東京家族

山田洋次監督の2013年の作品で、こちらは巨匠・小津安二郎監督の名作「東京物語」(53年)へのオマージュとなっている。日本では2013年1月に全国公開され、公開週に興行ランキングの2位にランクインしている。

      Tokyo Poster

瀬戸内海の小さな島で生活している老夫婦、平山周吉(橋爪功)とみこ(吉行和子)。彼らは、個人病院を開業している長男の幸一(西村雅彦)、美容室を営む長女の滋子(中島朋子)、舞台美術の仕事に携わっている次男の昌次(妻夫木聡)たちに会いに、東京に出てくる。

 Tokyo 1

ところが、それぞれ忙しい日々を送る彼らは、両親の面倒を見る事が出来ず、高級ホテルに泊まってもらおうとするが、そんな状況に寂しさを覚えた周吉は、長年断っていた酒に手を出してしまい、ちょっとした騒ぎを起こしてしまう。

 Tokyo 2

一方のとみこは、フラフラしていて何かと心配な昌次の家を訪れ、そこで恋人の間宮紀子(蒼井優)を紹介されるのだった...

 Tokyo 3

市川崑監督へのオマージュ作品「おとうと」(09年)に続き、今回は小津安二郎監督の往年の名作へのオマージュ作に挑戦した山田洋次監督「東京物語」小津監督独特の映像美・様式美にあふれていながら、見事に戦後の成長期にある東京の家族の風景を切り取った作品で、だからこそ映画史に残る傑作に数えられているだが、本作は山田監督らしく、もうちょっと軽いホームドラマにはなっていて、そこそこ見れるのだが、これが今の日本を切り取っているようには感じられない。

 Tokyo 4

海外生活を続けているうちに、感覚がずれてしまったのかも知れないが、私にとっては、ちょっと平凡なストーリーの良く出来たホームドラマという印象で、良くも悪くも山田監督らしい作品。山田監督のファンには嬉しい作品だと思うが、私にはピンとこない。出演者たちはいずれも好演。  ⇒ 6/10点

 Tokyo 5

東京家族
(2013年・日本)
監督: 山田洋次
キャスト: 橋爪功、吉行和子、西村雅彦、中島朋子、妻夫木聡、蒼井優、林家正蔵、小林稔侍、風吹ジュン、茅島成美 ほか
上映時間: 146分


⇒ 山田洋次監督の「おとうと」(09年)感想


      
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アルページュ

Author:アルページュ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード