Simone Signoret, Vera Clouzot, Paul Meurisse, Charles Vanel, Noel Roquevert, Terese Dorny, Pierre Larquey, Michel Serrault, Jean Brochard, Georges Chamarat, Jacques Verennes ほか
上映時間: 107分
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アルページュ

Author:アルページュ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード